家で転ばない様にヨガソックスを買う。本人も大満足!

介護

義理母つうさん、裸足を嫌がる昔の文化の人です。室内ばきが危ないのでしばらく靴下で過ごしてもらっていました。しかし夏。夏でも足が蒸れなくて滑らないモノがないか探していたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

ずっと室内ばきを履いていた義理母つうさん

義理母つうさん、今まで足にフィットする室内ばきを履いていました。

しかしスリッパと違い、トイレの時など脱ぐのが大変です。

転倒もあったので室内ばきは履かない様に注意を促したのですが、なかなか手放しません。

やっと靴下にしてもらったのですが靴下だとやはり滑る。

そして夏なので足も蒸れる。

もう裸足でいいじゃない!と足に何か履くことを捨てる様に言ったのですが、裸足を嫌がります。

スポンサーリンク

生まれ育った家の文化が染みついている義理母つうさん

私たちはなんも考えない集団なので夏は結構な確率で裸足だったりします。

しかし義理母つうさんは裸足にかなり抵抗を示します。

何故なら

床が足の油で黒くなってしまうから

だそうです。

私たちはそういうことは全然気にしないのですが、義理母つうさんは自分のお母上から

木の床は素足で歩かないこと!桐の下駄も素足で履かない!足の油で黒くなる!

と、子供の頃ずっとそうやって言われていたため、フローリングの床が汚れることを極端に嫌がるのです。

小さい時の教えって強烈ですね。

スポンサーリンク

室内ばきを卒業するためにもしばらくは5本指ソックスを履いてもらっていた

転倒して怪我をしてから特に5本指ソックスを履いてもらっていました。

足指に力が入る分安定するのですが、暑くなって一日履いていると足が蒸れて暑くて嫌だと言います。

分からないでもないです。。。(汗)

ヨガソックスを見つける、コレいい!

市販の5本指ソックスはなかなかジャストサイズのものが見つからず指も長めの作りが多いため、ちょっと持て余していました。

福祉のカタログを見ても今一つのものばかり。

ちょうどスポーツ店に行く機会があったので店内をぶらぶらしていたらちょうどいいものを見つけました。

ヨガソックスです!

足裏に滑り止めのイボイボが盛大についていて、しかも足指が出ます。

ヨガマットの上でも足が滑らない仕様になっています。

そしてかかとの上の方は靴下を引っ張り上げやすい様にベロがついています。

これなら自力で履けるかも???そして安定性もいいかも?

実際、履いてもらったら

これは滑らないし、足指が出るので丁度いい〜♡

と言ってもらえました。

よっしゃー!

スポンサーリンク

モノ選び、ニーズ面から柔軟に探してみることって大切

年寄りだから福祉用品、、と考えがちでした。

しかしちょっと固定観念を外して、『こういう機能が欲しいんだ』というニーズ面からモノ選びをすると意外なところから利用価値の高いものを探せたりできるんですね。

この出会いに感動!

靴下にしてはやや値が張りますが、安全を確保するには良いものですね。

ヨガソックス、私は全然知りませんでしたが、世の中ニーズに応じて色々商品が作られているんだな〜と改めてびっくり。

洗い替えにまた購入しようと思います。

これで家の中での歩行もちょっと安心できる様になったので、キリキリすることが軽減しそうです。(ほっ)

転倒した時の話はこちら↓

怪我が、、少なくなるといいな、、(汗)。

コメント