暮らしの道具のこと4 普段使いの泉州タオルと今治タオルを交換

暮らしの道具

そろそろ本格的な春、となるのでしょうか。暮らしの道具シリーズ4はタオルです。道具というと語弊がありますが、暮らしに欠かせないアイテム。(あ、アイテムってタイトルにしとけばよかった、、汗)タオルを順次アップデートしたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

タオルはずっと柄物、色物の時期が続いたけれど

たかがタオル。されどタオル。長い間柄物や色のついたタオルを使っていました。感覚が麻痺してた、、感じです。

ブログを始めた頃、記録で写真を撮っていて気づいたことは、案外『柄』・『色』が空間を台無しにしているんだってことっす。センスに自信がないのでここを気をつければガチャガチャする空間を抑えられる。。。

汚れが目立たないようにグレーやブラウンという選択もあったが、自警の意味も込め、白・オフホワイトを選ぶ

汚れが目立たないように、グレーやブラウンを選ぶ方は多いと思います。まぁ統一感が出ればそれは好みで全然OKと思います。

私はあえて替え時がわかりやすい『白』・オフホワイトに統一しました。

タオルを白・オフホワイトにする理由

ズバリ!こだわらずどこでも買えるから。

買い替えは年に一回のまとめ買いです。これは最近夫シンジさんの担当です。

タオルはネット買い&夫シンジ担当なのでお店はコロコロ変わるようなのですが、、

タオル、質にはこだわる、made in Japan派

見栄ではなく、使ってみた結果、やはり耐久性と吸水性が違う〜。ということがわかってきました。糸の痩せ具合が海外製だと早いのですが、日本製は1年バッチリ持ちます。

フェイスタオルは使い勝手のいい泉州タオル、使用場所が決まっている手拭きタオルは厚手の今治タオル

泉州タオルは大阪産。あとさらしタオルとも言って、織った後で”さらし”の工程が入るので、ノリは洗い流され吸水性のよいタオルになるそうです。


泉州タオル 白タオル 厚手 260匁 フェイスタオル 10枚セット 白 90cm ロングサイズ

届きました。

毎日使うからガチモンの業務用でOKっすね。

手拭きタオルは厚手の今治タオルです。(今治タオルはどこで買ったかわからなかったので参考までに、、)


【5枚セット】フェイスタオル 今治 ふわりら 中厚タイプ【圧縮配送】

手拭きタオルこだわりどころは

使用場所ごとに糸じるしを着けて場所がわかるようにしているところ。

1Fトイレは一本線、2Fトイレは二本線で糸じるし、2セット。

キッチンの手拭きタオルは赤で糸じるし、2セット。(洗面台は同じタオルで糸じるし無しの2セット)という構成です。

トイレのタオルがキッチンに来るのは如何ともし難し。どれも一緒というのが個人的に嫌なのでわかるようにしています。又、義理母がタオル交換係なので分かりやすいようにという意味合いもあります。

でも特別枠も存在。父ちゃんのタオルと混ざりたくない!色で差別化のバスタオル、、くぅ。

しかし『白』で統一を阻む案件が一つ。バスタオルです。。。めんどくさいことに、我が家2名はどうしてもバスタオル派です。それは夫と娘。ほんとめんどくせぇ奴らだ。。。(私と義理母はフェイスタオル派)
しょうがないので薄いグリーンとベージュで分けています。バスタオルの糸じるし化をしようとも思うんですが、絶対確認しない夫なのでここはしばらくこのままかなぁ。。(娘よ、早く独立せよ)。。

タオル、最後はウエスへと、、最後まで使い切る

交換したタオルは1/4〜1/8サイズにカットしてウエスに降格します。主にキッチンのコンロ周り掃除に使用しています。あ、玄関にも&靴磨きにも。多目的に使えます。

ウエスも色が揃ってると気持ちいいっスね。(自己満足)

昔はタオルの『白』は考えられませんでしたが、今の暮らしには『白』がいい。使っている人間は腹黒いんですが、、

こうやってちょっとずつスッキリ大人な暮らしへ進化していってマス。

がんばるオバハン。(笑)

暮らしの道具、布巾は浮気無しの定番はコレ。↓

コメント

error:Content is protected !!