遺品整理 義理母の結婚指輪をどうしたか ラストおやかた8

お・や・か・た

遺品整理はまだ続いています。書類系は夫がやっているのでもっぱらわたしは義理母が身につけていたものの片付けです。引き出しの中はほとんどカラになりました。さて困ったのが義理母の結婚指輪です。家族で話し合った結論を今日は書こうと思います。

スポンサーリンク

指輪にまつわるエピソードあれこれ

夫シンジさんには二人の母親が居ます。産みの母親と育ての母親です。

産みの母親は若くして癌で亡くなりました。

同居していたのは継母にあたります。

形見の指輪1 夫の実母のもの

実はわたし、義理父が存命中に前妻さんの形見の指輪を託された経緯があります。

義理母のいる前で渡されてちょっと焦りました。

頂いたものの、、、こういうものは血縁者が持っている方がいいだろうと、考え抜いて娘に譲渡しました。

丁度誕生石が同じだったからです。

血のつながりのあるおばあちゃんのものなら、なんか守ってくれそうですしね。

またそういうものを託されるのは信頼されている証でもありましたが、、嬉しいというより、荷が重かったです。

嫁、他人ですから。

形見の指輪2 実母の結婚指輪

実母の結婚指輪は実父がプレゼントしたのではなく、自分で買ったものかな?と思います。

かなり長い間私が保管していましたが、大きくて絶対つけないし、これを娘が託されても困るだろうと思いアクセサリーを片付ける時に売ってしまいました。

非道い娘ですね。(笑)

母の思い出の品は全く値がつかないであろうブローチがあるのでそれでいいと思いました。

スポンサーリンク

義理母つうさんの結婚指輪、どうする?

義理父が亡くなってから義理母つうさん、未亡人となって指輪を外しました。

結婚指輪はもうしないの?

と聞くと”パートナーが亡くなったら結婚指輪は外すの”と言っていました。

そんな慣習があるんかいな?と思ってググってみましたがイマイチよく分からず。

現代はファッションリングに替える、ずっとつけている等考え方ははさまざまのようです。

さて残された義理母の結婚指輪。

遺された結婚指輪

義理母は丁寧にケースに収めていました。

じいじが子供たちを含めてこれからよろしく、と贈った指輪です。

これは貰うとかもらわないとかそういう次元を超えたもののように思えます。

後妻として嫁いで順風満帆な場面ばかりではなかったでしょう。

嫁いで50年、こんどは婚家の墓に入るのです。

前妻さんも入っているカロートに一緒ですから、わたし個人としては墓に入ってまで形見の狭い思いはして欲しくない。

そんな思いもよぎりました。

冥土のラストギフト

そこでこの結婚指輪の処遇を娘や夫と話し合い、出した結論は

骨壷に指輪を入れて納骨したらどうだろう

というものでした。

夫は

副葬品だな。

と歴オタらしい発言をしましたよ。(苦笑)

冥土のラストギフトです。(ってか元々本人のものだし)

スポンサーリンク

遺品整理は残されたものの自己満足、でもこういうパターンもアリかなとも思う

こういう冥土のギフトってアリかナシか意見が分かれそうですが、今回はそうさせてもらいます。

今までじいじによく尽くしてきた義理母へせめてもの手向けです。

今後婚家の墓がどうなっていくか義理兄管理になるのでまったく不透明ですが、●十年後に墓を処分、又は納骨堂に納めるなんてことになった時、びっくらぽんでしょうね。

本当に自己満足なのは分かっていますが、こうやって最後まで心を尽くすことが義理両親を最後まで看た者の矜持でもあります。

現在結婚指輪を外したままのグリコール・グリコ、夫はわかっているのかいないのか。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

意外と困る亡くなった親の印鑑の処分はこうしました。↓

コメント

  1. ほおじろ より:

    ご無沙汰しています。

    亡母の指輪・ネックレス等まだ残っています。
    どうしよかと思ったまま・・。

    思い切ってとどこかで処理しないと、残された子供たちは困るよねぇ。
    終活作業 ボチボチでも進めていますが、思いのほか多く、
    片付けの下手な夫が相手ですので、なかなか難しいのが現実です。

    グリコさんところの御主人のように
    せめて自分の実家のアルバムの処理だけでもしてほしいなぁ。

    グリコさん 猫ちゃん気になりますねぇ。
    ワンコよりデリケートなんだ
    一杯かまってあげて元気になったかなぁ・・?

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      お久しぶりです、ほおじろ様。
      片付けなくてもほおじろ様が使ったらいかがでしょうか?何ならリメイクして帯留めとか。
      お着物もお母様のものを有効活用されているし、この際また活躍させて〜
      昔の指輪は石も立派な立て爪リングも多いし、ぜひ使って下さいな〜、お母様もきっとお喜びになるのでは?
      アルバム、夜毎番長皿屋敷のようにいちま〜い、にま〜いと抜いています(笑)
      義理父の俳句ノートもたーくさん残っています。(冷や汗)
      今年中にあの部屋を空にしたいです。
      ニャンコに心を寄せてくださりありがとうございます。
      4代目はビビりで困ります。。。。
      そして年齢的なこともあり腎臓が少しずつ悪くなっていっています。
      東大の先生が作った腎臓の薬がはやく完成しないかな〜と首を長くして待っています。