打ち切り世帯の終活

打ち切り世帯の終活

実母のご愛着の品を14年経ってやっと手放す。

実母が晩年一目惚れして購入したアンティーク桐火鉢。私が引き継いで持っていたものの、実際使われる事もなく、はや14年経過。やっと手放す事が出来たグリコール・グリコです。。
打ち切り世帯の終活

婚家の叔父が死去、家族葬に参列して、、

秋も深まるこの頃、季節の変わり目は老人にはキツイですね。夫シンジさんの叔父が急逝しました。週末は義理母も同伴で家族葬に参列してきたグリコールグリコです。
お・や・か・た

打ち切り世帯、亡くなった親の印鑑をどう処分したか。

グリコさんは亡くなった親の印鑑をどう処分したか教えてください。とお問い合わせがあったのでお答えしまーす。打ち切り世帯のグリコール・グリコです。相続関係がひと段落した時に、印鑑はこのようにしました。
スポンサーリンク
打ち切り世帯の終活

終活 終い支度『my旅立ちセット』

早々に終活の重要ポイントである『MY旅立ちセット』を仕込みました。 出来ればそのセットにお笑いのDVDも1枚入れて貰えたらなお嬉しい、グリコール・グリコです。
打ち切り世帯の終活

エンディングノート、やってはいけない3つのダメ出しと今後の課題

こんにちは、『終活』を常に意識しているグリコール・グリコです。 エンディングノート、流行っていますね。 私の両親のように何にも用意しないのも困りますが、あっても有用性にいささか疑問を投じたのが義理父のエンディングノートでした。
打ち切り世帯の終活

過去の自分アルバムはデジタル化でCD1枚に。だが今のデジタル写真は増大化傾向

こんにちは、自分の黒歴史を塗りつぶしている最中のグリコール・グリコです。 実両親が作ってくれたアルバムや、昔の中国旅行アルバムなどをデジタル化しました。 (残したくない卒業アルバムはこれまたボンドでガッチリ貼り付けて処分)
打ち切り世帯の終活

打ち切り世帯が処分に難儀したものとは?

『打ち切り世帯』だからこそ、過去のモノが膠着して居座らないように、自分の持ち物は今の内から精査して減らすようにしています。 片付けられる気持ちと体力は年々減少していく、、のは実親&義理親を見て体験済みだからです。 新居に移ってから本格的な片付けが始まりましたが、難儀なものもありました。
お・や・か・た

親の家は片付いた6 親の家を片付けた子世代のこれからの生き方とは?

50’〜はいかにモノが減らせるかが健康的な生活の質を維持するポイント。モノには消費期限があることを知る。モノを所有するには責任・お金・スペースがかかるということを肝に銘じる。モノも現存するものに縛られず移りゆくステージに柔軟に対応していく。心を一つのものに縛られず潔く手放していくことが50’〜の暮らしが滞らない二つ目のポイント
お・や・か・た

親の家は片付いた5義理父の急死 残ったモノはその人のゴールデンタイムのモノ

人は、自分が死後なお残したいものってなんでしょう? こんにちは、グリコール・グリコです。 私は残したいものより残しておきたくないものの方が気になります。 生前の黒歴史にまつわるあれこれを今も見直しては処分して居ます。 義理父の残したものは自分が輝いてた時代のものでした。 まさにゴールデンタイムのものです。
お・や・か・た

親の家は片付いた4 堆積した家の地層をはがす。新居に移ってからも続く片付け。

「気持ちよく暮らすためには、先のことを視野に入れつつ、今までを更に清算しないとだめだ」という新しい視点が私の中にプラスされた。
スポンサーリンク