冬の重ね着、あれこれ試して最初に出会ったレギンスに戻った件

身に付けるもの

極寒の時は家事服(ジャンスカ系)の下に重ね着をしているグリコール・グリコです。ズロース導入で冷えの難を逃れていましたが、極寒になるとやっぱりズロース➕レギンスが必要になってきました。

けれど着圧ソックスを履いてレギンスは足がジンジン、、どうにかならんか。。

スポンサーリンク

着圧ソックスとの相性、ピッタリするレギンスが問題だった

暖かレギンスの前に使っていた「爆暖レギンス」。ヘビーに毎日使って膝のところが白く出っ張ってきたので、以前手放したんです。

そう、この時は重ねても足がジンジン、、ということにはならなかった。程よい厚さとピッタリのようで『過剰な圧』が無いレギンス。。ズボン(死語)もとい、パンツに近いレギンス。。

振り返ると問題が起きた暖かレギンス、薄手でピッタリするのが返って『過剰な圧』が掛かり着圧ソックスが更にきつくなっていたようです。

ピッタリが良くないのかぁ。。

化繊100%の暖かレギンス、静電気に負ける、、

更にディスるようで申し訳ないんですが、乾燥が強いこの冬、静電気が起きやすいのが『化繊』。

スカートの下に化繊100%のレギンスは静電気でもたつく。以前使っていたレギンスは綿混紡だったので静電気もほとんど気にならなかったのですがツルツル系の化繊レギンスは静電気がバチバチ。そしてすぐ毛玉ができる。

以前のタグを思い出して『爆暖レギンス』を探す

外出時はパンツスタイルにもなるので、ズロースは相変わらず必須アイテムですが、引きこもりで家にいるには重ね着はパンツよりレギンスの方が動きやすくて楽。

リアル店舗ではもう見つからないので、以前のタグを思い出してネットで探しました。(めんどくセー)


爆暖レギンス 裏起毛 ホットスパッツNo1ヒットアイテムボレー社 暖かくなかったら返品可

ありましたー!良かった製造してたわ。

日本製です。よくネットで千円代で毛足が長い毛布のようなレギンスも売っています。娘が買って”暖かいよ”と言って試着させてくれたのですが、”私には暖かく無かった”です。どうもスースーする。

個人差があると思うのですが、毛足の長さより、起毛の密度なんじゃないかな?と思います。

そして綿が45%入っているので、スカートの下に穿いてもまとわりつきません。

これだよーこのレギンスだ!

こんな感じです。薄手かと言われれば、厚手です。フェルトみたいですが、マジで暖かいです。ストレッチ効いています。程よいピタッと感です。もちろん着圧ソックス履いても足はジンジンしません。(これ重要)

これで下にズロース入れたら怖いもの無し。わはは。

暖かくなかったら返品可。というところが本気度を誘います。

レギンス難民からやっと脱出。自分の定番品を決めるのも大切!

危うくレギンス難民になりかかったものの、やっと一周して元に戻りました。

自分にあった定番品を決めるのも大切だってわかりました。。

これからは自分の定番をしっかり覚えてリピ買いにしようっと。

家事服(ジャンスカ)の下に爆暖レギンス&ズロース。これで極寒もなんとか乗り切れそうです。

色々迷走するお年頃、そんなグリコール・グリコはこんなおばさんっす。

コメント

error:Content is protected !!