やっと食器の白の良さに気付く リム皿を迎える これからの暮らし1

暮らしの道具

廻りに巡ってTシャツの『白』の良さに気付いたのと同じことを食器でやっと気が付いたグリコール・グリコです。おそっ!色々ネットで見て回り、今の自分にフィットするリム皿をお迎えしました。

スポンサーリンク

冷水希三子さんに学ぶ 器の組み合わせ

我が家はダイワハウスなので”okaeri”という季刊誌が届きます。

ちょうど冷水希三子さんの『器を上手に組み合わせるコツ』という特集が載っていました。

洋皿なら高低差のある2タイプを揃えればほぼ万能

な、なぬ?!

それがリムのある白の平皿と白のパスタ皿でした。

その写真をみて白のリム皿の良さを改めて実感したのです。

素敵だ。。。。

やっと食器の白の良さに気付く

今まで食器は統一感がなく目についたモノをその時の気分でバラバラと買っていたわたし。

私は料理が下手すぎるので無意識にその下手さを食器でごまかそうとしていたのかもしれません。。(滝汗)

『白Tシャツ』と同じようなことが食器にもあったのですね。

『白』の良さ、それはズバリ汎用性があるということ。

食事の主役はどんなにへぼくても『食べ物』が主役です。

主役を引き立たせなくてどうする!

今まで平皿は間に合わせでコレールを使っていましたがやっと本腰を入れる覚悟がつきました。

この高低差のある二種類をお迎えしよう!

スポンサーリンク

白いリム皿、、されど重さという難題がのしかかる

素敵な食器でもこれから世代は重さも重要です。

重たいものはだんだん使えなくなるので今回は重さ重視で探しました。

500g以下の日本製。(ニトリやMUJIさんは白が灰色っぽいのとC国産が多いのでやめました。)

見つけたのがここ→⭐︎

メーカーはジャルディンというところ、業務用の美濃焼です。

1350度の高温焼成、(白磁)電子レンジ可、食洗機可です。

冷水希三子さんは平皿は26㎝、パスタ皿は24㎝のものを、、と書いてありましたが、そのサイズを探すと500gを超過してしまいます。

このメーカー、平皿26㎝で598g、パスタ皿24㎝だと495g。

悩みに悩んでサイズを落としました。

リム皿

パスタ皿は22㎝にしましたが300cc入ります。

重さは家で計ったらパスタ皿は449g、平皿は469gでした。(多少の誤差はあるかと)

北欧の皿もよぎりましたが、、実を取るならわたしらしく業務用!(笑)

割ってもすぐ買えるのも自分的にはいいかな。(よく食器を割るので、、)

これからこの2枚を使って洋食もどき(含むカレー)を盛りたいと思います。

永遠の料理初心者ですから〜

スポンサーリンク

ほっこりの白、小石原焼の小皿も買う

我が家は和食が多いのでほっこりの白を陶器で。

小石原ポタリーをもず様から教えてもらったので小石原焼が欲しいな〜と思ったのですが欲しいサイズがどこに行っても売り切れ状態で、やっとのことで手に入れたのがこの小皿です。

揃っていないのですが同じ窯の出のものでサイズが同じものを二種類お迎えしました。

食器を探すならYahoo!のほうが品揃えが豊富でしたよ。(結構穴場)

これからの暮らしを楽しみたいから

コレールを一旦下げて、新しい白いお皿で食事を楽しんでみようと思います。

新しい皿を迎えたのはこれからの自分の暮らしを楽しみたいから。

それは先送りせず今からはじめるんだというちょっと決意じみたものでもあります。

最近、クラシルさんを観ても料理ではなく皿ばかりみてしまう私。。

あ、また木を見て森を見ずになりそう、、汗。

食器も見直しが始まりましたぜ♪

コメント

  1. ほおじろ より:

