感情

こころ

こうやってこころのくせをちょっとずつ修正している、、

暮らしを整えるとは、例えば散らばっていた本を本棚に入れる作業や、モノを引き出しの中にカテゴリー別に入れる、、といったうわべの「カタチ」を整えて終わりではないのかも、、というところにそろそろ辿り着いて来た感があるグリコール・グリコです。
こころ

実父の遺稿から学ぶ今という時間軸。自分の思考の癖を補正するきっかけに。

こんにちは、父親似でちょっと異端なグリコール・グリコです。ものの捉え方や考え方がかなり偏ってバランスが悪かったのは父親似だから、、と今までずっと父親のせいにして済ませてました。 が、この数年で色々自分を探り、こころの中の傾いた天秤を少しずつですが補正しはじめています。 父もまた、ある時心境の変化が起きたようです。 父の書き残したノートはあらかた処分してしまいましたがこの文章は実父の心の変化と共に過去の歪なフィルターを外して掴んだ核心を物語っているのであえて公開します。
スポンサーリンク