夏マスクレビュー3女史は肌荒れのことも考えて綿素材がおすすめ

コロナと暮らし

相変わらず自称マスクソムリエ道を歩んでいるグリコール・グリコです。本日はマスク素材の話です。

スポンサーリンク

不織布マスク、長時間の着用で肌荒れ

家族もテレワークが終わって再び通勤が始りました。

けれど通勤&仕事中、それも夏場にマスク。

コロナが始まった頃夏場までマスクをつけることになるなんて誰も想像していなかったはずです。(滝汗)

しかしコロナは一向に収束せず、現在もその脅威にさらされています。。

そしてコロナとともに長時間マスク着用の弊害が女史を襲っています。

それは

マスクによる肌荒れ。

現在チョコの職場の女史の悩みNo.1がマスクによる肌荒れだそうです。

なんでも職場で肌荒れを起こしている同僚はみな使い捨ての『不織布マスク』を使っていたそうです。

不織布での摩擦や蒸れで、ニキビができたりみなさんお悩みが増えたそうです。

長時間着用だからなおさらですね。(泣)

マスク着用時間が長いけれど肌荒れはどうなの?と聞いてみた

娘チョコは元々ちょっとアレルギー体質もあり、肌は激弱。

昨年から『NOV』を使い出してからすごい肌荒れに悩まされることはなくなりました。

ブロ友のもず様もアレルギー体質だそうで、そのもず様が使っても大丈夫だったNOV。

それを伺っていたこともあり、私のNOVに対する信用度は高いです。

で、長時間マスクを使っていてお肌大丈夫なのかな???と心配していたら大丈夫だとのこと。

”どうして大丈夫なの?肌弱なのに?”と聞くと

マスクソムリエから貰ったマスクが綿素材だからだよ〜。

という答えが返ってきました。

そうか、綿ってやっぱりからだに良いんだね。

改めて天然素材の良さを感じましたぜ。

スポンサーリンク

夏マスク接触冷感は化繊のものもあり。肌のことを考えると素材は綿素材が最強

夏マスクに関しては更に考える事が多くなりました。

抗菌の有無、息のしやすさ(熱中症リスク回避)、扱いやすさ、そしてお肌への負担の有無。

自称マスクソムリエですが、この4点をクリアできるマスクに未だ出会っていません。

だいたい、夏にマスクって事自体無理!

MUJIさんのマスクがうっかり買えた

マスク道を探求している最中にうっかりMUJIさんのマスクを、しかも店頭で見かけたと娘チョコから連絡が入りました。

もちろん買ってきてもらいましたぜ。

自称マスクソムリエですから。。

”でも生産はC国なんだよね、、、”と娘チョコ。

なぬっ!

MUJIさんのマスクレビュー

中途半端な地方都市の無印良品リアル店舗で購入できたくらいですから手に入った方も多いと思いますが、ここは自称マスクソムリエの私、レビューをいたします。

mujiマスク

開けてみると立体ではないものの、かなりしっかりした作りです。

ノーズワイヤーも入ってました。これは嬉しいですね。

3層構造になっており、表地が抗菌加工を施した綿100%、中のフィルターがポリプロピレン、肌にあたるところがガーゼとなっていました。

抗菌⭐︎⭐︎⭐︎

息のしやすさ⭐︎⭐︎⭐︎

扱いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

ほとんどの抗菌マスクが洗い設定が50回になっているものの、こちら洗濯耐久性が30回な為、星を2つ減らしました。

扱いはしやすいです。

洗ってもほとんどシワが出ません。

綿生地に抗菌剤をつけているとのことなので、洗濯の回数が増えたら抗菌スプレーをすればかなり長い間使用できそうです。

本当生地はシッカリしてます。生産国はC国だけど。。。。

スポンサーリンク

MUJIマスク、使い心地

そもそもMUJIマスク、『夏マスク』とは謳っていないです。

繰り返し使える三層マスク

なんですよね。

そして女史にはいささか大きく、両脇が開いてしまいます。ちょっと詰めないと大きいかな。

涼しく感じる方はきっとこの両脇から空気が入るからそう感じるんじゃないかな〜と思います。

娘チョコはちょっと大きいという事で、女史には不向き。

夫シンジさんへ渡しました。

さっそく使用してもらいましたが、やはり暑く感じるそうです。

そりゃそうですよね、夏にマスクだもの。

繰り返しますが、大体夏にマスク自体無理!

スポンサーリンク

夏マスク追求の日々はまだ続く

誰も体験していない夏に着用のマスク。

今年の夏はこれから猛暑ということなので、やっぱり外に出て働く家族の健康が心配です。

まだまだ自称マスクソムリエのマスク追求道は終わりそうもありません。(笑)

色々これからも試すぞーV

今日はお肌に優しい、という点で生地に着目して夏マスクを考えてみました。

なんか大変な世の中になってきましたね。。とほほ。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    こんばんは!MUJIから綿マスクが出てるんですね。
    今後用にぜひストックしたいです。
    私は今年になって初めて布マスクをした時、何て楽なの?と感激しました。
    私の場合は息苦しさより肌触りです。綿とか麻とか、あと誰も作ってくれないけど(笑)
    昔ながらのちぢみとかサッカーはいいんじゃないかなと思います。
    夫、この時期の肌着はちぢみです(爆)。じいじさまみたいでしょう?
    私は長時間マスクをしてないからわからなかったけど、チョコちゃんの会社の
    女子のお話は、なるほど!と思いました。チョコちゃんが肌荒れしないのはグリコさんの愛情と研究のたまものですね。

    友人でネコを多頭飼いしてる人がいますが、この前新入りのために高いマットを買ってました。ネコもやはり肌触りのいい高い方のマットが好きらしいです。
    ネコの場合はデザインよりも触感が一番重要となんでしょうか。私と一緒だと思いました(爆)。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様。
      はい、綿マスクでした。今後用、、そうですよね、まだまだ長引きそうですものね。。。
      やっぱりそうでしたか、肌弱アレルギー持ちのもず様はやはり『肌触り重視』。
      ちぢみはいいですよね〜サッカー生地は使い込んでくたくたになったやつが好きです(笑)。
      不織布のマスク、出回り始ましたが夫がネットで買ったC国のお安いマスクはゴワゴワして面の皮が厚い私でも頬が擦れてアウト。
      ニャンコも人間も肌触りはやっぱり重要ですV
      やはり