介護サービスは誰のためにあるのか分からなくなる

介護

3ヶ月ぶりにケアマネさんと対面の面談があったグリコール・グリコです。介護サービスを色々使っているのですが、コロナでサービス利用者(義理母)とのズレが出てしまいました。どよよーん。

スポンサーリンク

コロナが怖くてショートにいきたくないという義理母つうさん

6月、1Wショートを予約をしていたのですが、、、コロナが怖くていきたくないと言いキャンセル。

ショートの利用は12月からずっと使っていません。

冬場はインフルが怖いからという理由で、そして転倒で怪我、あっという間にコロナの蔓延で現在に至っています。

この介護サービスのショート利用は『家族支援』(介護者の休息)的視点で利用しているわけです。

このレスパイト(支援者の休息)に関しては利用者の義理母つうさんはあまり理解を示さないというか『年寄りは迷惑をかけるから送り出される』、『行かされている』という受け取りが強いです。

実際、

年寄りは迷惑なだけよね

なんてこともぽろっと言ったりします。

そう言われると『そんなことないよ』とも言えず黙ってしまう私もいます。

そういう時は自分が楽をしたい気持ちを折りたたんで違う視点で考えたりもしました。

スポンサーリンク

ディサービスはあくまでも機能回復の本人支援、本人が納得して通っている

義理母つうさんがこだわって通っているディサービスは本人支援のリハビリ特化型のディサービスです。

PTさんがいて、運動がメイン。

それも午前中ではなく午後2時近いお迎えの正味3時間あるかないかのディサービス。

でも本人が納得して通っているのです。

しかし私にとってみればこれは結構足かせです。

迎えが来るまで待たなくてはいけないし、ディのある日は基本予定は入れられません。(それでも割り切って出かける事もありますがなかなかそれが出来ない。。)

スポンサーリンク

ケアマネさんが心配して提案をしてくれるものの

毎日私が入浴介助をして一緒に入っているのを知っているので

1Wに一回でもヘルパーさんを頼んだらどうか

1日ディに行ったらどうか

と提案してくれました。

思い返せば義理母との毎日の入浴もはや6〜7年になりますかね。。。正直12月から息抜きもなく結構煮詰まっています。

ケアマネさん

ヘルパーさんに関しては私の方が断りました。

1W、それもたった一回のために人が家に入るための時間と気を遣う方が負担になるからです。(以前利用したけれど、逆にヘルパーさんに気を遣って疲れた)

週に一回って焼け石に水ですぜ。

1日ディに関しては義理母つうさんが難色を示しました。

義理母却下

理由は

家で入浴ができる。私はお食事が遅い。1日は疲れる。

そして天下の宝刀

コロナが怖いから。

スポンサーリンク

コロナで介護サービスが使いにくくなる現状

今までショートでやっと息抜きが出来ていたのがコロナ恐怖で利用者(義理母つうさん)が拒否を示す。

そうなると、私も自分を中心に置いて『ショートに行って欲しい』とはなかなか言えないのです。。

自分が送り出される側だったらと考えるとやっぱりいきたくないかな、、と思うので。。。

ガックリグリコ

ケアマネさんもどっちの心情もわかるから難しいと言いつつ

今日の面談で『どっちの心情もわかるので難しいですが、、できるだけ長く家にいたいと思ったらやはりサービスを使うべきでは?』とやんわり義理母を諭してくれました。

また、私には『お嫁さんが我慢に我慢を重ねるのは双方にとってあまりいい結果にはなりませんよ、うまく息抜きしないと』とアドバイスしてくれました。

わかってるんだけどね!

スポンサーリンク

コロナ故、割り切れない自分にもイラつく

私に必要なのは『割り切り』と行動力。

わかっているはず。。。

でも『年寄りは要らないわよね』『迷惑な存在』と先に言われちゃうと暗澹たる気分になるのですよ。

こういう時認知症だったら逆に割りきれるのになぁ、、と思ってしまいました。

実際煮詰まって夫に訴えた時物理的に自分が移動して息抜きしてきていいよーと新しいカードを切ってくれたものの、これもコロナでできにくい状況です。

なんだかコロナで出口のない迷路にハマってしまった気分です。

介護サービスって誰のためにあるんでしたっけ?

禅問答の様に頭の中がグルグル。

不要不急の外出がしたい時もあるんだよー

介護を抱えている方がこのコロナ禍をどう乗り切っているか是非お聞きしたいです!

鬼嫁だけに!

介護の話はこちらでも↓私は家族から離れたい気分なのに騙される事多し。

今日は鬱屈とした内容でごめんなさい!ぺこり。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    こんばんは。お疲れ様です。私は少し落ち着いてきて、父も一生懸命生きていたのだから
    もう少し優しくすればよかったかなと少し思ったりします。しかし、夫や友人たちから、目の前にいたら違うってと言われ、確かに!と思います(笑)。思えば父とは母のデイサービスの回数でよくケンカしたなーとブログを拝見しながら思いました。

    ショートはレスパイトサービスだと思います。やはりおつうさまも住み慣れた家、家族と一緒が安心だろうし、コロナも心配、でも介護者の負担を減らすために送り出されるのがショートだと思います。そして私も経験からレスパイトサービスというのは、使えない状況も多々あると思いました。頼む、二晩、いや一晩でいいからゆっくりさせてくれーと思っても、そういう追い詰められた状況ほど使えなかったのがショートでした。
    この状況(母が体調不良)の場合私が必要と感じたのは、有償ボランティアの看護師による自宅での見守りでしたが、そんなステキなものはごく一部のエリアにしかありません。

    グリコさんと私は状況が違うのですが、想像してみるに、この場合、もしあったら使えたのにという妄想介護サービスはずばり有料老人ホームのショート利用。一週間くらい個室で
    のんびり過ごせて、ヘルパーさんがお世話してくれるというもの。ヘルパーさんも一人で担当する利用者の数が少なくて、お話し相手もしてくれるというもの。エ〇ンとかに無いですかね?もちろん費用もかかりますが、それは仕方ないです。

    この素敵なサービスが無いなら、現状でおつうさまを送り出してもグリコさんはすっきりされないと思うので、私はおつうさまの意思を尊重されることをお勧めします。
    待ちに待ったショートが無くなる・・・。本当にやりきれないし、腹立たしいと推察します。かける言葉が見つからないのですが、遠くから応援しています。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      心を寄せてくださってありがとうございます、もず様。
      もう少し優しくすればよかった、アルアルですね。私も自分の両親に対してそう思います。後の祭りなんだけど。。。
      もず様は私よりうんと心を尽くしてその時の最善の策を実行した!と思っていますよ〜。
      私の頭の中には『有料老人ホームのショート』という選択が全くありませんでした。眼から鱗です。
      そういうところだったら安心かもですね!今度ケアマネさんに近くにあるかどうか聞いてみます。
      (それも送迎付きで洗濯をしてくれるところ。今利用しているところは洗濯してくれるのが唯一救い。)
      自宅介護はどこかで割り切りがないと続けられない、割り切って出すところにコロナですから争い用がなくて、、
      愚痴っぽいブログを読んでくださってありがとうございました。
      義理母つうさんも歳を重ねると、余裕がなくなって自分のことで精一杯みたいです。(汗)
      ところでエ○ンって正式名称なんでしょう???こっそり教えてくださいな。