MENU
記録の遡りはこちらから

過緊張で肩こり・首凝りがひどい! 寒さと無自覚のストレス蓄積が原因?対処法は?50からのからだ15

週末急に寒くなって無意識にからだに力を入れていたのかひどい肩こりになって吐きそうになりました。。。ちょっと立ち直るのに時間がかかったグリコール・グリコです。

(スポンサーリンク)

目次

寒くなると肩こり・首凝りがひどくなるこの数年

今まで全然平気だったものがダメになるお年頃。

こころはハガネだけれどからだは年々繊細?になっていっています。

大好きなハイネックが着れなくなったのが二年前。

インナーも高さは低めのものにしています。

ハイネックからスタンド型にしたものの、今年久しぶりに着てみたら高さ2.5㎝のスタンドネック はOKでしたが、4㎝あるともう頸動脈と喉仏が圧迫されるようであっという間に肩こり・首こりが勃発。

ガクンと寒くなったのもあって無意識にからだに力が入ったようです。

グリコ

首&肩ガッチガチ。吐きそう。

気象病も関係していると思います。

気圧の変動はやはりみなさんからだが不調になるらしくブロ友さんも頭痛に悩まされると聞きました。

(スポンサーリンク)

からだの過緊張、日々無自覚なストレス蓄積

私は無自覚にからだがいつも緊張しているようです。

ひょっとしたら自律神経のスイッチもいつもオンになりっぱなしなのかもしれません。

これは義理母つうさんのせいにするのは悪いけど、やっぱり毎日一緒に居ることが関係していると思います。

今まで自分なりに映画を観に行ったり、美術館に出かけたりして息抜きをしていましたが、コロナでそれもしにくくなりました。

また、私が今日はこれをしようと予定を立てていても”これをしてほしい”とか”どうすればいい?”と急なオーダーが入ることが多く、時間が細切れになってしまうのです。

そうすると無自覚にとギュッとからだに力が入ってしまうんですよね。

そしてダメ押しの入浴介助。

1日の疲れが、、入浴でリセット出来ないのが、、辛い。とほほ。

(スポンサーリンク)

寝る前のヨガ すごくからだが緊張していたのがわかった

コロナでステイホームになった時からだを動かす為にはじめたストレッチ。

今でもやっているのはB-Lifeのマリコ先生のヨガです。

これをやっていると、いかに自分のからだに無駄な力が入っていたかがわかります。

マリコ先生の声が心地いいのと、BGMがリラックス。

『最後に今日1日頑張ってくれたご自分のからだに感謝の意を込めましょう』というマリコ先生の言葉を聞いて思わず

ありがとうございました〜とつぶやきながらからだのあちこちをさするのがこの頃の日課です。

脱力と呼吸の見直しができる夜ヨガは結構重要になってきています。

過緊張に対処するのはこちら、NHKで紹介されたこれもいいと思います。

過緊張状態・呼吸・姿勢これを意識してアプローチするとかなり改善

生活の合間合間にからだに力が入っているな、と自覚できたらゆっくり深呼吸や意識して腹式呼吸、上記で紹介したyoutubeを観ながらストレッチするだけでも肩や首が凝って吐きそう、、という状態から解放されました。

合間合間にぐるぐる肩を回したりもしています。

まず自分が無自覚な力みに気付くことが大切ですね。

それでもダメなら潔くロキソニンテープ貼って寝ることにします。。。

(スポンサーリンク)

寒くなるこれから、肩・首回りの凝りが課題ではありますが

年々敏感になる肩・首回りは今後も課題ではあります。

今の自分の状態や気候など注意してドツボにハマる前にストレッチや呼吸法などでうまく回避できたらな、と思っています。

そういえば実母も晩年、ずっとシルクのスカーフを首に巻いていましたっけ。。

今考えると首・肩が凝らない寒さ避けだったのかもしれません。

色々厄介なお年頃ですが、なんとか首・肩の凝りに対応していきたいと思っています。

さ、参加してたりします。。

PVアクセスランキング にほんブログ村 50からのコンパクトな暮らし - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • こんにちは、kaorun様。どれも効きます。
      私の一押しは寝る前のマリコ先生のヨガ。
      下の2つはどちらもおっしゃる通り行うとありゃ不思議、なにより姿勢が整うのが良いです。
      好みのタイプでお選びください。(笑)

コメントする

CAPTCHA

目次