インナー扱いのユニクロウルトラライトダウン 今年も性懲りも無く着てる

ボンクラな日々

ユニクロのウルトラライトダウンを買い換えようと思いつつ、、また今年も性懲りも無く着ています。多分5~6年は使っているのでは無いかと思われます。(笑)

スポンサーリンク

ユニクロウルトラライトダウン、いつから販売してたんだろう?とググる

『ユニクロライトダウン』『いつから販売』のキーワードを元にググってみたら2011年の流通ニュースが引っかかりました。

この記事に2011年秋冬「新ウルトラライトダウン」を発売、とあるのでその前からあったのですね〜。

この記事をみて改めて驚いたのですが価格がほぼ10年以上変わっていないのです。

2011年当時メンズ3型税込3990円~5990円と、ウィメンズ4型3990円~7990円、とあります。

今年もほぼ同じ価格帯で販売しているのでどこで削っているのかと言えば多分人件費の安い国、安い国と渡り歩いて製造しているのだろうなぁ、、と推測します。

デザインは改良を重ねつつもお値段据え置き、このままこの価格が続けば物価の優等生にランクインするでしょう。

しかし原材料の調達や輸送費の値上がりを考えるとこの価格は今年で終わりかもしれません。

どうしようかな〜っと迷っている方は今年勝負に出ても良いかもです。

けど判断は自己責任でよろしく(笑)

今後のユニクロさんの方向性は如何に?

スポンサーリンク

ユニクロウルトラライトダウン、ネットショップでMySize ASSISTを使ってみる

今だったらどのサイズがいいのかユニクロネットショップのMySize ASSISTの機能を使って自分の適正サイズを出してみました。

身長と体重を入れ、体型そしてバストサイズを入れるとMでした。

ちなみに義理母つうさんはLのライトダウンを着ています。

なんて軽いの♪そしてあったか〜いと言ってディサービスに普段にとヘビロテです。

袖を通させてもらいましたが、Lだと確かに楽ちん♪でした。

大きめセーターの上からでも着ることが出来ましたよん。

わたしも含めお年頃世代にはやはり肩の凝らない軽くて温かい衣料は必須アイテムですね。

ユニクロウルトラライトダウン、私は正真正銘のインナーダウンで着ている

もうかなり前の型なので襟ぐりも太いしダウンもへたり気味です。

ユニクロライトダウン

まだセーターがピッタリとしたものを着ていた時はセーターの上から着ていました。

現在はセーターがオーバーサイズ気味なのでベストはセーターの下に着ています。

正真正銘インナーベストです。

南関東、日差しがあればセーターの下にダウンベストを着ていれば、日中ほぼ暖房をかけずに過ごすことができます。

今年は寒い年ですがセーターの下にダウンを着ているせいか、そう言えば背中に”ホカロン”も貼っていないです。

うまい具合にへたっているのでオーバーサイズのセーターならちょっと背中が丸くなったかな〜くらいのラインでごまかせます。(と本人は思っています)

袖があるダウンはスポーツ系のライトダウンに買い替えようかちょっと悩んでいます。

こういうものはユニクロ一強のようでちょっと外して探すと(特にスポーツ店)意外と同じような価格で売ってたりもします。

なんにせよ、ダウンをアウターとしてはあまり使わないのでうっすいダウンがあれば良いなぁ、、と妄想しつつも、、家から出ないわたしです。(汗)

スポンサーリンク

時代はサスティナブルになっているので代用ダウンやリサイクルダウンに移っている

ダウンといえば鳥の羽毛(ダウン&フェザー)ですがこれもなるべくリサイクルから抽出して、あるいは軽量な機能性中綿やサスティナブルな高機能素材を取り入れるところが多くなってきました。

ユニクロさんもリサイクルダウン発売してますね。

わたしももし今着ているダウンベストがお役御免になったらユニクロの店舗に行ってリサイクルBOXに入れてこようと思ってます。

出かければ、、なんですけど。(汗)

今日は”そう言えばまた今年もユニクロライトダウンベストのお世話になってるなぁ、、”と思いライトダウンについて書いてみました。

まだまだ寒い日が続きます。

お年頃世代の皆さんの防寒はどのような対策ですか?