    こんにちは。

    ブログにお越しくださってありがとう。
    白いお皿と、少し深めで使いまわしできそうなお皿が
    食卓に登場ですねぇ。
    「小石原ポタリー」さんの食器・・!!
    お料理を引き立てるデザインで素敵ですねぇ。
    カレー皿あるかしら後ほど検索してみます。

    パスタ皿ならスープにも使えますねぇ。
    食器選びは大きさやこだわりがありなかなか難しい。

    我が家の食器棚の中にも重い食器が並んでいますが、
    購入時の思い出もあり、なかなか処理できていません。

    食洗器お使いなんですねぇ。
    我が家は和食器が多く‥全く綺麗に洗えないので
    がっかり・・
    (もつと、いろんな形の食器を洗える食洗器に進歩してもらわないと・・)

    今は、なんと乾物類を入れる食材庫にです。‥(笑)

    機内食が購入できるようになりましたねぇ。
    もう早速、お買い求めになり 取材協力もされていたなんて・・。
    お味は・・??
    もちろん・・美味しい~♬
    年齢まで出ていましたよ・・いいのかなぁ・・。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ほおじろ様。ワンちゃんのお腹&食が元に戻って良かったですね♡毛のもの家族はものが言えないだけに心配も募りますよね。。。
      やっと『白い皿』にたどり着きました。遅咲き過ぎですよね。(滝汗)
      小石原ポタリー人気なので探すのが大変です。。。
      食器は服より手放したかもです。そして今後のことを考えながら入れ替えしています。
      (もちろん義理母がGOヘブンしないと決着がつかないものも結構あるのですけど)
      あ、食洗機はうちはないです。参考情報として載せました。
      我が家は手洗いです。
      このクラファンでの機内食(ホットサンド)なかなかのボリュームでヘルシーおいしー♪でした。
      取材があったのが2月下旬でした。記事を形にする過程で本当にその人が存在するリアル証明も必要なようで。。。あはは(汗)

  2. もず より:

    グリコさん

    お皿、ステキです!ほんの少しでも小さいサイズって賢明です。
    私も洋皿はそちらを手に取ります。
    その2種類と言い切られる冷水さん、かっこいいと思います。
    その2枚だと、平皿をアンダープレートにできるんですよね。

    たまに近所の人とランチをしてましたが、大したものは無くても、「手打ちパスタ」で
    アンダープレートを使って供する。これだけで特別感が出るみたいです。
    例えパスタの具は菜の花だけでも。デザートは近所のパン屋さんのラスクでも。
    バブル時期に流行った、豪華なコーディネートも素敵ですが、冷水さん世代の無理のない
    特別感の出し方は、私たちの世代も参考になると思います。
    少ないってことは日常にも使いやすいってことで、さすがだなあとうなりました。

    グリコさん今からお料理も盛り付けも楽しくなりますね。
    小石原の白和えもおいしそう!おつうさまがお元気なはずと思いました。
    茶色いおかずにも様になりますよね。いいなあ。

    取材、すごいですね。図書館で探してみます!
    ハラルピザ、私も何か用に置いておこうかな?

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様♡
      そそ、アンダープレートオサレですね。
      今回の重ねてみましたが22と24センチだと差が微妙で。
      アンダープレート使いなら26センチの方が良いかなとも思いました。
      ただ26センチにあげるとかなり場所をとるので、そこはまたよく考えて、、といったところでしょうか。
      何の変哲もない白の業務用皿ですが、改めて良さが分かりましたV
      小石原焼の件でも色々アドバイスありがとうございました♡我が家は昭和の和食中心なので、、
      新聞には4月16日の夕刊に載りました(大阪バージョン)。まぁ私のことじゃないので(笑)
      おかげさまでハラルのホットサンドは完売です。今クラファンキャンプファイヤーには別の業者が過剰在庫のパスタ載せてたかな。
      気になったらクラウドファンデング、キャンプファイヤーで検索してみてください。