コロナ禍に怪我することなかれ。傷用のガーゼ全く販売なし。

介護

この頃、、義理母つうさんふらつく事が多く、いつかやらかすんじゃないかと思っていたら案の定やらかしました。日曜日に総合病院に行かざる負えなかったグリコール・グリコです。。。

スポンサーリンク

コロナ自粛で活動が小さくなっていた義理母つうさん

リハビリ特化型のディはコロナでもクローズしていなかったので危険覚悟で通所していたものの、義理母つうさん、毎日のコロナ報道で気持ちが下がり、鬱々とした日を過ごすようになってきました。

リハ友とも会えなくなり、モチベーションダウン。

心臓も弱っているのかもしれません。

この数日ふらつきが多く、前屈姿勢で歩くので危険だな、、とは思っていました。

スポンサーリンク

日曜日に転倒、総合病院の救急外来を受診

それぞれ家庭内ソーシャルディスタンスをとっていた時、下でドン!と大きい音がしました。

娘チョコが速攻で駆けつけると、血を吹き出した義理母つうさんが。。

もう、転倒は何回めだ?、、とほほ。

今回はTVを観ていて立ち上がる時にふらついて顔面着地です。。(泣)

鼻筋を抑えて

ティッシュ、、テッシュとって、、

鼻血かと思ったら、鼻筋が見事にバックリ裂傷です。。頭ほどは大出血ではなかったので今回は自家用車で総合病院の救急外来にかかりました。

コロナのこの時期に総合病院になど、絶対行きたくなかったのに。。。とほほのほ。

CTを撮って骨の異常の有無を調べてから(今回骨は大丈夫)

鼻筋のところがS字状に肉がめくれ縫うこと7針。

なんてこった!

スポンサーリンク

Drから翌日外来の形成外科にかかるよう指示が出る

Drから翌日外来の形成外科に行くよう指示されたのですが、近くの病院でもいいか尋ねました。(今、総合病院コロナのリスクが高いので)

しかしそれを聞いていた義理母つうさんが

こっちの病院に来たい。。。

とまさかの発言が。。

揉めても仕方がないので、翌日傷を見せに総合病院に再びかかることにしました。。。どよよーん。

翌日の通院、うっかり院内処方をOKしたがためとんでもないことに

翌日は娘チョコに車を出してもらい再び総合病院へ向かいました。

幸い、形成外科は混んでいなくて、あまり待たず、傷の処置をしていただけました。

前回の転倒と同じく、入浴OK、傷をシャワーで洗ってから軟膏を塗ってガーゼで蓋をするよう指示が出ました。抜糸はGW後となりましたぜ。

しかし私のやらかし、この時うっかりして薬の処方箋を院内処方にしてしまったのです。。

会計もスピーディに終わり、さぁ薬、となったのですが薬の受け取り番号の表示がちっとも進まない。

仕方がないので娘チョコに義理母つうさんを任せて私が残り、薬を受け取ることにしました。

人が大勢い中の病院のロビー、しかもコロナのことを考えると一刻も早く帰りたいのに

ぜーんぜん、薬の受け取りが進みません。

待つこと3時間。やっともらったのは軟膏一つ。

己の間抜けさ、読みの浅さに突っ込みどころが多すぎて撃沈っす。

スポンサーリンク

傷の手当てをするにも傷用のガーゼも売っていない

もう我が家にも傷ガーゼがなかったので、帰りに病院のコンビニに寄りましたが傷用のガーゼの在庫ゼロ。

別のドラッグストアにも足を運びましたがまさかの在庫ゼロ。

ご時世!

カットしたガーゼは売ってるんじゃないか?と思っていた私が大甘ちゃんでした。

なんてこった!

仕方がないので、代用品を買ってトボトボ帰路につきました。。。

Drはガーゼがなければガーゼを当てなくても大丈夫なんて言ってましたが、なんせ顔の中心に縫った糸が視界に見えるわけです。

絶対触っちゃうっしょ!

もうね、このコロナ禍の時、怪我も出来ません。

色々と打ちひしがれて家に帰った私。

今回はなんも学びもなく、己の読みの甘さが露呈したコロナ禍でした。

いろ〜んなものがなくなっちゃうのね。

顔だけにディも自主自粛で家庭内『密』が当分続きそうです。あちゃ〜(滝汗)

コメント