誰もいない日に味わう開放と背徳感

ボンクラな日々

久々、午前中から誰もいない日がありました。日頃誰かが家に居る、というのが小さなストレスになっているグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

私の他に誰かが家に居るというストレス

義理親と暮らしてはや8年経過。想定外の長さに正直戸惑いもあります。

義理母つうさんとは、日中はなるべく1Fと2Fといる空間を別にしています。

それでも『人のいる気配』や『TVの音』・『独り言の声』・『動く音』などが伝わってくるのでこれ、音が苦手な私には地味なストレスになります。

スポンサーリンク

音が、、苦手です。

音、特に生活音が苦手です。音があるなら『0か100』でお願いしたい。

全くの無音か、逆に大音響の中にいるかどっちか。

ロックのコンサートやクラブ(行ったことないけど)の大音量の中にいる分には完全に音に耽けることが出来るので爆音でも全然ヘーキ。

若い時はながらが出来たのですが、今は圧倒的に無音が好きです。

特にブログを書く時など絶対無音ではないと集中できません。。。

多分脳が取捨選択できにくくなっているんでしょう。。

家の中にいて、外の音が聞こえるのも苦手です。

以前の家は窓ガラスが一枚だったので車のアイドリングの音、ボールがバウンドする音が続くと本当に発狂しそうになりました。

現在はペアガラス(1Fは三重構造)なので窓を閉めればほぼ外の音が聞こえません。これは嬉しかった。

しかし盲点は家の中の音。義理母つうさんはよくTVを観るので日中のTVが苦手な私に結構辛いです。

スポンサーリンク

義理母つうさん、ディサービスは半日、それも午後から

義理母つうさんのディサービスは半日コースです。

一日は疲れるから、というのが主な理由です。

そして午前中はバタバタしたくないとのことで、ゆっくり午後からディに出かけます。

送迎の引き渡しもあるので、それが意外と『縛り』になり、結局自分が1日フリーになることが難しいのが現状です。。。

スポンサーリンク

たまたま午前中に用事があって送迎付きで出掛けた義理母。朝から人の気配がないって素晴らしい!

けれどこの日は午前中、義理母つうさんが不在になり、朝から人が居ない状態になりました。

音からの解放!
スポンサーリンク

誰も人がいない時にやりたかった事は?

無音を噛み締めながら掃除。

まずは掃除。『音がないって素晴らしい〜♪』

無音の中の修行タイムです。

玄関の石っぽいタイル、以前は水をザーザー流しながらブラシで擦って重労働でした。

今では中性洗剤を含ませた水分多めのウエスとメラミンスポンジ、それと拭き取り用の乾いたウエスさえあればササっと短時間でリセット出来ます。

日頃食べられない禁断のアレを食す

義理母つうさんは食の安全・安心に細心の注意を払います。

国産にこだわる義理母つうさんはもちろん『生活クラブ』派です。ありがたい事に恩恵を賜っています。

義理母つうさんが食の安全・安心にこだわってくれるおかげで、私も家族の健康を考えながら苦手な食事作りをしています。。

が。

誰もいないこの日は!アレを食べたい!背徳感満載のアレを!
いけないと感じながら食べるジャンクフードの美味い事!

こういうことでちょっとでも寿命を縮める背徳感がまた良い!(笑)

堪能しましたぜ、開放と背徳感。

この簡単昼食が終わってから、掃除第二弾も終了♡

ちっちゃい事ですが、こういう事でストレス発散。

引きこもりオバハン、本当にくだらない日々を送っています↓しかしグリコの乱が起きたときもある。

今日は夫シンジさんがスキーに行って不在なので義理母つうさんの奢りで『うなぎ』を出前しましたー。

ストレスだ、何だと言いながら義理母をうまく利用する、それが腹黒嫁グリコです。

そういう腹黒さも持たないと、長く一緒には住めませんぜ。ひひひ。

コメント

  1. ブラン より:

    今日がまさに私にとって年に一度あるかないかの『誰もいない日』なのです、ふふっ☆
    グリコさんと同じく体に悪そうなジャンキーなものを食べ背徳感を満喫する。
    この精神、私も支持!

    但し、ただいまダイエット中なので食べ物では発散せず。
    撮り溜めておいた海外ドラマを一気に観賞して、だらけきってソファに寝そべって本などを読み耽っております。

    夫がいたとて何に気を遣う訳でもなく、音楽やテレビの主導権も何気に私なので気ままではありますが、何だろうこの不思議な開放感。
    タイムリーに体験しています、ふふっ☆

    PS:男子フィギュアも一人で盛り上がります!

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      コンバンワ、ブラン様。贅沢な言い方かもしれませんが、やっぱり人と物理的距離を置く時間は必要だーと感じました。
      やはり『限定版ひとり』は本当に不思議な開放感ですよね。
      離れると気持ちがリフレッシュしてちょっぴりやさしい気持ちが蘇ったりして。えへへ。
      ブラン様も同じような開放感を味わっていると聞いてシンクロー、と感激。
      今夜は眼福ですね、ふふふ。

  2. ほおじろ より:

    お邪魔します。
    お一人の時間が欲しい・・・。
    なるほど、無音がお好きなのなら、
    最高のストレスからの解放タイムが、お掃除とは可愛いねぇ・・・・。

    私は、ストレスを感じないようにラジオをつけながらの生活です

    悲しいかなストレスを感じるのは夫。
    とても優しくて、気が付くいい人で、頼りにもしているし
    先に亡くなられると困るのですが
    主婦の細かい仕事には理解が乏しく、手のかかる昔の人

    夫は定年退職後 午前中は畑仕事
    水曜日は、中国語教室
    (雨の日はもちろん畑はお休み)
    午後からは気ままな自由人

    朝の家事仕事を終えて 畑仕事の手伝い
    昼食・夕方から台所仕事と忙しく 疲れが出る夕方は、
    ストレスを最大級に感じそうになり・・ラジオで気分転換・・。

    夫婦間のストレスを和らげてくれるのが、
    愛犬ベル君でもありますし・・、
    ワンコがいなかったら、ぎすぎすした生活になっていたかも
    それと趣味の世界とPCなのかも・・

    誰にも、ストレスはあることは理解できますし・・
    それぞれに、うまくストレスと付き合いながら生きておられる

    でも世の中には、理解できない方もいる
    嫌なことメンドイことは、兄弟に押し付けてスルーする
    腹立たしい人もいます・・

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      コンバンワ、ほおじろ様。なんか最近ながらが出来なくて、、集中するときは無音でないと音に気が引っ張られちゃうのです。
      脳が情報をうまく選択できなくなってるんですよね、きっと。だからほおじろ様の脳はお若いんだと思います。
      夫、ストレスを感じる存在ですね。自分のペースでことが進められないのが、ちょっと、、、(笑)
      でもきっと相手もそれなりに『あいつと居ると気を使ってかなわん』と思っていると想像します。(我が家の場合)。
      家族でも離れる時間って必要だ、と思います。
      離れが欲しいですね(笑)ベルちゃん、ちゃんと癒しの存在♡いびきも可愛いし、いつも新しい発見がありますねV
      立ち回りがうまい人はどこにもいるようですね。大丈夫、ほおじろ様はその分天に貯金していますよ〜