婦人画報のミニ和二段重 小さいけれどあれこれ楽しめた♪

おせち料理

今回はブラン様のリクエストもあったので婦人画報のミニ和二段重の内容はどうだったか、味はどうだったかのレビューにしてみます。次年度おせちを買おうかな?と検討をしている方にも参考になればと思います。

スポンサーリンク

婦人画報のミニ和2段重、夫婦二人でいろいろな味をちょっとずつ楽しみたい方におすすめ

前回は解凍中で話が終わった当ブログ。

今回は続編になります。

お重のサイズは14.5×14.5センチと小さめ。

バルサ材の箱かな?と思ったら杉板で出来ていてフタ、箱しっかり重ねられます。

高級なお弁当って感じ。

婦人画報二段重

二段重が2つセットだったので2セット注文しました。

婦人画報のミニ和二段重、盛り付けが済んでいるので解凍するだけ

個々に冷凍してあるとそれを袋からだして、、と面倒ですが、全部盛り付けができているので解凍するだけです。

盛り付けで結構詰むので、わたしには嬉しかったです。

壱の重

また、ひとつひとつ透明のカップで仕切られているので味移りもなく、見た目も割と綺麗。

これがアルミホイルのカップだとちょっとガッカリしますが、こういうところにも気を遣っているのが嬉しいです。

杉板の中側は紙の仕切りで区切られていて杉板の箱に液ダレをしないようになっているのもポイント高いです。

とにかく『婦人画報のおせち』と看板背負っているので抜かりがない感じでした。

こちらのおせちには、家内安全、長寿祈願、五穀豊穣など思いが込められた品目もたくさん詰め合わせております。ぜひご賞味いただければと存じます。

婦人画報のお取り寄せ ご挨拶文より引用抜粋
スポンサーリンク

婦人画報のおせち ミニ和二段重の中身&お味は?

まず中身はというと

壱の重は19品、弍の重には15品入っていました。

どれも一口サイズですがバラエティ豊富で、飽きないようにそこはかとなく洋っぽいものもはいっていましたよ。

壱の重の実際のメンツは

市松かまぼこ・柚子伊達巻・浜汐海老・安納芋きんとんと渋皮栗・ほうれん草ナムル・笹しぐれ・射込み金柑・5色サーモン・かんぱち金紙巻・紅白花麩饅頭・鶏照り焼き・金箔黒豆・帆立山椒煮・煮アワビ・数の子美味漬・わかめ・鯵と野菜の昆布〆・彩りきぬた巻・鯖白板巻

です。

がっかりするものは入っていなかったです。

弍の重のメンツはやや洋の雰囲気を醸し出していました。

銀鮭西京焼・飛龍東寺巻・牛旬菜巻・白甘鯛の明太子蒸し・ローストビーフ(ソース別付き)・裏白椎茸・錦玉子・菜の花・一口昆布巻・海老椎茸・田作り・パンチェッタとマッシュルームのテリーヌ・クリームチーズとサーモンの金紙巻・鶏肉とひよこ豆のトマト煮・蛸と人参のマリネ

となります。

実際こうメニューを書いてみると、巻いてあるものが多かったです(笑)。

しかし一口でいただけるものばかりなので負担感は無いです。とはいえ、この二段を食べ切るのは結構ボリュームがありました。

夫が食べ始める前に雑煮用の餅を焼こうとしたのでそれをストップしたほどです。

お味は甘いものはバカ甘くなくかなり神経を使いながらライトに仕上がっています。

黒豆は自分が作っている黒豆の味に近く、ふっくら柔らかくちょうど良い甘さでした。

射込み金柑など絶対自分では作らないので楽しめましたよ♪

唯一要らないかな〜と思ったのが洋風の鶏肉とひよこ豆のトマト煮です。これは温かいものを食べたいお品でありました。

おお!と思ったのが蛸と人参のマリネ。

人参はマリネというかラペのお味で丁寧に刻みレーズンで和えてありました。

なますを現代風にアレンジしているところがさすが!

義理母つうさんはこってりしたチーズ味が好きなのでクリームチーズとサーモンの金紙巻に舌鼓。

一人分をこの品数なら十分すぎるほど楽しめました♪

スポンサーリンク

お取り寄せのおせち料理、こういう時もあっても良いと思った

おとりよせおせち料理、箱を開けると既にセッティングが完了していてあとはゆっくり解凍するだけという、現代の冷凍技術にただただ感服。

古い側の人間としてはここまでやってくれるならお取り寄せもありだな、、と思いました。

お取り寄せおせちは写真と実物が違うこともありそうで心配しましたがそれは杞憂でした。

婦人画報は期待を裏切らないおせち料理を丹精込めて作ってくれました。

ミニ和二段重、銘々で完結出来たので取り皿をあれこれ用意することもなく、それぞれのペースで食べることが出来たのも良かったです。

今年はこのおせちのおかげでずいぶん楽ができましたよ♪

ありがとう婦人画報〜♡

本日はブラン様のリクエストにお応えして婦人画報のおせちのレビューをしてみました。

本日も平日と同じく洗濯と掃除をしてあとはのんびり過ごしています。

三が日は夫が食事の支度をしてくれるので助かっているグリコール・グリコでした〜。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. ブラン より:

    早くも年末に心が動いてしまいました。
    私の一番気に入ったところは容器が天然素材の木製であると言うこと。
    ここ凄く重要です、私的にはですが。

    お料理も満足が行くものと思えます。
    食べたくなってしまった。

    細々と買い出しに行くよりも、ドーンと構えて解凍ってありですね。
    今年の体力気力次第ですが、プロのお節を試す価値を十分感じました。

    レビューに感謝!
    グリコさんのレビューだからこそ信頼度高し☆

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ブラン様。そそ、バルサ材でないところが婦人画報だな〜と。(笑)
      量はいらないけれどあれこれ試したいな、という時は良いと思います。
      このミニ和二段重、割と早めに無くなってしまうので11月ごろから「婦人画報お取り寄せ」をチェックしてでおせち特集が始まったら見てみてください。
      わたしの味に関してのレビューはちょっと怪しいのでそこはあまり、、(汗)。
      値段ですが2つセットで19440円(税込)でした。