義理母

介護

コロナも怖いけれど自分の心が壊れるのも怖い 義理母にショートステイに行ってもらうことに

心臓の状態が悪く、コロナワクチンが打てない義理母つうさん。コロナが蔓延してからショートスティの利用を控えてきましたが、休みのないお世話にややストレスが溜まってきました。第6波が来る前に年末ですがショートスティに行ってもらうことにしました。
2021.12.17
支援グッズあれこれ

握力5という義理母に買ったジグ(自助具)その名もらくらくペン

脳梗塞&リウマチの手術で右手の握力がほぼ無い義理母つうさん。箸も福祉箸(バネがついているもの)を使用しています。握力がなくて困るのが書類関係のサインです。どうしても委任状のサインが必要、、と義理母血縁者から連絡が入りました。
介護

義理母転院 紹介状を持って新しい病院に

土曜日に義理母つうさん、心臓ペースメーカー外来のある新しい病院へ行きました。Dr.同士が繋がっていたので引き継ぎもスムーズに済みました。昔の人なので病院といえどもおめかしをしていく姿がちょっと可愛かったです。
2021.10.05
スポンサーリンク
片付け

使わなくなった音楽媒体を手放す 暮らしの見直し第5期-23

気付くとこの頃音楽を聴いていません。使わないのにずっと置いてあるといつの間にかその風景が当たり前になるので、音楽媒体と再生機器を抜きました。
介護

コロナワクチン接種 高齢で心臓に難がある義理母、ドクターの見解は???

居住する市でもコロナワクチン接種の予約が始まりました。早速予約、、となるところですが思わぬ展開が待っていました。予約自体はとれるんですが、、
2021.07.20
介護

義理母また転倒、顔面着地はいつものことだけど、、こわい。。

実は1W前に義理母つうさんが自室で転倒してヒヤッとしたグリコール・グリコです。心臓がギュッとなりました。あわわ。
介護

ポータブルトイレを提案されたものの、、悩む。

義理母つうさんの転倒からはや10日以上経ちました。ほぼ横になっている日が多くなった義理母つうさん。手が使えないこともありトイレの失敗が増えてきました。とほほ。
2021.02.02
コロナと暮らし

コロナ禍の中義理母つうさん95歳になる

東京都&近隣3県に明日緊急事態宣言が出ます。そんな前日に義理母つうさん95歳を迎えました。
日々の暮らし

食べることに支配される年末 料理が苦手だけに結構苦痛

怒涛の、、年末がやってきました。家事の中で一番苦手意識が強いのが料理です。
お・や・か・た

『お・や・か・た』は続く、、ここで義理父関係の相続書類と義理母の介護書類を一旦リセット。

義理父が亡くなって7年になるので、保存しておいた相続の書類を義理母に確認してもらいながらシュレッターにかけました。介護の書類も溜まりがちなのでここで一旦リセット。両家の家自体も片付けたグリコール・グリコです。
2020.09.30
スポンサーリンク