自分でも出来る洗面台下排水管掃除

掃除

太陽光蓄電池の電気工事が入るときにハウスメーカーさんの営業さんが洗面台下排水管を外してくれ、掃除をする事が出来ました。自分でも出来るところなんですね!

スポンサーリンク

洗面台排水管、ヒゲが詰まってはいないか心配だった

10年点検で家外の排水口や排水管のチェックも入っていて、写真も添付されていました。

少しの汚れ付着はあるものの、以前高圧洗浄も行っていたのが功を奏してか点検も○。

けれど個人的に洗面台の排水管が気になっていました。

水を流すと落ちる時にゴポ〜っと音がするからです。

絶対オジサン(夫)のヒゲが詰まっている(と思う)!

という話をハウスメーカーリフォーム担当の営業さんに話をしたら

私で良ければちょっと外して見てみてみましょうか?

と声をかけてくださいました。

はじめは”いや〜多分汚いことになっているからいいですぅ〜”と断ったのですが、そこは営業さん。

『業者さんに頼むとそれなりの値段がかかるから、私ができる範囲ですが、ちょっとやらせてください』と言ってくださり、ご好意に甘んじて見てもらうことにしました。

洗面台下排水管U字トラップって外せるんだ、、、

まずはどうなっているかの写真をアップ。

ここのU字自分で外して良いんだって事が分かりました。(そこから?)

外すにあたってはまず下にタオルなどを敷く、水が若干垂れるのでそれを受けるバケツや桶を置いておくと良いです。

営業さんは作業用のラバー手袋をして栓を緩めてました。

これは洗った後取り付けの際に静止してもらった画像です。

スポンサーリンク

洗面台排水管のU字トラップの部分、意外と汚れていなかった!

もうU字トラップ部分にたくさんヒゲが詰まっていると思ったら

ぜーんぜん汚れていませんでした!

ちょっとコレ、想定範囲外の出来事でした。(逆に拍子抜け、、)

キッチンでサクッと中を洗ったら終了。

今回は本当に汚画像がなくて残念、、という方のために分かりやすい動画があったので貼っておきます。

これはU字トラップを外さないでトラップのキャップのみを外すやり方です。

最初はここからのアプローチでいいと思います。

(そこそこの汚画面が出てきます)

洗面台下排水管汚れていなかった訳は、、

派手に汚れていなかったのは週に一度洗面ボウルに50度のお湯を満水に張り、過炭酸ナトリウム(オキシクリーン)を溶かして2〜3時間放置した後、ドーンと流しているからかもしれません。

この『洗面台やキッチンの流しを満水にして一気に水を落とす方法』は高圧洗浄を頼んだ時に業者さんから教えてもらった技です。

一気に流すと汚れがドーンと押し出されるので週一回はやっておくと外の排水管にも詰まりや汚れがつきにくいそうです。

もちろんキッチンでもやっています。

だいたい週末の夜に1Wの〆として行うことが多いです。

オバハン、分からないことはその道のプロに聴いちゃう派

業者さんが入った時などついでに色々コツを尋ねちゃうのがオバハン(笑)です。

その道のプロは専門知識に長けているので思わぬテクニックも教えてくれます。

こういう時はオバハンのちょっと図々しいグイグイ押しが役に立ちますね(大笑)。

で、気になっていたゴポ〜〜〜は水が落ちる時に空気が抜ける音で許容範囲です、と教えてくれました。

上記の動画でも同じような音がしていたので、これで良いんだと分かりました。

音にちょっと神経質になりすぎだったのかなぁ。。。。(反省)

ま、とにかく気になるところを一つ一つ潰していくのが私なのでこの案件は解決。

今年はお家のメンテナンスの出費が多かったので高圧洗浄は先延ばしかな?

スポンサーリンク

掃除から知るお家のからくり

掃除をキッカケにお家のパーツの構造、名称、使い方、分解の仕方がこれまで色々分かりました。

分解してみるとなーんだこういうことだったのか、、ということも多く学びも多かったです。

なんでもカラクリを知るって大切ですね。

もちろん自分ではどうしても出来ないところもありますが、プロを入れながら小さなコツを聞くのも楽しいです。

U字トラップまでは怖くて外せないと思ったら、まずはキャップを外してお掃除トライも楽しいと思います。

気になった方は是非♪

本日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

グリコール・グリコでした〜。

コメント