コロナ禍の中義理母つうさん95歳になる

コロナと暮らし

東京都&近隣3県に明日緊急事態宣言が出ます。そんな前日に義理母つうさん95歳を迎えました。

スポンサーリンク

誕生日迎える本人は複雑な気持ち

90歳の時は蓬莱山(中国の伝説にある、不老不死の仙人が住むという山を表わしたお饅頭)と言う和菓子を特注で作ってもらいお祝いしました。

近所の和菓子屋さんも知ってはいるものの、作ったことは皆無、、と言いながらも資料を引っ張り出してケーキサイズの大きい蓬莱山を作ってくれたのがもう五年前になります。

蓬莱山中身

中はこんなになっていました。

鶴・亀もいます。

このお菓子が効いたのか?その後心臓にペースメーカーを入れ、未だ存命です。

この90歳を迎えたあたりから『誕生日祝いは恥ずかしいから普通にして』と言われました。

気持ち、わからんでもありません。ふふ。

私もひっそりと年齢を重ねましたが、もうこれ以上はなんもめでたくなーい!と思っていますもん。

というわけで90歳を超えてからは仰々しいのは無しにしています。

スポンサーリンク

誕生日それでも誰かが心を寄せてくれるのは嬉しい

昨日は義理母つうさんの通院日でした。

介護サービスを提供してくださるお馴染みのヘルパーさんから一足早い誕生日祝いの花束を頂きました。

誕生日花束

介護保険適用外&全額自己負担の付き合いですからあれはダメ、コレはダメという規制がありません。

今では親戚感覚です。

このヘルパーさんとも付き合いが長くなりました。

こうなると『遠くの親戚より近くの他人』の方がどんだけ戦力となるか。

”最期まで見させていただく覚悟です”など言ってくださっているのも心強いです。

花束を頂いて『お祝いは恥ずかしい』と言っていた義理母もやはりうれしそうでした。

誕生日を迎え長く生きすぎたとも言う義理母

100年近く生きている義理母つうさん。

流石にスペイン風邪は知らないと言っていましたが、戦前・戦中・戦後の高度成長期・オイルショック・バブル経済・リーマンショック・大きな震災、そして新型コロナウイルス、、となかなか味付けの濃い流れの中を生きて来ました。

しかしさすがに電子決済まで進むとこれ以上はちょっとついていけない、、とため息も。

この頃は

長く生きすぎたわね。。

とも言います。

これもわからんでもありません。

近年の時代の変革スピード、早すぎますもんね。

スポンサーリンク

長生きはもういいと言いながらもコロナ では死にたく無いと言う義理母つうさん

長生きはもういいと言いながらも”コロナウイルスでは死にたく無い”と言います。

理由は

”コロナにかかったらちょっと恥ずかしいから”。

なんか日本人の『恥の文化』を体現しているな、、と思いましたよ。

コロナ対策は神経質すぎるほど 口と行動は裏腹

マスクは日本製にこだわる

義理母つうさん、C国製品は信じられないと頑なに日本製のマスクにこだわっています。

家の中でもマスク

午前中は自分の部屋で過ごしていますが、午後からはTVを観にリビングへ移動します。

特に外で働いている2名が帰ってくる頃には警戒してマスクをしてリビングにいます。(笑)

この頃入浴介助後のリリースは夫に手伝ってもらっていたのですが、コロナの感染が拡大してからは”もう大丈夫だから〜”と息子との接触をやんわり断っています。

(もし濃厚接触者になっていたら怖いという理由、、息子なのに)

自粛が続くお出かけリハ友さんとも10ヶ月以上会っていない

真面目で警戒心が強いので相変わらずお茶べりの女史会は無期限延期。

ショートは行かない、ディはコロナで人数が少なくなっている日に参加

ショートはコロナが落ち着くまではいかないと思います。

ディに関しては人数が減っているので逆に手厚く診てもらえると通っています。

長生きはもういいという言葉とは裏腹に行動はサバイバルです。(笑)

スポンサーリンク

戦争を経験していると命が一番大切と力説

長生きはもういい、、と言いながらも自分の中で何が一番大切なのかを見失っていない義理母つうさん。

戦争を経験しているとやっぱり命が一番大切と思う、だから慎重にもなるの。

この世代のしぶとさの原体験は『戦争』、危険な状態に入るといかに生き残るかにスイッチが入るのだな〜と納得してしまいました。

大丈夫、長生きしますよ、と根拠のない励ましをしてお誕生日の甘味をだしたグリコール・グリコでした。(笑)

