夏マスクレビュー4 ニチアミさんの洗える夏マスクがかなりいい!

コロナと暮らし

マスクをして仕事に出かける家族、さぞ毎日苦戦しているだろうと思います。夏マスクをあれこれ買ってはコレはどう?コッチは?とベストマスクを探し続ける私。今回は帰宅した夫シンジさんが『コレ結構良いよ』と言ってくれたマスクを紹介します。

スポンサーリンク

夏マスク、どれも一長一短だ、、と言っていた夫シンジ

今まで色々試していましたがいつもどこかがマイナス1の評価になる夫シンジさん。

だいたい、夏にマスクだろ。暑いに決まってる。しょうがないよ。

そう言っていつも”これはいい!”という高評価をなかなか貰えなかった歴代のマスク達。。

夫シンジさんはいつも”まぁ、こんなもんだろう、、”という感じで使っていました。

ちょっとくやしい。

スポンサーリンク

ニチアミさんの夏マスク、はじめて高評価。帰宅後すぐに『これ、結構良い』

初めは娘チョコへと買った日本製のニットマスクです。(肌弱だから)

娘からこれ良いよVと言ってくれたので辛口?夫シンジさんにもつけてもらおうとリピ買いしました。

作っているのはニチアミこと日本編物株式会社です。(まんまの名前ですね)

綿ニットなのでほどよく伸びるし、いつも耳が痛くなると言っていた夫シンジさんもつけた瞬間から”ふんわりした肌心地でこれいいかも”とはいっていました。

翌日ニチアミさんのマスクを着けて通勤。

装着前に

装着のコツは鼻のところを内側から押す感じにしてポッコリと立体を出してつけると良いよ〜

とプチアドバイス。

そして帰宅。

新しいマスクを渡すと帰宅後すぐに”どうだった?マスク?”と感想を聞くのが自称マスクソムリエの私の日課でもあります。(笑)

うん、これ結構良いよ!

明るい返事が返ってきました。

ヨッシャー!

スポンサーリンク

ニチアミさんの夏マスクどんなもの?

靴下を作り続けて70年のニチアミさんが作った無縫製3D立体形状のマスク。

肌にあたるところは綿100%、銀をハイパーイオン加工した裏糸も使われているマスク。


【日本製】洗えるニットマスク サラっと夏用 / 洗って繰り返し使える / 綿 コットン Ag 銀イオン 抗菌防臭 / 咳エチケットに / ホールガーメント 無縫製 /オフホワイト・ライトグレー・ピンク・サックス・グリーン
ニチアミマスク

指で持っているところが下になります。ここからフィルターを入れる事も可能です。

そしてお肌に優しい綿ニットです。

抗菌⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

息のしやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

扱いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

抗菌はAgイオンの糸を使用しているものの、数値的によくわからなかったので期待値で星4つ。

息苦しさは夏マスクを渡して初めて夫シンジさんから『息苦しくない』とコメントをもらったので星5つ。

扱いやすさは無縫製の綿ニットで洗いやすかったので星5つです。

サイズは娘と私はMサイズ、夫はLサイズにしました。

ゆったりつけたい方はあえてのLサイズを買って耳で調節すると良いかなと思います。

ニチアミさんのニットマスク実際使ってみた感想

試しにわたしも8時間家でつけてみました。

私は夏マスクではなく普通ニットマスクの方なのですが、、

Mサイズは自分の顔にはちょうど良かったです。

ただ無縫製な分、形がキープできるか心配だったので、夫シンジさんにアドバイスしたように、最初に内側から鼻の立体を押し出すようにして形を整えてマスク内の空間を作るように装着しました。

鼻呼吸しやすかったです。そして呼吸をすると鼻筋から額に息がぬけていくのがわかりました。

15分ほど外を歩いてもみましたが息苦しさはなかったです。

外から冷房の効いているところに入ったところで老眼鏡を装着、一瞬メガネが曇りましたがすぐに元通り。

その後も家でマスクをつけていましたが、冷房をかけていたのもあって息苦しくて外したい!という衝動にはかられませんでした。

ちょっと蒸れるかな?と思ったのですが綿が内部の湿気をしっかり吸ってくれました。

さすが天然素材。

化繊の接触冷感タイプって結局つけた瞬間の一時の快楽を得られるだけのモノで、継続して涼しさを求めるのはファンでも内蔵してない限り無理だなっとも思いました。

かなり着け心地がいい綿のニットマスクですが、暑くないと言ったら嘘になります。

やっぱり夏マスクはうっとおしいです。。

あと補足ですが、顎のところまで隠れるので、マスクをつけたままよくお喋りをする人にはちょっと窮屈差を感じるかもしれません。

以上が正直な感想です。

スポンサーリンク

コロナ禍だけど今まで持っていたスキルを活かすチャンスでもあるマスク製造

自称マスクソムリエなんですが、私が知っている&購入しているマスクはほんの一握りです。

今、コロナ禍で日本中色々な会社が自社の強みを生かしたマスク製造をしています。(正直追いきれないほど出ている)

コロナという大きな災いに見舞われていますが、ピンチをチャンスに変える時期でもあると思います。

いままでコスト重視でアウトソーシングばかりしていた日本。

そのツケがマスク不足を引き起こしました。

中には良い技術を持っていても海外に生産拠点を持てず消えていった企業もあると思います。

それは値段重視の我々消費者にも責任の一旦があるのではないでしょうか。

コレを機に国内の良いものにもっと目を向けたい。

良いものはきっと生き残ると思います。

そんなことにも気付かされた自称マスクソムリエによるマスク探訪。

というわけで弱小ブログの中で勝手に応援させていただきましたぜ、ニットマスク。

そして頑張らずがんばってほしい。ファイトニチアミ。

国内産業をひっそり応援するグリコール・グリコでしたV

マスクレビューはこちらも。↓

コメント