私にとって「今」必要なモノ、大切なモノ。暮らしの見直し第4期-11

片付け

暮らしの見直し第4期は自分が抱えていたモノ(物質)が本当に必要なのか見極めながら進めている、グリコール・グリコです。

スポンサーリンク

徐々にフェイドアウトに近づくアラ還と言う立ち位置

人生100年と言われても、残りの40年のうち、自分が進んで色々できる時間は正直なところ20年もないんじゃないか、、と思っています。

片付けを進めるのは終活が視野に入っているから

少なく見積もって残り20年を快適に過ごすためには、更にモノとの関係性を見直すことが不可欠だな、と感じました。

ここのところ、やや停滞気味のお片づけだったので、何故片付けをするのか、おおもとに立ち返ることにしました。

思い出せ、大変だった『お・や・か・た』を。

自分の意思で片付けられるのは後数十年?

自分のからだを使って整理できるのも後数十年?

思い出は自分のこころの中に。抱えて溢れるほどのモノはNG

スポンサーリンク

もう一度自分に問う「今」の自分に必要なモノは?大切なモノは?と。

滞留しがちなちょっとしたモノ、見逃してそのままにしているモノがそこここに潜んでいます。

前回の引き出し整理で、改めて自分がどうしたいのか自分に聞いてみました。

片付ける時、「要る、要らない」の基準を自分で作っておかないと「もったいないお化け」が顔を出すからです。

私の判断基準は

それ、今の自分に必要?大切?

と言う問いかけでした。

これを自分のこころに問うと、迷いが消え「もったいないお化け」がいなくなります。。

片付け、毎日ちょっとずつ進める

早速、毎日ちょっとずつ1〜2箇所進めることにしました。

まずは前回の続き、作業デスクの引き出し下段です。

当初はジャバラのファイル入れに入れていたのですが、中身を整理して、改めて縦置きにしました。

ニャンコの通院セットは袋一つだせば済むように手前に。

エンディングノートは今年の私の課題です。これを参考に自分でカスタマイズするのが今年の裏目標でもあります。

不要なモノ。ありがとう、さらば。

今の自分に必要?大切?

と聞けば、大抵のものが「別に。。。」となるのですからこの問いは効果テキメンです。

スポンサーリンク

とにかく今の自分に必要か?を繰り返す

なぁんとなくとっておいた缶も。お茶が入っていた箱も。

それ、「今」の自分に必要?

と聞けば、

要らなーい。

いつかは、、無い。今使わないなら要らない。

単純なことなのに気を許すと保留にしてしまう、オバハン、気が緩んでいました。(汗)

心の中に『今でしょ!』の林先生を住まわせておかないといけませんね。(笑)

食品も入れ替え中です。↓

今は切り干しも使い切り、保留だった柑橘ジャムも出来て、冷凍庫の中のデットストックがかなりなくなりました。

暮らしが滞留することがないよう、改めて自分を律しようと思いましたぜ。

淀みのない空間で暮らす楽しさを毎日味わいたい!そう思って身の回りのチェックをします!

コメント

  1. ビタミン・タウリン より:

    人生初コメントです。いつも分かりやすいブログ、参考にさせて頂いています。昨年、母を亡くしこの2月に息子が結婚し、これからは私の人生を生きるんだ~とはりきっていたのに…どこから手をつけてよいか分からない我が家。
    グリコールグリコさんは、最初に片付けを始める場所をどう決めましたか?