細々片付け、暮らしの見直し第4期-3。まだ手放せないものがあるオバハン。。。

片付け

コレでもだいぶ片付けた、、と思っているものの、詰めが甘い私。改めて手元に残っているものを見ると人から見ればゴミのようなものばかり、、という事実に愕然!のグリコール・グリコです。(汗)

スポンサーリンク

片付けは何度も見直している。しかし詰めも甘いかも。(汗)

いつも自分の服から始めて、持ち物の精査をし、今の自分に不要なモノを手放しています。

過去の思い出(実母の服・手仕事刺繍・着物・骨董・古物)など大物はほぼなくなりました。時間は掛かりましたがひと段落ついた気がします。

スポンサーリンク

今回手放したのはほぼほぼゴミのコチラ

ちまちま集めていたバッチ類。

いっときハードロックカフェのギターのバッチを集めていました。他にも冬季オリンピックのバッチとか、まぁ色々。誰か欲しい人に譲ろうとも思って取っておいたのですが、ネットワークもないので死蔵。

新居に来てから使おうと思いつつチェストに入れたまま8年目の時計

この木の時計、結婚祝いで頂いた時計です。裏に電池を入れる仕様です。で・も、今の住まいに必要かというとそんなに必要がないです。

分かっているのに『結婚記念』としてダラダラ持っていました。

手紙を書かないのに無駄に所有しているポストカード

ポストカード、私の目的は『手紙を出す』ことではなく、美術館に行った時にお気に入りの絵があるとつい手元に置きたくて『所有欲』から持っていました。

ここで大幅に見直し、キレイなものを寄付へ回します。

お香立て・灰皿

お香立ては実母が亡くなった時にお香と一緒に頂いたものです。その時は香を焚いていたものの、今は全くしません。仏壇も無いし。。

実父の灰皿は形と絵付けが気に入っていたので何かに転用して使うかな?と思ったものの、やはり使わないまま死蔵してしまいました。

今回の見直しでガラクタを出すことにします。みんな今まで楽しませてくれてありがとう!さらば!

って、持っていたものを自分で『ガラクタ』って言ってる。。(汗)

スポンサーリンク

ガラクタすぎる!今回踏み切れなかったモノ

分かっているんです、『ガラクタだ』ということも。でももう少し時間をかけたいかなぁ。(自分に甘いオバハン)

笑ってやってください、どうでも良さそうなものが残っている!

ツッコミどこ満載の品々、ほぼゴミだと自覚はしている、、、

縄文土器のかけらは夫シンジさんから貰ったもの。

大切なものは飾ればいいというけれど、どうやって飾るんじゃい!

本部屋の石コーナーにそっと忍ばせました。(汗)

一番どうでもいい感じのものが、コレまた夫がらみの『海洋調査船』で水圧実験をした時の海底6000メートル付近?で縮んだ発泡スチロールのカップっす。

縮むとなんか愛おしくて。。。意外なものに足を取られています。(滝汗)

でも、もうちょっとしたら卒業しますから。。

実父が最後まで使用していたラジオは現役活躍中!

コレは防災のためにチェストから折戸の防災ランプのところに場所を変えました。

スポンサーリンク

片付けから自分の弱点を知る

片付けていて改めて分かったのが自分の中の乙女心。

私の弱点はズバリ!小さいモノに弱い。

そして小さなものほど集めたくなる傾向がわかりました。やべー(今頃??)

時に大きなモノもありますが、チリツモ系のものが好きなので気を許しちゃうとどうでもいいものがどうでもよく溜まっていくのでマジ注意が必要だ!って思いましたぜ。

コレからも何回でも精査を繰り返し、くだらんものを抜かなければいかん!

ココで↓”残されたら困るもの”を無くそうとしているのにまだくだらんものを抱えている。。。

終活が見えているオバハン、あともうちょい!

コメント

error:Content is protected !!