若夫婦の新居へお邪魔しに行ったら夫シンジさんの修行場が見つかる。

ボンクラな日々

落ち着いたから遊びに来て〜と親戚の若夫婦に招待され、夫シンジさんと新築内覧会に行ってきたグリコール・グリコです。今時の建売でした〜。若いっていいなぁ。kaorun様からリクエストがあったので、(あざっす)今回もボンクラ漫画いきまーす。

スポンサーリンク

若夫婦の新居は海近の建売

”今から行くよー”と連絡すると、親戚のK介、娘と路地で待っていました。

二人ともこの夏はプールに行きまくってこんがり焼けていましたぜ。

さすが海っぱに新居を構えたファミリー。

玄関は今風な木の扉、オサレ!

私も若かったらこんなドアを選んでいたかも。。と妄想を膨らませました。

スポンサーリンク

海近の建売は外にシャワーが装備!今時の家は2Fがリビング

玄関横に外シャワーが!スゲー!

最近『海近=サーフィン好き』という短絡的な構図を考える建売業者が外シャワーをつけるのが流行っているみたいです。

みんながみんなサーファーじゃないだろ〜と思うのですが。。親戚のK介にも”サーフィンするの?”と聞いてしまいました。

後付けの趣味を持つもの面白いですが、スタンドアップパドル=SUPって、私の中では『海のレレレのおじさん』のポジションです。(笑)

板の上で釣りって、、呑気なK介にぴったり。遠くに流されんなよー。

お部屋は2Fが勾配天井のリビングと浴室とトイレ、下の3部屋は主に寝室になっていました。(1Fにもトイレ有り)

2Fの明るいところをリビングにするのが今支流ですねー。暗くなりがちな1Fを思い切って寝室にするのも、狭い宅地がひしめき合う土地の有効活用だと思います。

曲がり階段や15センチはありそうな段差を跨いでのベランダは若いから苦にならないんだろうな、、と思いました。

アラ還オバハンはさりげなくチェック。(特に曲がり階段では婚家の実家で数回落ちた経験あり)

スポンサーリンク

いつでも泊まりに来てくれ!その言葉に夫シンジさんが俺が行く!と反応

この日は娘チョコは行かれなかったのですが、『別の日に是非来て!』と誘ってくれました。(新築、人を呼びたいよね)そして、

家出したいときはいつでも泊まりに来てくれぃ。

とK介から太っ腹発言が飛び出ました。するとすかさず、

じゃ、行かさせてもらうよ!ナハハ

と夫シンジさんが言うじゃあ〜りませんか!とっさに

グリコール・グリコ
グリコール・グリコ

シャワーで夜に滝行な。

と、その場で夫シンジさんの修行場が決定しました。

修行して来い!

スポンサーリンク

若夫婦の暮らしはシンプルライプ

相変わらず土鍋でご飯を炊いていましたぜ。建売なのでキッチンも問答無用で食洗機が装備されているものの、これも一回も使わず食器入れになっていました。

以前のマンションからの引越しも自分達でポツポツモノを移動して、運んでもらったのは冷蔵庫と洗濯機だけだそうです。

今の若い世代の方が足が地についた暮らしを選びとっているなぁ、偉いなぁと思いました。そして親戚K介の大切なものはなんたって『家族』

改めて物質の豊かさからこころの豊かさへ確実に移行しているんだなって感じられた若夫婦の新築内覧会でした。

うーむ勉強になったわい。

夫シンジさんの修行場も決まったことだし(笑)、また遊びに行かさせてもらいますぅ〜うひひ。

その他の夫絡みのボンクラ漫画はこちら↓もどーぞ。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    おはようございます。夫様の修行先、いえご親戚、私も海近で短絡に「サーファーなんだ。」と思いましたよ(笑)。なのに海ではなくプール焼けなんだと(汗)。
    でもグリコさんの漫画を見てると、K介さんいい意味で普通な感じで好感が持てます。
    サーファーのイメージが某ジャニーズとおニャン子の夫婦であまりいいイメージが無いのです。

    階段、私たちの年代だと、考え込んでしまうのですが、子供のころ、曲がり階段は憧れでした。親戚にあって楽しかったなー。
    小さい穴とか室内窓とか子供ってそういうの好きですよね。だからお嬢さんは楽しいと思います。そしてお嬢さんが楽しいと両親もハッピー。
    何だか子供の頃のワクワクした気持ちを思い出しました。

    グリコさんのご親戚らしい、ステキなファミリーだと感じました。居心地のよさそうな修行先になるのではないでしょうか?(爆)

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様。海は砂の処理が大変で〜と言っていました。(笑)K介君子供大好きで今からお嫁に行くことを考えただけで涙が止まらないそうです。
      (どんだけだよ、、嫁さんも呆れていました。笑)
      近くの海は沖縄の海のような透明度の高い海ではないので、、ちょっと引きます。。。
      はい、子供が率先して”こっちだよー”と内覧会ガイドをしてくれました。
      そそ、マジ滝行して欲しいっす!(大笑)

error:Content is protected !!