家事服をアップデートする

身に付けるもの

5月ですね。アラ還オバハン、『ゆるい・楽』をモットーに楽チンな家事服へ移行しています。今回サロペット&ジャンパースカートをアップデートしたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

家事服からだを包みたい、隠したい

家事服は基本『すっぽり系』です。被るだけ。簡単。

ここにきて『ゆるい・楽』が加わりました。

ずーとはるか祖先の始まりの被服記憶(貫頭衣)がそうさせるのか

からだをゆるく包むものがこの頃好きです。

スポンサーリンク

ジャンスカ一枚で頑張っていたけど洗い替えがほしい

エプロンがわりにもなるジャンパースカート。

冬に買ったベージュのジャンスカばかり家で来ていましたが、洗い替えが無い。。

思い切って洗い替えを買いました。

家だったらサロペットも有り

外出時にサロペットはトイレのことを考えるとチョット穿けないな〜とずっと敬遠していたのですが「ステイホーム」なら全然OKなんじゃない?

と、最近自分御用達になっているドットエスティ系列のスタジオクリップさんでポチりました。


【SALE/70%OFF】studio CLIP LRリラックスサロペット スタディオクリップ パンツ/ジーンズ サロペット/オールインワン グレー ブラウン ベージュ

写真のモデルさんはサロペットを下がり気味で穿いていますが、オバハンがそれをやると下垂している胸が余計目立つのと、チビなこともあってかなり上に上げました。

欲を言えばネイビーがあったら良かったんですが、作りがないのでやむなし。

幸いヒモは調整できます。

両サイドインナーポケット付き、後ろにもポケットついています!

ポッケ愛好家としてはポケットのある無しは重要ですV

ゆるく、フワッとしているので着脱楽。家にいる分にはトイレも全く問題なし!

スポンサーリンク

ジャンパースカートも追加する

ジャンスカは洗濯に気を使わないチョット厚めの生地がいいな、と思ってこちらにしました。

モデルさんはハイウエストの位置なのですが、こちらもやはり私はかなり上げて着ることにしました。

私が穿くとマジ筒の中に入ってる感じです(笑)。前がジッパーで開くのと、こちらも肩紐が調整可能なので、丈を切らなくてもいいところが気に入りました。

ポケットが大きくて、スマホをポッケに入れて移動できるのも良いですV

後は割と深くスリットが入っているので、階段の上り下りも問題なかったです。


【SALE/50%OFF】studio CLIP ブロークンジャンパーSK スタディオクリップ スカート ジャンパースカート カーキ ブラウン ブラック

思った以上に着やすく、緩めのブラウスを合わせると、オバハンでも今時風になれます。(笑)

気温が上がったとはいえ、なんとなくスースーするので、ジャンスカやサロペットの下にはペチパンツ(ズロースとも言う)穿いてます。

夏場まで家事服はこの三枚とブラウスで

多分、この三枚は下に重ねたり、上に羽織ったりでオールシーズン着れそうです。

スポンサーリンク

家事服のポイント、私の場合

洗濯に気を使わないで済む事

家事服は作業着。そう割り切っています。

なので洗いが簡単で吊るしておくだけで着れると言うものがトップに躍り出ます。

被りが楽な緩めのもの

五十肩が長引いていて、現在も腕の上がりが悪いです。(泣)

そんな体の経年劣化からも選ぶものがなんとなく全体的にゆるくて着やすいものになってきました。。。とほほ。

今回さらばとなったもの。かぐらやさんの麻のチュニック。

腕が上がらなくなったので、この形だと着るのに苦労します。袖ぐりは緩めのほうが良いですね。

写真を撮ると、くたびれているのも改めて分かります。

今までありがとう!さらば。

アラ還オバハンの夢のない服のアップデートですが、家事服は作業着と割り切って循環させるようにしています。

コメント