見やすく使いやすくナチュラルクリーナー容器を替える 暮らしの見直し第5期-17

暮らしの道具

キッチンで使うナチュラルクリーナー(クエン酸・重曹・セスキ)の容器を交換しました。歳を重ねて老眼&重いモノが使いづらくなったからです。ちょっとスッキリしました。

スポンサーリンク

ナチュラルクリーナー(クエン酸・重曹・セスキ)の容器を変更

キッチン周りで使うナチュラルクリーナー、最初は円柱のガラスビンに入れていました。

ナチュラルクリーナーガラス瓶

使いにくかった点は2つ。

円柱だと収まりが悪い。

上から見ると分かりにくい。

ボディにラベルを貼っていたので、使う時いちいち出して確認しなければいけませんでした。

なんせどれも白い粉なんで。。

四角い容器を探す フレッシュロックがいいと思った

以前折戸の改革をした時、フレッシュロックが四角くて収まりが良かったのでそれがいいなと感じていました。

現在パン作りをお休みしていてスキムミルクを入れるケースが空だったのでそれを持ってニトリへ。

500mlのものを探したら何故かフレッシュロックがなくなっていてこちらにバージョンに変わっていました。

ワンタッチキャニスター

ワンプッシュキャニスター(500mL) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕

わたしはフレッシュロックの方が良かった。

でも無かったの。。

このタイプのキャニスターの利点はやはり軽いところ。

歳を重ねると軽さに軍配が上がります。

スポンサーリンク

キッチンクリーナー収納 上から見るので見やすさも重要

流しの下の収納に入れているので上から見て何が入っているか分かりやすいのが一番です。

分かりやすくラベルを貼る

こういうの、オサレに横文字使ったりしても日常「重曹」をbaking sodaなんて変換して言ったりしないので堂々日本語。(笑)

誰のための収納って言えば、日常使う人の収納ですから。

分かりやすいのが一番!

オバハン『映え』は狙いませんぜ。

早速入れてみました。

ナチュラルクリーナー分かりやすく収納

使い捨てウエスと小さく切ったメラミンもスッキリ収まりました。

スッキリ分かりやすく&使いやすくなった〜♪

スポンサーリンク

見出しラベルはP-touchキューブで

見出しラベル作りはブラザーのP-touchキューブを使っています。

今までPCに繋げていましたが、スマホにアプリを入れて作ってみました。

Brother P-touch Design&Print 2

Brother P-touch Design&Print 2

Brother Industries, Ltd.無料posted withアプリーチ

アンドロイドのみになっていますが、iPhoneにも入りました。

スマホでラベル作り

アプリをインストールしてBluetoothオンで自分のP-touchを探せばサクサク作れて便利でした。

頑張るオバハン。

そして5年以上使っていた瓶とさようならをしました。

ガラス瓶

今までありがとう、さらば。

これはNPOのショップに寄付です。

より暮らしやすさを求め改良は続く

あれ?なんか使いにくいな?と思った自分の感覚を放置しないことって大切ですね。

放置すると段々”まっいいか”になりがちです。

わたしは現在今の場所に居住して10年目という節目を活かして暮らしの見直しを積極的に行なっています。

たぶん『暮らし』って完成してしまうと流れも停滞するので、改良は永遠に続くくらいの覚悟の方が物事が循環すると思います。

今回はキッチンのナチュラルクリーナー容器を見やすく改良したグリコール・グリコでした。

暮らしはまるでサグラダファミリア!完成ということはないつもりで改良を続けまーす。

コメント