引きこもり主婦の家事服は基本すっぽり系。

身に付けるもの

この数年でデットストックの衣類が消滅しました。ほぼ全てがスタメンです。

家事服が2つ3つ有ればなんとかなります。

オサレは好きだけれど、オサレな人ではないと身の程がわかってきたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

家事服に目覚める

第一の理由は引きこもりですから色々な服を沢山持つ必要がなくなりました。

気がつくと、今年の夏は七分袖の白Tシャツ4枚、半袖が3枚、下はユニクロの紺のテレテレガウチョ二枚で押し通しました。

外出はこれまた3パターンくらいの白のヒラヒラした服です。

服があるからってオサレとは限らない、、と知る。

以前は服をパターン化するミニマニストの気持ちが全然わかりませんでした。

あれこれ合わせるのが楽しいんじゃん!
悩むのがオサレ道の真髄!
くらいに思っていました。

しかし毎年服を整理していくうちに、組み合わせと物量が適正でないことがわかってきました。

更に持っていたものが”これにしか合わない!”という組み合わせもアリで、着回しができない自分の裁量のなさにも気がつきました。

毎朝、”今日は何を着よう?”と悩む割にパッとしない自分に気がついたのです。。

 

あ、パターンで押さえると楽、、に気付く。

”今日は何を着よう?タイム”は私にとってオサレの至福の時、、でもなんでもない。結果がオサレではない所に着地するので、正直自分にドン引き。

朝の服選びは時間のロスでもありストレスでもあったのです。(そんな事がストレスになるなんて思いもしなかったのですが)服を減らして初めてわかりました。

まして私はほぼ引きこもりの身。

数はいらない。

パターンで押さえても清潔を心がければいいんじゃね?

そういう境地に辿り着きました。

そして誕生の家事服。

冬こそ家事服が活躍する季節

夏のお出かけ貫頭衣で味をしめた私は冬もコレしかない!というものを持ってしまおう。と決めました。

 

家事服がお試し段階の頃は袖のあるものを買って失敗しました。

袖があるとモコモコして腕が上げづらいなど、レイヤーに制限がかかるのです。

家事服で秋から厳冬まで乗り切るには、袖がないジャンパースカートっぽいものを上から被る。これが私にとって一番合理的であり、理想的でした。

とにかく体を包みたいのです。いえ、隠したいのです。筒状のもので、、、(汗)

エプロンと兼用にもなります。

ほどほどにゆったりしていると、季節に応じて下にいくらでも重ねられるのが利点です。

寒ければ家事服の下にユニクロの薄手のダウンベストを仕込めばいいし、下もワイドパンツやスカートをレイヤーし、更にレギパンを重ねてもOK。

少ない割にはある程度量を持っていた頃より着回しができている自分に感動したり。

寝る前に家事服とインナーとボトムをポンポンポン、と置いておくだけですから楽チンです。

数を減らす利点

数を少なくすると服の稼働率が高くなり、それだけ衣類も痛むのが早くなるので、アップデートが早まります。

良いものを長くも一理ありますが、家事服に関しては飽きが来る頃に着倒しているので、死蔵せず潔く衣類を手放せる事にもなります。

逆に気に入ったものなら、同じものを繰り返して購入するだけなので悩まなくて楽です。

それに段々、どういう家事服が自分の暮らしに合っているのかがわかるのも、最近の楽しみにもなってきました。

当分ジャンスカタイプにハマりそうですが、ゆくゆくは着物生活もアリ、、と淡い期待も抱いています。

 

 

コメント

  1. kaorun より:

    この間神楽さんから新しい冊子が届いていて、「グリコさんに似合いそうだなぁ」と思って見てました。

    もちろん私にはまだ神楽さんのお衣装を着こなす力はございません。笑

    ユニクロで秋用の七分袖白Tを2枚買ってきました。

    これとGパンでこの秋を乗り切ります~。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      ちょっとリコメガ遅くなりがちですみません、こんにちは、kaorun様。
      うちにも届いていました。神楽やさんのカタログ。今回は長めのチュニックばかりでしたね〜
      長いのは私も厳しいです、そしてさほどオサレ泥棒でもございませんぜ。(汗)
      七分袖ってすごく好きです。私は夏も着ちゃいます。半袖だと二の腕の振袖(腕のタプタプ脂肪)が冷えるんすよ、冷房で。(汗)
      白Tサイコーですね。この2年ばかりで白Tの良さに目覚めた遅咲きおばさんです。
      そしてGパン、これはお孫さん相手の戦闘スーツっすねV

  2. ほおじろ より:

    グリコさん、
    先日はブログにコメントありがとうございます。

    グリコさん、とてもお洒落な関東のマダムですねぇ・・!!。

    私の身長は151センチ49Kと背が低い日本女性。
    神楽さんのお洒落なマダム服は引きずるので
    お出かけでないと、家事服には無理やはぁ・・。
    いつも、ジーンズとTシャツ となんとも味気のない作業着姿。

    冬は、ヒートテック・綿シャツ・トレーナ・ジーンズ・割烹着姿と
    昔のおばちゃん姿…笑

    お洒落なチュニックやロングのスカート等を着てお掃除してみたいです。

    ササっと掃除を終えて、着替えればいいかもですが、
    めんどくて、そのままの格好で一日過ごしてしまう関西の下町のおばちゃんですよ。

    でも49Kですので、ジーンズはEdwinのでC17がはけるので、、
    ここだけが唯一おばちゃんでないところかなぁ・・(笑)

    腹もくくれましたので、くすぶりを、少しでも早く消火できるよう
    笑ってすごしますねぇ。
    今日、月参りのお寺さんが来られ、くすぶりの話をしましたら。
    やはり、「医者ですらいつ発症するかわからない事なんだから、今日一日を笑って過ごすのが一番」でした。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      こんにちは、ほおじろ様。私もチビ系なオバハンです。(汗)あと6センチ、5センチ足が長かったら、、、
      Gパンはほぼ穿かなくなりました。冬はスカート系が下に重ねられるので逆に暖かいことを最近知りましたよ〜
      くすぶりの件、そういう傾向がある、くらいに思っていれば良いのかな。『今日1日を笑って過ごす』大切なことを改めて教えられました。
      そうですよね。ほおじろ様の腹をくくる、というのがいかにもほおじろ様らしくて好きです♡
      毎日、幸せを探すのではなく、気付く、そういうきっかけを病は教えてくれる、そう思いたいですね。素敵な気付きをありがとうございます。

error:Content is protected !!