お茶のお稽古着をユニクロとMUJIで調達

ボンクラな日々

この歳で『お茶の沼』にハマったものの、、着ていく服がイマイチなためにお茶のお稽古着をユニクロとMUJIで調達しました。オバハン女学生のコスプレみたくなりましたぜ。(笑)

スポンサーリンク

お茶を習いにいくも着物が着られないシニア

茶箱組みに魅せられてご近所マダムのところでお茶を教えていただくことになりました。

お近くなのに10年間そのお宅の内部に潜入したことがなく、行ってびっくり玉手箱でした。

水屋ある、炉が切ってある、もちろん床の間ある、控えの間ある、ガチで本格的。

ヤバくないっすか?

なんて口に出したらお里が知れるシニア、心で呟き姉弟子様たちに平身低頭でした。

我が家は畳の間が一切ないので同じ日本なのにえらい違いでした(滝汗)。

そして奥から登場したマダム(先生)はもちろん和服。

かたやわたしはかろうじてワンピース。

うん、まぁ分かってはいたけどね。わはは。

綿生地のワンピース、にじり寄る際に擦れる

Aラインワンピース

このワンピース重宝しててちょっとお出かけもOKなワンピースです。

お気に入りなのでもう3年着ています。

ただ綿なので畳の上で座ると皺になりやすく、にじり寄ると擦れるようになるのです。

そしてこれはお気に入りのワンピースなのであと2~3年は着続けたい、出来れば長時間座ったりにじり寄る際摩擦で生地にダメージは与えたくない。。

かと言ってワイドパンツも座ると膝が出てしまうのでそれは嫌だ。

そしてある程度『お茶に向かい合ってます』的な感じの衣類の方が良さそう(な格調高い雰囲気)。。

もちろん姉弟子様も皆さん洋装でカジュアルでした。

にもかかわらずアドバルーン症候群丸出しのわたし、一人チャラい感じが否めず。。。

そう、浮きまくっていました。(滝汗)

スポンサーリンク

家事服同様お稽古着も固定にしちゃおう、制服化

初心者なので浮きまくるのはしょうがないのですが、せめて『お茶に向かい合っています』という心意気は見せたい、伝えたい。

着物が着れないので着物を着る楽しさは後々追々ってことで、、こうなったら家事服同様お茶のお稽古着も固定にして制服化してしまおうと思いました。

お茶のお稽古着、ユニクロとMUJIの力を借りるよ

今、ちょうどいい時期なのでシャツブラウスは色々売っていますね。

以前購入したユニクロのレーヨンスキッパーブラウスが洗って干すだけ、シワの心配無しだったのでまずはユニクロでレーヨンスキッパーブラウスを選びました。

ユニクロレーヨンスキッパーブラウス
ユニクロレーヨンスキッパーブラウス

以前のスキッパーブラウスと比べてややワイドで今の流行りっぽいです。

同じSサイズでも身幅も袖丈もやや大きい作りに変化していました。

ユニクロレーヨンスキッパーブラウス2022

3~4年前のスキッパーブラウスと比較すると背中にタックがあるところも違います。

袖丈は7分です。

真っ白というのがイエベにはやや難なのですが他の色味がなんかいまひとつで白にしました。

そしてボトムスはMUJI の『袴パンツ』です。

乾きやすい&ストレッチというところに惹かれました。

またポリエステル生地が畳の上には滑りがいいかな?とセレクト。

ちょうど無印週間だったのか幾分お安く買えました。

ユニクロ&MUJIのコラボ

紺しかSの在庫がなくってオバハン、JKのコスプレっぽくなりました。

袴パンツはハリもあり、そのまま弓道を習ってもいい感じです。(笑)

