還暦リセット5 2022冬物でも出番が少ないものを出す

身に付けるもの

気がついてみるとコロナで家事服の方が断然ヘビロテで、(泣)冬物を全部出して出番が少ない冬物(秋物)を見直して思い切って出すことにしました。それでも全部出すとそれなりにあるんですね。

スポンサーリンク

衣類はかな〜り少なくなったもののそれでもある

冬物の内訳は

・通年着るコートが2着

・冬物コートが4着

・マンパが1着

・ボトムス(ガウチョパンツ系も含めて)6本

・セーターが7着

・スカート2着

・ポンチョ2着

※(ユニクロのライドダウンベストはインナーカウントにしていいます、その他インナーは今回入れてません。ほぼ下着扱いだから、、&家事服はカウント外)

これが多いか少ないかはよくわからないのですが自分がクローゼットを開けてわかる範囲で丁度いいかな〜。

スカートの稼働が少ない

Aラインのスカート好きなんですけど、稼働が少なかったです。

スカートってめくれる不安が常に付きまとい(マリリンモンローのあの感じね)下に絶対タイツとか穿いているものの、オバハンがそうなった時の恥ずかしさを考えるとやっぱり穿いて行く勇気が削がれるのです。

それで出番が少なめに。。

で、ついつい股割れ系のスカーチョとがガウチョっぽいものの方に手が伸びるんですよね。

これからは生地がどっしり目のIラインワンピにしようかな。。

生地がよれよれになったセーターを抜く

2枚セーターを抜きました。

一枚はMUJIさんのでもう一枚は秋用の薄めのセーター。

MUJIさんのセーターは家事服用にヘビロテしていたのでもういいかなって感じです。

沢山からだを守ってくれてありがとう、さらば。

スポンサーリンク

還暦リセットで稼働率の低い服はこちら

従姉妹娘に写真を懲りずに送ったらいるいる!と即答してくれたのでこちらを堂々と抜きました。

2022冬抜いた服

上記のセーターを含めて5点です。

割と出入りのサイクルが早いんですが自分のスタイルがコレ!って決まるまではこの試行錯誤が続きます。

セーターが5着になり通年着る薄手のロングコートが1枚となりました。

次の季節のことは次に考えれば良し。

従姉妹娘が取りに来るのを待ってまーす。

今までの還暦リセットの記事はこちら↓

スポンサーリンク

自分に似合う服をじっくり吟味したいし、見る目も育てたい

またコロナのせいにしていますが、お出かけの時間がやっぱりぐんと減ったのでお出かけ服を着る機会も減りました。

その分家事服をオサレにすればいいのですが、家事って腕をまくったり、膝をついて掃除もするし、デザインが凝ったものや生地が繊細なものは不向きなんですよね。

だからいつもH型エプロンにジャンスカや動きやすいパンツに偏ってしまいます。

今年こそはコロナが終わって自己満足オサレをして出かけたいです。

そのためには今更なんですが自分に似合う服をじっくり吟味し、縫製が丁寧だな〜とか、生地が自分好みだな〜とか、もちろん軽い、と言う自分の基準を明確にして選んでいきたいと思います。

本日も更新時間がぐたぐたの中わざわざお越しいただきそして最後まで読んでくださってありがとうございました。

私事で恐縮ですが、現在介護が新しいステージに入りつつあり、時間のやりくりに手間取っています。

ブログも更新が遅れることもアリアリなのですが『そっか』、と流してくださると嬉しいです。

色々手間取るグリコール・グリコでした〜。

コメント