衣類管理。全て把握出来る量になると次の季節に必要なモノが明確になった 暮らしの見直し第4期-16

身に付けるもの

自分の持ち物が『手に負える量』になってきたグリコール・グリコです。冬の衣類の精査をしながら『何をアップデートすればいいか』がわかってきました。

スポンサーリンク

優先順位は欲しいモノではなく必要なモノ

どちらかというと、今まで『欲しいモノ』の気持ちが前のめりになりがちな私でした。

欲望に負ける、、というか。。(汗)

しかし今は『何が必要か』が買い物の優先順位では先になってきました。

オバハン、やっと正常な立ち位置に戻ってきた感じです。

スポンサーリンク

次の冬に向けて必要なモノは下着系のアップデート

ヘタリ具合を考えて、5分丈袖のインナーと初秋に備えてのズロースかな?と引き出しを開けてチェックしました。

8分袖は冬になっても出回るのですが、5分丈袖のインナーってあまり出回らないので『初秋』が勝負です。今年は必ず綿のものをゲットできるようにしよう。

そしてトップスがオフホワイト寄りになってきたので透けにくい色の茶系が必要です。

ところがこの茶系がなかなかないんですよね。

夏の終わり頃からチェックしなければ。。。

ポストイットに『茶系の5分丈袖のインナー2』と書いて引き出しに入れておきました。

次の季節が巡ってくると結構忘却の彼方に行ってしまうのでこうして物忘れ予防。。(汗)

この冬は暖冬でしたがレギンスは相変わらず『爆暖レギンス』を履いていました。

家にいることが多い引きこもりなのでボトムスがわりです。


爆暖レギンス 裏起毛 ホットスパッツNo1ヒットアイテムボレー社 暖かくなかったら返品可

これは予備(新品)があるので今回はアップデートなし。

中途半端な気温の時はズロースも使用しています。オバハン!

が、細いゴムのズロースは最近お腹が痛くなってしまうので、それを注意して購入しなければと思います。

ズロース1 ただしゴムに注意

とポストイットに書いておきました。

インナーはカラーの変化があった

グレー系を入れ替えてブラウン系&オフホワイトになりました。

下着ではないインナー、全てネックは短めのスタンドカラーです。

インナーカラーの変化

今季はこのままで、来季の冬、使いながらヘタリ具合(首が伸びていないか、袖は?など)を見て入れ替えすることにします。

スポンサーリンク

ボトムスは自分の定番が定着

ボトムスパンツは自分の定番ストーリーさんのパンツ。

自分の定番が決まってくると膝が出始める、毛羽立ちが気になる等のサインが出たら入れ替えするだけなのでストレスなしです。

ワイドパンツはその時自分が着たい色での入れ替えが今の自分のパターンになります。

私はグローバルワークやレプシムさんでお手軽に揃えています。

スポンサーリンク

現在究極のミニマニスト にはなれないものの手に負える量で冷静に判断できるようになってきた

多分、オバハンなので究極のミニマニスト にはなれないとは思います。(苦笑)

しかし自分の手に負える範囲の持ち物の量は、感覚的にだいぶつかめてきました。

そして『なんとなく行き当たりばったりで買い物をする』から卒業しつつあります。

節約や禁欲主義的な財布の紐の〆方は不満が溜まりますが、自分に何が必要かが分かると、納得の買い物ができるようになってきました。

変わっていく自分がちょっと嬉しい♡

これからも『何が必要か、どうして必要か』を冷静に判断できる自分を育てていこうと思っています。

もちろん『年齢に合わせた変化』もキャッチして『今の自分に合う服選び』も楽しみたいなと思っていますぜ。

コメント