MENU
記録の遡りはこちらから

2022年 お取り寄せした婦人画報のおせち料理

今まで手作りしていたおせち料理を全部放棄して今年はお取り寄せにシフトチェンジしたグリコール・グリコです。婦人画報のお取り寄せおせち料理の正月です。

(スポンサーリンク)

目次

頑張ることをやめた2022年正月

いままでずっと『おせち料理』だけは!と頑張ってきましたが自分を取り巻く状況が変化し、気力体力が追いつかなくなってきました。

上記のトピックにその経緯が書いてあります。

完全に何も作らなかったです!

でもやらなくて大正解でした。

義理母つうさんが新しいステージに突入したこともあり、年末はおせち料理に取り掛からなくてもそれなりに何故か気忙しく、自分の余白は既に無くなっていましたから。

クリスマスもガン無視スルーで丁度良かったし、移行期の還暦世代は思い切って今までのことを手放して良いんだな〜と実感しましたよ。

従姉妹から野菜と黒豆を分けていただいてあと足りないものは夫シンジさんがひとりで買い出しに行き、あれこれ用意してました。

大晦日はいつも夫シンジさんが準備します。

昨日はこんな感じ。

大晦日の夕餉

牡蠣の上にチーズとオリーブオイルを垂らしてグリルしたものがどどーんと。鉄板そのまま、下に新聞紙がひいてあるワイルドな置き方です。(汗)

義理母つうさんはこの牡蠣のグリルが大好きなのでよく食べていました。

(スポンサーリンク)

婦人画報のおせち料理、ランクをやや下げてミニおせちに

当初狙っていたものをよく見ると1~2人前となっていたので、銘々で完結するミニタイプに変更しました。

婦人画報おせち

二つがワンセットになっていたのでそれをチョイス。

ピンクの風呂敷に包まれて冷凍でやってきました。

冷凍おせち

30日に届いて、一晩かけて冷蔵で解凍。さらに20°の室温で1~2時間放置プレイしておく、、という最後のところを忘れてしまって朝に間に合わず(汗)。

元旦の朝は我が家のガラパゴス雑煮とおつまみでスタートになりました。

えへへ。

このブログを書いている今、まさに最後の解凍をしているところです。(笑)

お味は後日報告しますね。

そしてさっそくのやらかし。

何もしないと決めると全てがぶっ飛んでしまい。。。

祝い箸を、、、買い忘れた。とほほ。(汗)

(スポンサーリンク)

手抜きスタートの2022年、意地を張らず無理しないをモットーに

おせち料理の『ハレ』の時間は大切です。

しかし気持ちの余裕がないのに何が何でも頑張るのはもうおしまい。

意地を張らず無理せず出来ることだけをしていく方が心に余白が生まれて大変よろしい。

というわけで今年は今まで以上に『自分』というものを大切に緩急をつけて暮らしていけたらいいな、と思っています。

年が明けて今年の心定め(努力目標など)を考えている方も多いかもしれません。

若い人は若い人なりの、時雨行く人はその人なりの無理のない生き方を目指していかれれば良いな、と思っています。

今年もお立ち寄りいただき最後まで読んでくれてありがとうです。

ボンクラなスタートですがどうぞよろしく。

さ、参加してたりします。。

PVアクセスランキング にほんブログ村 50からのコンパクトな暮らし - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • おめでとうございます☆

    グリコさん、良い感じのありのまま感。
    私の場合は身の丈に合った暮らしの実践、上を見たらキリがない。
    カッコつけずこの年齢までに出来上がった自分を自分で受け入れたい・・・が1番の願いです。

    おせち気になる・・・。
    見た感じはとってもいい感じ。
    ご報告を楽しみにしています☆

    • 明けましておめでとうございます。ブラン様。
      ありのまますぎてドン引きの今年。
      小洒落る体力&センスが枯渇しているので(言い訳)まぁこんな感じです。
      リクエストに答えて婦人画報のおせち料理レビューします!

コメントする

CAPTCHA

目次