小掃除、スイッチの手垢汚れはセスキでサッパリ

掃除

あ、汚れてる!という時にながら小掃除をしているグリコール・グリコです。今回は意外と見落とすスイッチとコンセントの汚れの話です。

スポンサーリンク

ナチュラルクリーニングは続けている

普段使いの掃除アイテムは少ない方が良いので、ナチュラルクリーニングを心がけています。

ここでおさらい、

油汚れには セスキ

水垢汚れは クエン酸

研磨もしたいし発泡する力を使いたいときは重曹

特によく使っているのが『セスキ』です。

いつもMUJIさんのスプレーに水を入れて、セスキを小さじ1くらいを入れてジャバジャバ振ってセスキ水を作っておきます。

セスキ、今はスーパーや100均でも手軽に買えるので、一本作って備えておくと超便利です。

あれこれ住宅洗剤を買わずに済む&安価で備えられる万能アイテムがセスキです。

私は取り出しやすいようにキッチンの引き出しに入れています。調理後にレンジ周りなどにスプレーし、ウエスで拭き取りリセットを習慣化しています。

スポンサーリンク

見逃していたスイッチの手垢汚れ

天気の良い日にスイッチを見たら、

あんれまぁ〜汚れていました(汗)見逃していたー

そこでフローリングワイパーをかけながら家中のスイッチを拭いて回る事にしましたぜ。

ちなみに我が家のスイッチとコンセントの箇所を数えてみたら21箇所もありました。

スポンサーリンク

手垢汚れ、汚れ方がひどいのは何処?

チョコっと掃除の時はもっぱら綿のTシャツをカットして作ったウエスで拭き取るようにしています。使い終わったらゴミ箱へ。

スイッチ、よく汚れていたのは夫シンジさんコーナーのスイッチがダントツ。

あとはリビング、1Fトイレ、義理母つうさんの机の横でした。

スポンサーリンク

手垢汚れにはセスキが一番!

ウエスにセスキをシュッシュしてススッと拭き取ると、あっという間に汚れがなくなります。

フローリングワイパーをかけながら家中のスイッチとコンセント&固定電話をセスキで拭きましたぜ。

手垢汚れや埃やらで汚れ、結構な収穫です。

固定電話も結構汚れていました(汗)。

スイッチやコンセント箇所は見逃しがちなので、気が付いた時に小掃除すると良いです。

掃除は負担なく、ささっと出来て効果があるものが良いですよね。

玄関掃除で私がたどり着いた方法はこちら。↓時短で楽になりました。

玄関外でもメラミンスポンジ大活躍。

今はキレイが常態化できるようになった自分を褒めたい。

四角い部屋を丸く掃いていた頃が嘘みたいっす、、(汗)

コメント