シュガーポットを迎える 暮らしの道具20

暮らしの道具

うっかりシュガーポットの蓋を、、割ってしまいました。なかなか納得のいくモノに出会わなくてやっと到着です。

スポンサーリンク

器、軽い物が良いこれから世代

これから世代のモノ選びは色・形より『重さ』が重要になります。

多分これは30~40代、いや50代でも分からないかもしれません。

いくらデザインがよくても重いとダメなのです。

重さが堪えるアラ還です。

逆に言いたい。

重さが耐えられるうちにブランド品の重たいバッグとか重たい食器とか我慢しないでどんどん使ってみて!と。

いずれ使えなくなる時が来るのですから使えるうちに使った方がいいです。

キッパリ宣言します。(苦笑)

スポンサーリンク

シュガーポット 、耐熱ガラスの小さなモノを使っていた

私はそこつモノなのにガラス器が好きです。

特に耐熱ガラスで出来たシュガーポット は小さいけれどフォルムも可愛くてお気に入りでした。

すごく軽くて掴みやすくて気に入っていたのに、うっかり蓋を割ってしまいました。

ショック。

シュガーポット 軽いものを探す

しばらくはストック用の砂糖入れ(フレッシュロック)をテーブルに出していたのですが、大きくてテーブル使いには不向きです。

そこで割ったシュガーポット と同じようなものを探しましたが、小さな耳かきの様なスプーンが付いていたり、重そうだったりしてなかなかこれと言った物が見つかりませんでした。

スポンサーリンク

キントーのシュガーポット に出会う

フォルムは違うのですが軽い耐熱ガラスのものが見つかりました。

キントーです。

キントーシュガーポット

ぽってりとしたフォルム、耐熱ガラス。しかも軽い。

口が広いので角砂糖も入れられます。(我が家ではほぼ使いませんが)

ただ今までのものがくびれがあったため片手で掴めたのですが、これはくびれがないので両手で包む様に持たないといけないのがマイナス1かな。

ついでにストレーナーホルダーも買いました。

キントー

ここではティーバッグを置いてみましたがもちろん茶こしを置くのにも適です。

キントーのストレーナーは二重になっているのがカワイイです。

キントーストレーナー

なんかこの丸いフォルムに癒されます。。。

暮らしの道具、年齢の経過で使い勝手のニーズも変わってくる

暮らしの道具って奥深いです。

重さに限らず利き手の問題も反映してきます。

例えば我が家は使い手の利き手が左右混在しているのでモノ選びは慎重になります。

左利きだと直角の持ち手の急須は使いにくいとか、レードルよりはお玉のほうがいいとか、片刃包丁は刃が逆になるので使いにくい等々。

挙げればキリがないほどです。

だから暮らしの道具は誰が使っても使いやすいプロダクト デザインのものを選ぶようになります。

その選択がちょっと先のこれから世代の道具選びにもつながっていくんですよね。

それがユニバーサルデザインへの移行にも繋がっていきます。

オサレだけではなく使い勝手の良さを重視するこれから世代。

今まで使って良かった道具はたとえばこちら↓

これからも誰でもが使いやすいモノを探していこうと思っているグリコール・グリコでした。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    シュガーポット、かわいいです。ストレーナー置きもあるなんてすごくステキ。
    おつうさまとのお茶会でしょうか?
    くびれは無くても、両手で持つと言う習慣になればむしろ安全かもしれませんね。

    重さ、こたえますよね。
    昔雑誌で、鎌倉山のお料理の先生が80を過ぎても鋳物鍋が使えるように、毎日パーソナルトレーナーと運動されている記事があり憧れました。
    あれから10年以上経過し、50過ぎで既に重い鍋をいつ処分するか友人と話している私。
    (時期的にル〇ルーゼを買った世代)つくづくと鎌倉山の先生は特別な方なんだと思います。

    私も通っていたお料理教室で、30代の人が鋳物鍋が欲しいと言うと
    「必ず体力的に使えなくなるから、今日帰りに買って。その方が1日でも長く使えてお得だから。」と熱く語りました(爆)。

    新しい道具にはなれる時間も必要だから、早めに探す方がいいのかもですね。

    ステキなティータイムでリラックスして下さいね。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様。鋳物鍋、基本重たいですよね。バーミキュラを足に落とさない様に私もトレーニングしなくては。。(笑)
      そうそう、この頃思うのは若い時には背伸びをしてでも良いものを使ったり持ったりした方がいいと思います。
      若い頃からほどほどで満足しちゃうと本当に良いものとは?がわからなくなるから。
      歳をとって自分が納得して手放すのとずっと100均でいいやと思っているのとはやはり違うな、と。
      あ、ちょっと話がずれちゃいましたか、、。

  2. kaorun より:

    あの。。。
    素朴な疑問なんですけど、シュガーポットはコーヒー、紅茶のためのお砂糖を入れておくのですか?
    お料理のためじゃないですよね?
    すみません。変な事聞いて。笑

    ところで冷蔵庫の件ですが、
    いいこと聞いた!!
    と思って早速冷蔵庫の左右を見てみましたが空気取り込み口みたいなものはなく、
    取説を見ようとするもなぜか冷蔵庫のだけ無く、
    ダウンロードして読んでみましたがそのようなものは見当たらず。。。
    現在に至る。笑

    まぁ、今のところ取り換えなくてはならないほど不自由はしていないのでいいのですが。。。

    せっかく教えてもらったのに役に立てられず不甲斐ないです!
    すみません!!

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちはkaorun様。そそ、コーヒーとか紅茶のための、、です。
      ちなみに今朝砂糖はどこからくるんだ?という話題になり実は日本の砂糖の自給率は34%主要輸入先国は、豪州、タイ、南アフリカ、フィリピン、グアテマラだ、ということがわかりました。毎朝ググる家族。(笑)
      いえいえ、きっとkaorun様のお家の冷蔵庫はハイスペックなんですよ。

  3. jj より:

    暮らしの道具、同感です。
    自分がこだわりの助だと思って、隠し気味だったのですが、嬉しいです?!
    暮らしの改善って終わりがないです。。。
    私など、手荷物の軽量化、ハイヒール引退、化粧放棄?、20代後半?でさっさと済ませました(あんぐり。グリコさん私から見るととてもおしゃれです。
    おっさんになってはいけないとは思っていて、女っぽさをどうして保つか悩むJJ(熟女)世代です(笑。
    実は、ワタクシ、キントーを生んだ土地の育ち(鼻息。結構愛用品がたくさんあります!いまいちなものもありますが、痒い所に手が届くものもあり。好きなのです~。
    遅ればせながら、グリコさんおすすめのお米タッパーを購入したのですが、大大満足です~。
    使いやすいもの、変化もしていきますよね。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちはJJ様。
      こだわるのは『自分にとって良い使い勝手とは?』が分かっている証拠ですよ。20代後半から極めていらっしゃるなんて素晴らしいです。
      私はその辺遅咲きですね、きっと。
      ただからだ自体が変化していくので本当にからだにあわせてやせ我慢をしないってとこですね。
      キントー生誕の地にお住まいなんですか。これもご縁ですね。他にこれがおすすめ!という物があれば是非お教えください。
      あ、お米タッパー使っているんですね。うれしいです。
      あれ、5キロのお米がストンと袋ごと入るのが気に入っています。