バッグの軽量化に合わせて財布もトライ&エラーの繰り返し

身に付けるもの

現在電子マネーと現金のハイブリッド生活をしているグリコール・グリコです。バッグの軽量化に伴い、お財布もコンパクトなものにトライしましたが良いと思ってお迎えしてもなんかな、、ということが続いています。

スポンサーリンク

財布、本当は長財布が好き。でも嵩む。

本当は財布は長財布が好きです。

しかし財布自体がバッグの中でかなりの面積をとってしまうのです。

そしてそこそこ重たい。

私の長財布のこだわりは、フラップで開ける形が好きだというところ。

ジップで開けるタイプはそのワンアクションの数秒差が嫌なのです。

すごい個人的な他の人にとってはどうでも良いようなこだわりです。。。

コンパクトな小さいお財布にチャレンジした失敗談

ここで今までの良かろうと思って迎えた失敗を正直にさらしますね。。。

まず長財布からてのひら財布に移行しました。

てのひら財布、同じ方向で見渡せるのは良いのですが、会計でお釣り(お札)をもらう時に、いちいちお札を畳んで入れないといけない。

これが逆にストレスになりました。

レシートもあるので、会計が終わったあとすごくもたつく。

その後コロナもあってゴアテックス のメンズライクな2つ折り財布にしてみました。

すごく気楽で良かったのですが、、

アウトドア財布
アウトドア財布

パカっと開けられるけど、硬貨を入れるところは回転させて横にしないといけない。

これ、ネットで買う時によく確認しなかったのです。

そして硬貨がちょっとしか入りません。

一時期付録のミニガマ口を硬貨用に持ち歩いたくらいです。

タウン用には向かなーい(汗)。

エラーの連続。

スポンサーリンク

ミニ財布、お札を畳まず一発であけられて同じ方向で中が探せるものに

ミニ財布、婦人ものだとなんか厚くて、中途半端な地方都市では自分が希望する財布に巡り会うことができませんでした。

そこでクラウドファンディングで見つけたのがこちら。

クラファンの財布

Makuakeでみつけたシンプルな薄い財布です。↓

インデックスも外せるし、何よりこれは!と思ったのが「左利き」にもお勧めとかいてあったからです。

私、左利きの名残がそこココに残っておりまして、道具を使う時無意識に左で操作することも多く、お財布のジップが駄目なのもそこから来ています。

スポンサーリンク

この財布の良いところはコンパクトだけどお札を縦にざっくり放り込めるところ

広げた時にお札が縦にざっくり入れられます。

そして取り出しやすい。

インデックスでカード・硬貨(500.100/10.5.1円)をグループ分けできます。

コロナ対策は先に革専用のクリームを塗って保護して、帰宅後除菌シートで拭いて対応しています。

まだ革が馴染んでなくて硬いですが、しばらくこれを使おうと思います。

モノは使ってみないと分からない!

トライ&エラー、どちらかというとサクセスではなくエラーが多いのですが、自分が何故そこが気に入らないかを徹底的に洗い出すことも『自分の好き』に辿り着くのかな、、と前向きに考えてます。(笑)

コメント