余命と今年度の支援計画と

介護

振り返ると義理母つうさん心臓のペースメーカーを入れた時、平均余命二年ほど、といわれたもののどっこい未だ生きています。しかし最近やはり弱ってきているな、と感じることが多くなりました。移動する時・歯磨きの時など”疲れる、、”と良く呟いています。

スポンサーリンク

要介護2 心臓の状態から余命二年といわれてから

余命宣告を受けたのが二年前↓

お互いにそんなことを言われたことも忘れるほどでした。

昨年はコロナ禍にもかかわらず心臓のことで1W入院した経緯があります。

義理母つうさん、今の状態

普段は義理母に関わるサービス全てを召喚して支援会議をするのですがこの状況下ではそうもいかず、まずは今の状態をまとめてみました。

・以前は表通りの床屋さんまで一人で行けたが、復路でふらついて怪我をすることが増加。

現在床屋さんまでの往復は必ず付き添いが必要な状態である。

・室内での転倒があった。

・衣類の着脱にかなり時間がかかるようになった。(支援がかなり必要)

・入浴時高さ45㎝の浴槽が跨ぎにくくなり、足をひっかけることが多くなった。(後ろで支えてないとあぶない)

・入浴後脱衣所〜リビングの移動も必ず家族が付き添うようにしている。

・4/19日にコロナワクチンの接種券が届いたものの、ペースメーカー外来のDr&かかりつけDrからワクチン接種をしないように言われた(心臓の数値が悪くワクチン接種に適さない)

・入眠時咳き込むことが多い。

・顔や足の浮腫が進んできた。

と、上げるとキリがないのですがペースメーカーを入れ始めた頃と比べるとやはり明らかに心臓の機能が低下していると感じます。

コロナでケアマネさんとの面談はしばらくお休みをしていましたが、今年の介護保険証が届いたところで面談を再開し、支援計画の土台を検討することにしました。

スポンサーリンク

現状からディサービスの内容を再検討

本人の希望でリハビリ特化型のディサービスに通っています。

当初は脳梗塞からくる右麻痺の回復とリウマチで手術をした右肘のリハビリを中心としたものでした。

本人は出来ないことを出来るようにしたいと腕のことにずっとこだわっていましたが、今主眼にすべきことはまず転倒予防です。

転倒予防メインの計画を要望として伝えたところ、そのメニューは”疲れる・息が切れる・長続きしない・ちょっとキツい”という意見が出ました。

今まで『疲れる』と言ったことは一度もなかったので正直驚いたし、やはり心臓の状態は良くないんだな、ということが伝わりました。

そして本人から

リハビリのメンバーや職員とお話をして楽しみたい。もちろん立ったり座ったりがすぐ出来るようにもしたい。

という意見が出ました。

ディサービスで”お話をして楽しみたい”という言葉は今まで出たとこがなかったので、コロナの影響がモロに出ているな、と思いましたよ。

なんせコロナ以降リハ友さんとのお出かけが全くなくなり、義理母つうさんにとっても息抜きがなくなっていたからです。

閉塞感を感じているのは介護する側もされる側も同じなんですね。。

そこで目標設定を”回復”から”現状維持”へ変更し、”緩やかなトレーニングをして休憩を多く取りながら楽しい時間を過ごす”といった要望をケアマネさんを通してディサービスに伝えてもらうようにしました。

(だったらリハビリ特化型ではなく1日ディでゆったり過ごしたら?とも再度提案もしたのですが、顔馴染みが居る今の半日ディが良いと却下されました、汗。)

スポンサーリンク

ショート利用は体調を見ながら様子見

一応ワクチン接種をしなくてもOKな施設を確保したものの、利用するかどうかは今のところ未定です。

動き回らなければ息が上がらないのでたぶん大丈夫だとは思うのですが”行かされる”と本人が表現しているので本意ではないのでしょう。

本人の気持ちを優先させるのか介護者のレスパイトを優先させるのかショート利用は永遠のジレンマですね。

常に葛藤がつきまといます。

ううむ。

ま、そんなこんなで支援計画の叩き台が出来ました。

全体的にかなりゆる〜いものになると思われます。

ゴールはかなり先にもなりそう?どうなるこれから

義理母と一緒に暮らし始めて10年とちょっと経過しました。

おもえば実親の介護〜看取りにはじまり、トータルすると人生の1/3強は介護に関わっていると思うと、一体いつフリーになるんだ?と思う自分もいます。

あっという間に終焉を迎える気もするし、ゴールはうんと先になりそうな気もします。

だって義理母つうさん、日野原先生が目標だから(笑)

すっごく疲れるのは確かですが、これは私の前・前・前世の悪行の倍返しと思って自分の溜飲を下げています。

以上、先週は支援計画の叩き台のレジュメを作ったりケアマネさんと面談をしたり、今後のことをつらつ考えたりでブログに向かう時間が今一つ捻り出せませんでした。

何回も見にきてくださった方がいらしたらごめんなさい。

これからもブログの更新時間がバラバラだったり、途切れたりすることがあるかもしれませんがそういう時期なんだな〜と生暖かく見守ってくれると嬉しいです。

本当にいつもありがとうございます。

というわけで牛歩の歩みになるかものグリコール・グリコですが、何卒よろしく、、です。

コメント