正月飾り アレンジしながら正月準備

ボンクラな日々

あっという間にクリスマスは終わって気分はお正月準備です。正月飾りは基本玄関のみですが、これまたほとんどが使い回しのアレンジで済んでいます。今年はこんな感じになりました。

スポンサーリンク

正月飾りは使い回しとアレンジで乗り切る

玄関の飾りは最小限にとどめ、いつも飾り物はキッチンカウンターの一番下に収納しています。

そして基本使い回しです。

陶器の餅便利すぎ。

それでも今年はわら細工の鶴亀を奮発したのでちょっと変化がでました。

わら細工鶴亀と餅

残しておいたものをアレンジして小さな変化をつけるようにしています。

写真には写っていませんが左横にアルコール消毒のディスペンサーが置いてあります。

スポンサーリンク

昨年からスワッグを選択してるワークショップの作品もアレンジで変化

今までは輪っかのタイプのクリスマスリースを作っていましたが、昨年からスワッグにしています。

玄関を入ってすぐの壁にはちょっと縦長がちょうどいいのです。

このスワッグが

クリスマススワッグ

平置きしていた飾りをチョイチョイとつけて

正月スワッグ

正月バージョンになりました♪

この鯛は遠州三山、可睡斎で引いたというか釣ったおみくじの鯛です。

小ちゃな箕もロングラン選手でたしか百均だったような。。。

金銀の水引きも使い回し。

義理母の部屋のエア仏壇には庭の水仙が咲き始めたのでそれを置くことにします。

と言うわけで費用ゼロ円です。(笑)

門飾りも昨年の持ち越し、来年はどんどん焼きが再開するらしいのでこれは今回で終了、次回リニューアルする予定です。

スポンサーリンク

正月の雰囲気は早くも出た、今年の年末はあえてゆっくり過ごす

年末大掃除もないし、今年はおせち料理も予約したし、昆布締めも黒豆も田作りもやっぱりやめることにしたので年末はかなりゆとりです。

料理系の勇気ある撤退をして本当に良かった。。

気持ちに緩みがない時は無理しないことが一番ですね。

我が家はガラパゴス雑煮なのでお雑煮用の肉だけは煮ますが、これは楽勝でいけると思います。

本日は早くも正月飾りをササッとセットしてどんとこい正月!ってな感じになったお話でした。

これから世代の皆さんも無理をなさらず、飾り物は使い回しでOK牧場よん♪と声をかけたいです。

そろそろお正月準備にシフトする時期、お疲れを溜めないようお過ごしください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

今年はまるっと手抜きのグリコール・グリコでした〜。

コメント