重箱無しのダウンサイジングおせち

ブログで暮らしダイエット

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。グリコール・グリコです。

さて今年の我が家のダウンサイジングおせちを紹介しますね。

スポンサーリンク

おせち料理、重箱に入れた時もあったけれど

昔の日本は重箱に入れても室温が低い環境だったのでそれで三が日は保ちました。

しかし今は室温が高いので御重に入れてさらに冷蔵庫に入れなければならず、場所を取るので結構負担でした。

以前はこんなこともしていました。

おせちは作るけれど内容はかなりダウンサイジングした

重箱無しで、お煮しめ、黒豆、八つ頭をカットしました。黒豆と栗きんとんは買いましたが、後から黒豆は従姉妹が手作りを届けてくれました。

やったー♡

去年のダウンサイジングはこんな感じでした。

リサーチしたものの、今年は品数が少ないこともあり、賑やかしにかまぼこが復活しました。(汗)

スポンサーリンク

小物の葉っぱ使いでそれなりに、、

ブロ友のほおじろ様から以前ハランを分けて頂き、それ以来葉っぱで色々ごまかしています。(笑)

あと、庭に鳥さんからプレゼントで自然に「南天」が自生しそれも利用できるようになりましたV

スポンサーリンク

今年のおせちはこんな感じ

ハランの上に田作り・ぶりの幽庵焼き・ねじりこんにゃく、酢の物にちょこっと南天の葉っぱを添えています。

その他はいくらと数の子、黒豆&かまぼこと錦糸卵。

かなり量が少なくなっています。

義理母つうさん、食べたいという割にはすぐお腹がいっぱいになってしまうので、年々量が少なくなります。

菊花かぶは紅白で。赤の菊花かぶはジップロックに入れて漬けておいたら、色が偶然グラデーションになって良い感じになりました。

今朝は三人だけのおせちでしたので、このくらいで。あ、栗きんとん撮り忘れました。。

スポンサーリンク

あとは我が家独自の進化を遂げたガラパコス雑煮で結構お腹がいっぱいに

我が家の雑煮は関西風でも関東風でもない独自の進化を遂げたガラパコス雑煮です。

婚家の独自スタイルらしく、義理母つうさんが嫁いだ時から牛肉の煮たモノがトッピングされます。

更に海苔をのせて上にいくらを乗せるというガラパゴスっぷり(笑)。

コレが結構ヘビィなのでこのラインナップで十分です。

スポンサーリンク

冬休みに入って朝・晩は夫シンジさんが作ってくれた

おせちのモブキャラを作るのに集中出来たのは、冬休みに入って朝・晩の食事は夫シンジさんが担当してくれたおかげでもあります。

ずっと食事係を担当してほしい。。。

ちなみに昨晩は、こんな感じで用意してくれて助かりました。

終い詣でで、赤坂〜麻布と出かけましたが、麻布の更科そばは凄い人だったので、お持ち帰りだけ買ってきました。

スポンサーリンク

近い将来、どんどん人数が減ってくるであろう我が家

今年も娘が不参加の朝のおせち料理です。近い将来娘も独立、そして義理母つうさんも居なくなるでしょう。

正月の気分を味わえる程度のおせちにして年々規模を縮小していくつもりです。

赤坂の空と麻布十番の高級パン屋

無理しないおせち料理。

朝が遅かったのでおやつタイムにコーヒーを淹れて、元旦はゆっくりDVDを見たりして過ごせました。

夜も朝同様のものを食べ、明日以降は蟹や刺身が出る予定です。(担当は夫シンジさん)

ものは試し高級「生」食パンを買ってみた

年々おせちのメンツが少なくなってきますが、頑張らないお正月で、ゆったり時間を過ごしたいと思っていまーす。

コメント