自己充電は掃除から。玄関外タイルもメラミンスポンジでOK

掃除

玄関の外タイルをなかなか綺麗に出来なかったので、サッパリさせたグリコール・グリコです。

自分の自己充電はどちらかと言うと自分にご褒美タイプではなく、お家にご褒美タイプです。

没頭できるのが引きこもりにはいいのでしょう。(笑)

いつも身を守ってくれる場所ですから、こまめにメンテナンスをするように心掛けています。

スポンサーリンク

玄関の内側もすぐ汚れるけれど、外側はもっと汚れやすい。

雨風に晒されるし、庭に出入りする人が泥足で上がるし(主に夫シンジさん)

やりたい放題の玄関外タイル。

ちょっと放っておくと直ぐドロドロになります。

微妙に凹凸があるのでそこに土が入り込んで黒くなってしまうのです。

以前は水を流しながらタイルをブラシでこすっていた。

以前は水を流しながらブラシで擦っていて、労力&体力&時間&水道代と色々使い果たしていました。

その割にイマイチ、、で高圧洗浄機を買おうかすごく迷ったのです。

でもそのためには物置に高圧洗浄機の場所を確保しなければならず、保留状態でした。

綺麗にしたいけれど、モノは持ちたくない。

高圧洗浄機をお持ちになっている方の話を聞くと、”便利だけど場所を取る、最初は面白くて使っていたけれど、段々使わなくなってきた。”と言う声を聞きました。

多分30〜40代なら所有しても使いまわせるかと思うのですが、50過ぎるとちょっと怯んでしまうのです。。

便利だけどちょっとね。

スポンサーリンク

怯んでいるうちに数年経ち、メラミンスポンジに辿り着く

玄関の中のタイルをメラミンスポンジで掃除するようになってからは外もコレでリセットすることにしました。

今回使ったのはダスキンさんから頂いたメラミンスポンジです。

キッチンで使っていたものを玄関に降ろしました。

我が家でよくある降格人事的使い方です。

ボッロボロになりました。メラミンちゃん。

今回はチョロッとの水とメラミンスポンジだけで、あっという間にサッパリしました。

(だったら早くやっとけって、、汗)

写真を撮る前に始めてしまったため、ビフォアフがいまひとつ。

作業時間は15分程でしょうか。メラミンで擦ったら直ぐにウエスで拭き取るのが効果的です。

(写真は手前側がまだ流した水で濡れています。)

ついでにポスト周りも綺麗に拭きました。

おまけ 掃除の恩返し?

今年家の外側に勝手に生えたコキア。

紅葉が終わったコキアで箒を作り外掃除に使っていました。

ホウキにした枝からタネが溢れたようです。
いい間隔で並んで芽吹き、台風にも負けずにここまで育ちました。

無法地帯に染まる赤。

コキアの恩返し、掃除の副産物。

今、見頃です。(汗)

コメント