スマホで受け取る情報の防災 便利なアプリ紹介

災害時の備え

今まで防災のモノの情報が多かったですが、今回は情報についてのお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

防災アプリ

私は今スマホに入れているのが、NHKニュース防災ネルフ防災、それと”旧ゆれくる”のアプリです。

どれもまぁ似たり寄ったりですがリアルタイムで情報が入手出来るので使用しています。

NHKニュース防災アプリはニュース・天気予報・マップ・災害情報・ライブがある

ガセではない信憑性の高い情報を入手するにはやはりNHK発信の情報がいいかな、と個人的には思っています。

天気予報は現在位置の天気、全国の天気、台風情報や気象動画が見れます。

このアプリを入れておくとライブニュースが動画で見れるのも利点です。

こちらからもダウンロード出来ます↓

NHK ニュース・防災
NHK ニュース・防災
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

ネルフ防災 東日本大震災後出来たアプリ

もともと前身が計画停電の告知から始まったものかな?

エヴァンゲリオンのヤシマ作戦から来ています。

全国の情報と現在地の情報が見れます。

これが良いところは全国・現在地ともタイムラインが出るところ。

もちろん雨雲レーダーも天気予報もあります。

売りは

利用者に最適な防災情報を国内最速レベルで配信

と、謳っているところです。

エヴァヲタにはツボのアプリ。こちらからダウンロード出来ます↓

特務機関NERV防災
特務機関NERV防災
開発元:Gehirn Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

PREP地震情報に強い総合防災アプリ

旧「ゆれくる」がPREPに変わりました。

プレップアプリ

地震や台風の予測や登録地の雨予想も伝えてくれます。

画面左上のナマズのシルエットをタッチすると、10件の地震発生状況を地図で確認する事が出来ます。

ライブ機能もあります。

このアプリの強みは自然災害が来た時に自分が何をすればいいかを支援してくれるところ。

自宅情報を登録するとアプリ内で防災計画が立てられるのもありがたいです。

登録内容は自宅情報・同居家族の構成などです。

乳幼児がいるか、介護の必要な人がいるか、動物を飼っているかなど回答する事が出来、具体的な支援サポートが得られます。

大規模災害が予想される場合は「アクション」画面が自動起動。事前に登録した情報に応じて避難のガイダンスが表示され、災害発生時の行動をサポートします。

PREP公式ページより抜粋引用

この記事を書いている時も居住地にこれから雨が降りますとお知らせ(警報チャイム)が鳴り、ほどなく雨が降って来ました。

有料になりますが家族プランに入ると最大6人と情報が共有でき、安否確認も出来るそうです。

アプリはこちらからも入手出来ます↓

PREP(旧 ゆれくるコール)
PREP(旧 ゆれくるコール)
開発元:RC Solution Co.
無料
posted withアプリーチ

このアプリは危機管理の面でも推しのアプリです。

スポンサーリンク

耳で情報を得たいときはNHKラジオアプリ

スマホでもラジオが聞ける、ありがたい時代。

NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ
NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

もちろんスマホの充電器も忘れずに。

私も用意しました。

次はソーラーバッテリーも持っておきたいです。

今は色々な情報入手手段がありますが、災害時は真偽ごちゃまぜの情報も飛び交うので、自分が慌てないように正確な情報を入手したいと思っています。

その他の防災記事はこちらでも↓

カンパンリメイクも実際行ってみました。↓

いつも一定量読まれている「パッククッキング」はこちら↓

今年はコロナの影響で市の防災訓練もありません。

だからこそ、まずは個人から防災意識を高めていけたらな、と思っています。

防災士でもあるグリコール・グリコでした。

コメント