打ち切り世帯の終活

お・や・か・た

実母の思い出の品 再び精査 やっぱり時間薬は必要なんだな

実両親と死別して今年で母18年、父16年になります。父のものは本当に残すものが少なく、本の精査だけでほぼ済みました。が。母のモノはなんだかんだ後ろ髪を引かれ、『自分にとっての宝物』までに絞り込むのにはやっぱり時間薬が必要でした。今日は一旦これで最後にしていた『思い出の宝物』をさらにふるいにかけたグリコール・グリコです。
打ち切り世帯の終活

こんな形見分けは嫌だ、と思えるガラクタを捨てる

一段落したと思えた終活片付けも見直してみるとクダラナイモノがまだ有ります。今日は”もし形見分けをするとしたら”と思って辺りを見渡したらガラクタがまだあったお話です。ヤダ黒歴史〜(笑)
打ち切り世帯の終活

片付けのために終わらせる やりかけ手仕事

途中で手が止まっていて何年も眠らせていた最後の手仕事に決着をつけるため再開したグリコール・グリコです。片付けという目標のために終わらせます。
スポンサーリンク
打ち切り世帯の終活

放置手仕事がひと段落 最後まで終わらせるって気持ち良い

終わらせなきゃ、やらなきゃ、って思っていた手仕事がやっとひと段落しました。なんでもやり切ることって大切ですね。
2021.11.13
お・や・か・た

着ないのに持ち続けた服の末路 義理母納得の服の手放し

今日は義理母つうさんの服の手放しのお話。引越しの際かなりの服を手放したはず、、ですが私たち家族3人分以上の服を未だ所有している義理母つうさん。しかし少しずつ気持ちも『今の自分の状態』に目が向くようになり、服の整理がちょっとだけ進みました。
自然葬

自然葬のことで取材を受けました ポジティブな特集です女性セブン保存版大特集

ブログをやっていると色々なことがありますね。今回女性週刊誌『女性セブン』より取材を受けたグリコール・グリコです。『実は楽しいお墓選び新ルール』の一部に載っています。
打ち切り世帯の終活

自分の葬儀をつらつら考える3 墓を持たないという選択

実親は幸か不幸かそれぞれ家督を継ぐポジションに無かったので二人が亡くなるまで二人のお墓はありませんでした。墓を持たないという選択はかなり勇気の居るものでしたが、今となっては良かったと思っています。ではわたしはどうするか、本日はそこのお話になります。
2021.08.04
打ち切り世帯の終活

後継なしの打ち切り世帯、仏壇が重荷になっていませんか?

本日の話はシリーズ終活、”仏壇”です。戒名に続き仏壇も無くたっていいじゃないか、というお話。仏壇を大切になさっている方を否定するとかそういう次元の話ではないので、これを読んで”腹立つ〜””地獄に落ちるわよ”と思われた方はここでそっとブラウザを閉じてくださいね。
自然葬

終活を考えて鎌倉に樹木葬を探しています、どこかご存知ですか?

”東京在住、夫婦2人です。いつも拝読しております(中略)そろそろ終活を考え始めています。住まいは無理でもお墓は憧れの鎌倉に、と思っています。それも樹木葬が良いなと夫婦で話をしています。グリコさん鎌倉に詳しそうなのでお伺いします。鎌倉にも樹木葬をやっているところはございますか?”
2021.07.14
打ち切り世帯の終活

メモリアルダイヤモンドってご存知ですか 手元供養を考える

映画の話題から交流が再開した母方の従姉妹と時々会うようになったグリコール・グリコです。今回は従姉妹Kちゃんと一緒に手元供養を考えてみました。
2021.07.14
スポンサーリンク