このメーカー(ブランド)の〇〇が軽くて使いやすかった!なんて情報があったら是非教えてくださいね。

ユニクロのウルトラライトダウンを使い倒しているグリコール・グリコでした。

コメント

  1. ミロク より:

    グリコさん、こんにちは!ユニクロのライトダウンベスト、私も2枚持っています。フード付きのと、襟があるタイプだから、随分前の型ですね(^^)

    何かと便利なので手放さずにずっと愛用中です。
    インナーダウン着てると、本当に暖かくてかさばらないし、優れものです。
    最近は行けなくなったけど、旅行には必ず持って行っていました(^^)

    そうですかー。値上がりするのかなー。今安くなってるうちに買っとくかなー。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、ミロク様。値上がりするか否かはコロナウイルス次第かな〜。。
      ざっくりいうと、、
      1、コロナが終息すれば供給はそこそこ安定
      2、日本繊維輸入組合の統計を見ると2000年は繊維輸入1位中国2位韓国3位イタリア4位アメリカ5位ベトナムだったのに対して2020年は1位中国2位ベトナム3位インドネシア4位バングラデシュ5位カンボジアとなり中国一強なれども東南アジアが色々な生産移管の場になりつつある。
      特にベトナムの成長は著しいです。
      しかしコロナの影響を丸かぶりして都市の封鎖やなどで職場にいけない人も増えて生産力が低下しています。やる気はあるけどウイルスには勝てない〜って感じかな。
      ユニクロさんわたしの持っているウルトラライトダウンの生産国はインドネシアでした。タグを今度見てみてね。多分今はベトナムになっているかと思います。
      ベトナムも豊かになると賃金があがってくるのでバングラやカンボジア製になってくるのかな?
      ウイルス以外の不安材料としては
      1、アメリカの物価が上昇すると時間差で日本の物価も上昇
      2、米中貿易戦争で先が不透明(うしろで黙ってるロシアの動きも注意が必要)
      3、地球的規模で大きな災害が各国で起きているので食糧を含め物資の調達が不安定になる可能性は大有り。
      資源をめぐっての国の利権争いや災害によってまた変わってくるとは思います。
      東南アジアのコロナに収束の兆しが見えれば来年は価格は据え置かれるかもです。
      アパレルの実店舗が次々クローズ、ネットに移行しているのを目の当たりに見ると、繊維業界は実店舗を持たないことで経費を削減しているんだなと感じています。
      まぁユニクロさんは2020年に一時落ち込みましたが順調な回復もしているので、、うーんここまで書くとイーブンな気がしてきました。(汗)
      とにかく!コロナ次第ですね!!!

  2. ミロク より:

    なるほど!流石、博識なグリコさん!!流れが解りました。有難うございました。(^^)

    コロナで本当に色んな事が変化しましたし、今後もなかなか元通りにはならないような気がします。。。

    今日は冷えるので、ライトダウンベストの上にコート着て外出したら、寒さも感じなくて、やっぱり欠かせないです。
    新しいのを買おうかと迷いましたが、とりあえずある物を着ようと思いました(^^)

    服を増やさずに手持ちのものを着よう!今年こそはこれで行こう(^^)

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、ミロク様。
      そそ、あるもので間に合うならじゃ、ま、いいかっ。ってな感じですね。
      今後サスティナビリティも考えて行動しなくてはいけないですしね。。。
      わたしも大いに迷っていますがなんせ今オミクロンちゃんが猛威を奮っているので外に出られなくてもういいやって気持ちになっていますよ。
      今回のウルトラライトダウン分を貯金して本当に必要なものをバーン!って大枚叩いて買うときっと気持ちがいいと思います。ふふふ。
      私たちは買う時は買う!ただしこれからは妥協は少なく、、って感じになるのかな。アハッ。