2軍調理道具を見直し 暮らしの見直し第4期-47

日々の暮らし

私は料理が苦手ということもあり、たぶん他の方と比べたら調理道具は少ない方なのでは、、と思うのですが小さく見直しをしました。

スポンサーリンク

調理道具は使用頻度毎1軍2軍3軍となっている

毎日使う調理道具は1軍・キッチンシンク側の引き出しに、月数回登場の調理道具は2軍・背面の引き出し、そして季節に1〜2回程度の恐ろしく使用頻度の低いでもないと困る道具・3軍は折戸のなかに収納しています。

丁度一昨年も同じくらいの時期に引き出しの見直しをしています。(笑)

その時の記事はこちら↓

調理道具、使われなくなったものには訳がある

2軍の調理道具、出番がないのではなく、段々使わなくなったものがありました。

使われなくなった調理道具

まず一つ目、大口の両口レードル。

我が家は右利きと左利き混在なので双方が使える両口レードルをわざわざ河童橋まで買いに行きました。

現場で見ると大きさが気にならなかったのですが、家に入れてみるとレードルの容量が大きい。(90cc)

そして柄も長く収まりが悪いんです。

始めは1軍に入れていたのですが、お玉同士がぶつかって取り出しにくく、いつの間にか2軍へ。

そして2軍の中でも左利き用のレードル(50cc)とぶつかる様になり、登場回数が激減しました。

二つ目、使い込んだしゃもじ。これ、ご飯ではなく、鍋が傷つかないように煮込みように使っていました。

これはもう見てわかるさらばのタイミングです。

三つ目、フライ返し。イケアのです。

これも最初は1軍にいたのですが、フライ返しの角度が深くて他の道具とぶつかりがちで2軍へ降格。

両口レードルもフライ返しも使わなくなった理由は大きさでした。

しまう収納だとやはり標準サイズもののでないとダメですね。

多分出しておく『見せる収納』であればお役御免にはならなかったのかもしれません。

こうして見直すとやっぱり使わないものってよく考えると訳があるんだなとわかりました。

永遠の料理ビギナーだからこそ道具はサイズを見極めて買わないといけないな、道具に悪いことしたなぁ、、と反省です。

スポンサーリンク

調理道具こそ厳選したい

これは2019年の1軍ですが今は菜箸が3セットのみになっています。

沢山あると出しにくいので私は3セットで十分なことがわかりました。

そして左利きレードルは現在2軍コーナーに入っているので今はお玉1・フライ返し1のみです。

2軍引き出し

ちょっとボケましたが2021年の2軍メンバーです。

冬季限定使いの小さな豆腐掬いが入っていますが、季節が終われば3軍コーナーに移動です。

トングが大きいので小さいものに変えたいかな、、とうっすら思っています。

スポンサーリンク

料理道具1年に一回定期的に見直してみると無くてもいいものが分かってくる

料理上手ではないので何か一つに特化した道具のあれこれは要らない方です。

それでも意識して見直さないとやはり使わないもの、使わなくなったものが出てきます。

そういう時はちょっと高かったからとか自分に言い訳せず、さっさと手放した方が料理嫌いに拍車がかからないなと思いました。

というわけで、2021年は両口レードル・木のしゃもじ・フライ返しとありがとう&さらばです。

キッチン用品もまだまだ見直しが必要なものがあるので、順次引き出しを開けて点検していこうと思っています。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    お体いかがですか?
    キッチン、本当にすっきりされてますね。いいなあ。レードル二つは大変ですよね。
    うちはディスポーザーが付いてるため、シンク下の観音開きが、ほぼ使えません。
    そしてマンションの標準サイズ225のシステムキッチンで引き出しも少ないので
    どうしてもいわゆるカップボードを階層化して使うしかないのです。
    これがまさに身の丈で、だんだん高いところのものに届かなくなりました。
    うすうす、上の方は届かなくなるよなーと思いつつ、カップボードに入れてますが、思ったよりそれは早かったです(涙)。
    近所の器屋さんで好きな窯の企画展がありますが、そこで買ったら、今使ってる何かを必ず手放さなくてはなりません。悩みます・・・。まだ企画展は始まってないのに(笑)。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      返信がたいへん遅くなってしまい申し訳ないです、お元気ですかもず様。
      センスよくとはいかないのですがそこそこ位でおさえています。(笑)
      マンションってディスポーザーまだついているんですね。でもやっぱり付いていると便利でしょう?
      外に捨てる生ゴミが断然減りますもんね。
      器の企画展、ほんとうにわぁ〜♡っという物に巡り合ったらお迎えしてもいいと思います。
      私たちの世代、時にそういうものとの出会いでこころを豊かにさせるって重要ですよ。
      ドンピシャハート射抜かれます様にV