スポンサーリンク

お茶のお稽古着アイテムはもう一つあったそれはお稽古用ベスト

洋装の姉弟子さんはささっと淡交社のお稽古着(ベスト)を身につけていました。

帰宅してから淡交社のベストをググってみたものの短めのベストはもう無くて、撃沈。

冬のことも考えこちらを購入しました。

たしかにふつーのワンピだと懐に懐子を入れられずちょっとどころかかなり難儀。

カシュクールワンピがベストなんですがまぁ豪にいらば豪に従うということで一つ調達です。

で、固定お稽古着はこのような形になりました。

お茶のお稽古着

このベスト両サイドに帛紗が挟めるベルト付きです。

ちなみに『帛紗を挟む』=これからわたしが働きます、という意味だそうです。へぇ。

始まった月一のお茶のお稽古。

初手はお辞儀と足の運びからでしたがシニアになって”こんなことも知らないで過ごしてきたんかーい”って自分にツッコミまくりました。

大人になりきれないままシニアになり、どこに出しても恥ずかしい大人となりましたがこれで歯止めがかかるのか?

スルーしていた世界がここにある。エキゾチックXジャパン〜♪

次回からはこの姿でお茶のお稽古に臨むグリコール・グリコでした。

お茶に触れてどうだったか、の感想は別の機会にでも。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました〜。

コメント

  1. ブラン より:

    読んでいてワクワクして来ました☆
    新しいことを始める時のドキドキ感が伝わってきてハート震える〜!!

    大昔お稽古の時、着物ではない若い人たちは自前のロング巻きスカートでした。
    私は母に作ってもらいました。
    懐かしい思い出・・・。

    グリコさんの大人の気合いを感じます。
    茶道を通して見えてくる世界観を伝えて頂けるのを楽しみにしています。

    グリコさんの名前の上や下に『宗』を付けてイメージしております。
    The Urasenke!

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ブラン様。
      色々ブラン様がお力添えをして下さったおかげです、ありがとうございます♡
      ふむふむ巻きスカートですね。ありがとうございますV
      わたしが茶道を伝えられる世界観、、があればいいのですが(滝汗)。。
      やらかすお里が知れる世界観ならいくらでも〜〜〜〜
      『宗』畏れ多い〜〜〜〜やめて〜ボコられる〜〜〜〜〜

  2. まるたけ より:

    祝・初お稽古。
    お待ちしておりました~。初稽古、おめでとうございます。
    初々しいグリコさんのお姿。結構ですね。私、最初のお稽古はストッキング
    にワイドパンツ。足袋を用意していったものの、ストッキングに足袋は・・
    あちゃー、と慌てていたら、中から「ストッキングに足袋は無理だわねえ」と
    いう姉弟子様の声がはっきり聞こえ暗雲が。でも先生が、ソックスをもってきてくれて、
    「返さなくていいですよ。沢山買ってあるのよ」と。思い出します。
    ごめんなさい、自分の話で。

    これからグリコさんが経験すること。
    とても興味深いです。
    詳しく教えて下さいね。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、まるたけ様。
      経験する事が、、無知故の失敗談ばかりで。(テヘペロ)
      ためにならないはなしばかりでございます。。。しゅん。

  3. ほおじろ より:

    お~初稽古でしたのねぇ。
    抑えた雰囲気のワンピースですのに‥浮き上がりましたか・・。

    私のお稽古先も、洋服の方が多いですが皆さん抑えた色合いです。
    靴下は、必ず白・スカートでが約束事です。
    着物なら、何でもOKですが、
    お茶会の時は、附下がルールなので、和ダンスの中をひっかきまわして探しました。

    歩き方‥私もほんまビックリでした。

    秋から私も再スタートです。
    楽しみましょうねぇ。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ほおじろ様。
      ヤンキー風な無知のオバハンがドーンですから茶室にアドバルーンでございます。(笑)
      え、お茶会の時は、附下がルールなんすか?訪問着と、附下の見分けがつかな〜い。
      着物が着れない(民族衣装なのに)からそこまで到達していないのですけど。。滝汗
      もっと〜若い頃にぃ〜お茶とかぁ〜やっとけばぁ〜よかったぁ〜と思っても後も祭りでございますわよ。
      ぜーんぜん覚えられないのです。。。
      脳のシワが、、つるんなのかな???