コメント

  1. まるたけ より:

    グリコさん、ちょっと遅いですが、明けましておめでとうございます。
    お義母さま、95歳、す、素晴らしいですね。おめでとうございます!
    ご本人の努力もあるでしょうが、グリコさん始め、ご家族のヘルプが
    行き届いているからだと、私は強く思っていますよ。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こちらこそ、もう松の内が終わりますが、、あけましておめでとうございます。
      私も夫も晩婚夫婦の子供なので親がおそろしく歳をとっています。(ここ重要!笑)
      毎晩義理母と入浴すると、人間のからだって歳を重ねるとこんなになるんだ〜わたしもそのうちこうなるんだ〜と未来の自分の姿を重ね合わせます。
      今年で一緒に暮らし始めて10年になりますが、当初は数年で終わると思っていた介護もこんなに長くなるとは思ってもみませんでした。。。
      介護は外部の協力無しには成り立ちませんね。家族の協力はほんのおまけ程度です。
      コロナで制約が大きいのでこれからも程よい塩梅を模索したいと思います。
      わたしこそ今年も上手な自分の機嫌の取り方を素敵マダムまるたけ様から学んでいきたいと思っております。どうぞよろしくです。

  2. kaorun より:

    お疲れ様です。
    と、ついつい言いたくなる義理母さんの記事。笑
    うちの父も「いつ死んでもいい」と言いながら県内にちょっとコロナが発生すると大騒ぎをします。
    (まぁ、グリコさんの義理母さんとはレベルが違いすぎて一緒に語るな!って感じですが。スミマセン)

    私、この和菓子の記事覚えてますよ~。
    ってことはグリコさんのブログにお邪魔し始めてもう5年!?
    びっくり。

    いや、もしかして過去記事読んだのかな。。。
    何にしても年を取るはずだわ、と思った。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、kaorun様。
      たぶん対面したら”お疲れっす”と言われそう、でもそんな感じです(笑)。
      義理母も毎日神奈川の感染者数を気にして”え!そんなに!?こわい、どうしたらいいのか、、”ばっかり言っています。
      家の中でもマスクは徹底してるな〜と感心しました(笑)。
      この和菓子100歳になったらまた作ってもらおうと思っています。たぶんまた登場するでしょう。。。御長寿ですから。
      そしてこれは今のブログには登場していないので前のブログ(消去しちゃったけど)ですね。
      ブロ友さんは前のブログから引き続いて読んでくださっている方もいらっしゃって嬉しい限りです。
      これからも呆れず交流していただけたら嬉しく思います。

  3. もず より:

    グリコさん

    おはようございます。こちらも雪が積もりました。

    おつう様、おめでとうございます。
    ご本人の生命力もさることながら、グリコさんのお世話が行き届いてることに
    頭が下がります。
    力を抜けるところは抜かれて、末永くおつう様との暮らしが続きますように。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、もず様。
      やはり積もりましたか、雪。意外と九州北部は降るんですね。
      正直言って末永く続いたら困ります(苦笑)。
      良い加減にいい加減にフェイドアウトして欲しい、、これ嫁の、本気発言。

  4. ほおじろ より:

    こんにちは。
    お義母さま、95歳のお誕生日おめでとうございます。
    お一人での生活では、とても95歳は無理だったのでは、

    グリコさんご家族の支えがあってこそ95歳のお誕生日を迎えられたのでは、
    同居されて、10年とか↑で拝見しました。

    グリコさん、ご苦労様です。
    入浴介護等沢山のお世話を10年頑張ってこられてる、
    ご主人も、感謝されていることでしょう。

    蓬莱山の和菓子、初めて見ました。
    次は、100歳でとか・・。
    コロナ対策も、ご自分で考えられているようですので
    あと5年後なら注文できそうですので、
    グリコさん、ご自愛し息抜き上手になりながら体力もつけてくださいねぇ。

    同居10年お疲れ様・・。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ほおじろ様も長い間お母様を介護されていましたね。。ほおじろ様こそあの時はご苦労様でございました。
      お風呂の音がわかるようにスピーカーでしたっけ?つけて確認されたりしていましたよね。
      老人と暮らすのは本当に色々な配慮がいるので白髪も増えます(爆)。
      あまりよく考えず引き受けてしまったのでもう後の祭り。
      あとは早めにお迎えが来るよう祈るばかりなのですが、、あの世ののGPSがぶっ壊れてるみたいで全然お迎えが、、、(笑)。
      笑こっちゃないのですが笑いしかないです。あはは。