ゆっくり自分ケアの時間を作る アルガンオイルでネイルケア

からだ

口では自分を労わる、、なんて言ってましたが結構その場限りの付け焼き刃で終わっていました。今年もあっという間に5ヶ月が過ぎ去ろうとしているので残りの6ヶ月と半分は自分の恢復に努めようと思います。手始めは爪。

スポンサーリンク

爪が凹んで早3年、、ケアがなかなかできない日常

親指の爪がボッコボコになったのが2019年夏過ぎから。

皮膚科にもいって爪の根元の炎症と言われ、それなりに一時はヘパリン類似物質のクリームを塗ったり、薬局で勧められたハンドクリームを塗ったり、ゴム手袋をしたりはしたものの、、

なかなかマメにケアを続けられず、就寝前にクリームを塗るのが精一杯でした。

それでも最近は『洗い物の時に爪の根元が沁みるようになると爪が凹むサイン』という事が自分でもわかってきたので早めにゴム手袋をして洗い物をするようにはなってきました。

爪の凸凹、やっとここまで改善した

一番酷かった時の写真がこれ。

爪がボコボコに凹む

現在はここまで回復。

爪の凹み
爪の凹み
スポンサーリンク

ネイルが映えない自分の爪

素敵なマダムはしっかりネイルを楽しんでいる方が多いですね。

素敵だな〜って憧れます。

ネイルの似合うマダムの爪ってこんもり立体的で大きめ。

長く伸ばしてもさらに素敵。

それに対して私の爪は限りなく平たく小さいのでネイルがちっとも映えません。

映えない上に凸凹になってしまったのでネイルどころではないのが現状です。(泣)

ネイルオサレもしてピシッと決めたいところですが、私には似合わないのでせめて自分時間を作ってお手手や爪の土台を労ろうと思います。

介護がひと段落してやっと自分を労わる時間が持てるように

横から想定外のことがドン!と入ってくる介護のお時間。

色々なことに追われる時間も多く、口では自分を労ろうなんて言っていましたが指先一つ満足にケア出来なかった自分の段取りの悪さにオヨヨヨヨです。

やっと葬儀関係の事も終わり本当にじっくり自分を労ろう♡と自分リハビリのために始めたネイル用のオイル塗り。

「生活の木」のネイル用アルガンオイルを塗ることにしました。

生活の木 ネイルアルガン&ローズ

アルガンオイルはヘアケアにも使っているのですが自分と相性がいいのでネイルにも取り入れてみました。

ノック式のペンタイプなので使いやすいです。

ブログを書く前などにカチカチっとノックして爪の根元からたっぷり目で塗ります。

塗った直後はテラ〜っとなるのですがしばらくするとしっとり、そしていつのまにか何事もなかったようになります。(沁み込んでるのかな?)

ほんわりローズの香りがするのも癒しです♡

スポンサーリンク

今はゆっくり自分ケアに時間を使いたい

今はいきなりダッシュするのではなく、少しずつ肩慣らし的にやれることを増やすようにしています。

それは今日書いた『爪のケア』だったりほんのちょっとしたこと。

からだを労って心を労って次のステップにゆ〜っくり進んでいこうと思っているグリコール・グリコです。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

温泉にも行きたいですねぇ。。

コロナめ!

コメント