卒FIT太陽光発電4 蓄電池を設置した電力の見える化 これからの暮らし8

ボンクラな日々

卒FITに合わせて太陽光発電の蓄電池を設置しました。以前より更に電力の見える化が進み、家族の節電意識も高まりそうです。

スポンサーリンク

卒FITに合わせて太陽光発電をそのまま使う方向へシフト

卒FIT後太陽光発電の買取価格が下がることもあり、検討を重ねて蓄電池を設置することになりました。

今までの話はこちらの記事で↓。

義理母が高齢ということもあり、今後の自然災害に備え自宅避難が妥当という考えも手伝って蓄電池を設置する方向へ。

蓄電池はお高いのでコンパクトサイズに落ち着いた話はこちら↓

蓄電池設置、設置工事は午前9時〜午後3時までかかった

蓄電池設置の工事は浴室の上の蓋をあけて配線工事・外付けのパワーコンディショナーの交換、電力モニター交換、蓄電池設置とHEMS設置&登録、、と朝の9時から午後3時過ぎまでかかりました。

太陽光電力モニター

新しい電力モニターはタッチパネルです。(まだ作動していない状態の時の写真)

蓄電池はこのような形で設置されました。

スポンサーリンク

シャープさんの蓄電池にした決めてはクラウドHEMSサービス

もともと太陽光パネルはシャープさん。

丁度シャープさんのマスクを買うようになりCOCORO MENBERにも登録していました。

そこでCOCORO ENERGYを読んでクラウドHEMSサービス便利だなぁ、、と感じていました。

で、どうせなら連動させちゃえとHEMSもつけてスマホでも『電気の見える化』を可能にしましたよ。

アプリでモニターから離れても電力使用量がわかります。

アプリで電力の見える化

スクショを撮ったのが夕方の5時だったので発電量も低いし、消費電力も低いです。

リアルタイムでどの位発電してどの位蓄電池に貯まっていてどの位使っているのかが分かります。

そして必ず節電の意識づけの一言が流れたりします。

例えば

消し忘れの電灯などありませんか?つけっぱなしになっているものがあればマメに消しましょう

などのアドバイスがさら〜〜っと一文流れたりします。

まるで小姑〜(笑)

あと夜になると今日の発電結果が表示されます。

今までは売る方に意識がいって発電の成果ばかり気にしていましたが『電力の見える化』が進むと、いかに賢く使うかに意識が変わっていくのも面白いところです。

家族も節電意識がちょびっと芽生えて電化製品をつけた時にパネルを覗いてはどのくらい消費電力があるか確認している最中です。

何事も小さな積み重ねが大切、ここで私も家族も意識のスイッチが切り替わるといいな〜と思っているグリコール・グリコです。

少しでも地球に優しい生活に近づくことを願いつつ、自宅から始める脱炭素計画、始めました。

コメント