暮らしの道具5 暮らしのブラッシュアップ。新しい折り畳み洗い桶を購入

暮らしの道具

新しい元号が決まりましたね。気分転換に色抜き作戦を継続、ここで暮らしのブラッシュアップ、新しい折り畳み洗い桶を購入したグリコール・グリコです。

暮らしの色抜き作戦はこちらの記事で。↓

スポンサーリンク

キッチン周り、なるべく色の反乱を抑えたいので『白』の洗い桶


アスベル シリコン洗い桶 「ポゼ」 ホワイト

この白を購入しました。

洗い桶、折り畳めるものが使い勝手が良かった

洗い桶、現在は野菜を洗う時や、布巾を予洗いするときなどに使用しています。使った後はしまいたいので、シリコンの折り畳みタイプを使っています。でも購入当初は色のことを考えていなかったので、「緑」でした。

「緑」だと野菜を洗うときにいまひとつ見づらいのが難点。でもなかなか「白」が見つけられなくて、ズルズル使っていました。

同じようなものですが、若干「白」の方が横幅が小さいです。そしてわずかですが(ほんの0.5㎝くらい?)高さが高い感じです。

丸ではない形がシンクには合っています。

早速、水切りトレイの横に「白」の折り畳み洗い桶を入れてみました。

うん!スッキリ!(100%自己満足です)

かえってクレンザーのキャップの緑が目立ちますね。

早速茹でたほうれん草を水を張ったこの桶に放ってみました。

見やすいーーーー!!!

白の方が断然見やすいです!!買い換えて正解。

丸7年使った緑の折り畳み洗い桶。本当に今までご苦労様。ここはあえてのリセットでさらば!

新しい時代が暮らしの中にも入って来るといいな、と期待も込めて、暮らしの道具のブラッシュアップ。気持ち新たにちょっと停滞していた暮らしの見直しを少しずつ進めていきます!

暮らしの見直しや道具に関してはこちら↓

色・柄は極力無くしています。タオル。

布巾も柄なしが好き。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    おはようございます。今、悶々としているタイムリーな話題をありがとうございます。

    台所用品って特にステンレスとかは、なかなか壊れませんよね。
    でもさすがに少し新しくしたいと思うようになりました。

    先日、私の憧れ、A先生プロデュースのボウルとバットを買いました。
    網や蓋もあって、とても機能的に考えられて使いやすいです。それぞれひとつづづ求めました。良かったら、全部、今持っているのと入れ替えようと思いました。

    が、同じ大きさの私の持ってる普通の物に比べると100グラムから150グラム重いんです。
    重い分、重ねたのを取るときのストレスがかかるなーと。
    エッジが巻いてなくて薄くなってるから、本体、ざる、蓋が一体になれるのは使ってみてよくわかりました。が、その強度のために重くなってるんだというのも理解できました。

    私の年頃だと、軽さに軍配が上がりそうです・・・。道具は使ってみないとわからないですね。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      ちょうどPCを畳もうとしたらコメントが〜ありがとうもず様。
      私もステンレスの硬質感好きです。あとホーローも好き。
      そうそう、色々と慎重になってモノ選びをしていくと、逆に面白いですよね。
      なんで重たいのか、エッジが巻いていないからなんだ、といったもず様の発見も収穫ですよね〜。
      網ボウルも確かに100均のモノもありますが、触ってみると網が緩かったり、エッジの巻きが甘かったり。
      そういうところを見つけると、たかが、されど、、と思います。
      消費されるものですが、よく考えてチェックしたいな、と私も思いましたぜ。

  2. kaorun より:

    私もこれ、買おうかなぁ。

    今はステンレスの洗い桶使っているのですが、足のゴムの部分が劣化して硬くなり、流しに傷がつく気がします。

    密林に行ってきま~~す。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      こんにちは、kaorun様。流しに傷、そういうこと考えていませんでした。シリコンの洗い桶、前のグリーンは足掛け8年でしたが、全然劣化なし。
      畳めるのがポイント高いです。キズももちろんつきませんぜ。

error:Content is protected !!