どんよりな日は片付け日和 溜まった介護書類を一気にシュレッター

片付け

今年はコロナの特例措置で介護認定調査が行われなくなりました。調査なしで同じ『要介護2』の継続となり一安心です。正式な介護保険証も届いたので残りの介護書類をじみ〜にシュレッターかけました。

スポンサーリンク

介護の書類は溜まる!

前回介護書類を整理した記事はこちら。↓

とにかく書類が溜まります。。

今日は連絡帳を中心にシュレッターをかけました。

半日ディサービスの10年分の連絡帳です。

義理母が半日ディに行っている間に隙間産業でひたすらシュレッター。

この連絡帳、どれもホチキス止めなので厄介です。

個人情報てんこ盛りなので、処分はシュレッターしかありません。

ケアマネさんから送られてきた6月の介護計画書も目を通してシュレッターしてしまいました。

現在の契約書と支援計画のフェイスシートのみ残してファイルの中もスッキリしましたよ。

スポンサーリンク

介護のK点超え?初期のディでの作品とか連絡帳などいらん!

書類の中には初期のディでの作品(折り紙や塗り絵)や数独や漢字の書き取りも混ざっていました。

手作りの写真入りバースディカードとか。

(今はリハビリ特化型ディサービスなので作品作りなどは無いところです。)

じいじと一緒に通っていたディサービスの写真を一枚だけ残して(遺影候補、笑)全部シュレッターしました。

ちょっと前ならいとおしさもあり捨て難いものでしたが、なんか気分も変わりました。

コロナでささくれだっているのでしょうか、わたし。

介護のK点超え(まだ要介護2だけど)。

これから連絡帳も1冊終わった都度に即シュレッターすることにしようっと。

ちょうど小学校の書類がガンガンきて扱いに苦労する、あの感じに似ています。

(いまだ小中学校って藁半紙なんでしょうか?もう全部コピー用紙?)

スポンサーリンク

崩せなかった牙城、お薬手帳と血圧手帳

これまた厄介なお薬手帳の山と血圧手帳の山ですが、これは崩せませんでした。(泣)

本人の意向を確かめたらちょっと取っておいて欲しいということでそのままです。

なんせ義理母つうさん、銀行の繰越通帳も全部取っておいたクチです。

年寄りアルアルです。

(引越しの時に山ほど繰越の通帳が出てきて引っ越してからシュレッター作業が続いたほどです。汗)

無理は言えないのでこれはヘブンズゲートが開いてからの私の宿題ですね。とほほ。

スポンサーリンク

片付け、梅雨時のどんよりした時に細々したものを処分する

今年は早々に梅雨入りになりそうな気配です。

気持ちがどんよりしてからだも頭も動きが鈍くなりますが、紙類など細々したものからまた見直していきたいと思っているグリコール・グリコです。

捨てるぜ、あれこれ!

コメント