出先で傘を忘れないようにするにはどうすればいい?

ボンクラな日々

三歩歩くと前のことを忘れるボンクラ夫婦のグリコール・グリコです。

夫シンジさんが今までに失くした傘は2桁行っています。。この日の出勤時も朝から雨でした。

スポンサーリンク

傘、分かっちゃいるけど忘れるよ、、

失くしたので新しい傘を出しました。送られてきたカタログギフトで選んだ傘。ちょっと高価そうな傘です。。。本人もやや緊張気味。

もう、何十回もやらかしているので、あまり期待はしていません。。

『持って帰れるといいねぇ、、』くらいで送り出しました。

やらかしはお互い様でもあります。

 

夜、『ただいま。』の声が玄関から、、

期待はしないと内心思っているものの、やっぱりちょっと気になる『傘』。

すると。

ドヤ顔と安堵感が混じった顔で”持って帰ってきた!”とご報告が。

傘、夫シンジさんが忘れないようにした事

この日は一日研修で職場と異なる場所に行くこともあり、本人もいつもより緊張はしていたそうです。

傘、コイン式施錠の傘立てに入れたものの、やめた

ちょうど研修会場はコイン式施錠タイプの傘立てがあったそうです。最初そこに傘を入れてロックしたものの、その鍵をポケットに入れたまま忘れてきそうだ、、と思い返したそうです。

傘、ちょうどコート掛けがあったので一緒に置いたのが良かった

運よくコート掛けがあったそうです。コートは絶対着るのでそばに置いておけば忘れないだろうと、一緒に置いたのが良かった〜と言っていました。

忘れないように自分で考えて気を遣ったんだなぁ、、ご苦労!

こんなサイトの記事を見つけたので載せときます。↓

このサイトによると、、

出かける時に忘れ物をしないために

持って行き忘れ、入れ忘れを防止するには?

ポイント(1) 帰宅したら、すぐに決めた場所に置く
ポイント(2) カバンも同じ場所にかける
ポイント(3) 語呂合わせで確認する
カバンの定位置、財布ケータイの定位置はあるものの、夫シンジさんはながら動作が多いため、メガネはあちこちに置いてしまいます。
メガネの定位置を決めれば、、メガネの複数持ちは阻止できるかもしれません。
あ〜やっぱり全てのものの定位置決めは必要ですね!

置き忘れを防止するには?

ポイント 鏡の前でチェックする
出勤前にチェックしているようですが、、『姿』身だしなみチェックの方が比重が大きいかも。昔中学の理科の先生が『確認は指差し点呼で行いなさい』と言っていたのが今でも記憶に残っています。
一人でも声に出してやってみるか?
”財布、良し!スマホ、良し!ハンカチ、良し!マスク、良し!”って。

買い忘れを防止するには?

”メモを上手に活用しましょう”だって。。
グリコ
グリコ

そのメモを忘れるんですけど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

傘忘れを防止するには?

これ、まさに夫シンジさんが辿り着いたやり方でした。

自分の身から離さない
傘立てに入れないで、自分の目線に入るところに置く、それが良かったようです。

いちいち指示は出さないものの、実は注意喚起も一工夫してるのさ、、

昔は『傘忘れないでよねっ!(怒)』に始まり『なんで忘れてくるの〜!(怒)』の繰り返しでした。

この頃は声をかける時は「忘れないで」という否定文より「持って帰ろう」という具体的な行動を声に出すようにしています。
それでも忘れた時は「責めない」。

仏の境地、、(ではなく諦観がほとんど、、汗)

”まぁ、命を落とさなかっただけでも良かったね”くらいに留めておきます。

ちょうどいいサイトがあったので、載せておきます。

子育てかよっ!
って感じですが、ちょっとしたものの言い方の変換で関係性も変わるかな〜と。
50過ぎて今更感はありますが、ボンクラ夫婦、お互いに色々試行錯誤しています!
※今回はたまたま成功しましたが、これがいつもと行かないのが我が家で〜す。
えへへ。

コメント

  1. 真由美 より:

    グリコールさん、こんにちは。
    まさにその通りです!NHKの記事主人にラインしました(笑
    職場でもよく「指差し確認」はしていました。
    私もよくではないですが時々わすれます、どうしたら忘れないかって
    考えることだいじですね。当たり前のことって難しくなっていくのですかね。。
    私はグリコールさんと違ってカッっと怒ってしまいます、、

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      コンバンワ、真由美様。とってもリコメが遅くなってしまい申し訳ありません。
      我が家は『ボンクラ一家』なのであれやこれやと色々試すのですよ〜(お恥ずかしい、、)
      私、その実結構短気なのです。最近は着火する前に一呼吸おいて考えるようにはしています。。。で〜もなかなか。(笑)

error:Content is protected !!