2021年夏 現在一番使っているバッグ コロナでバッグ選びも変わる

コロナと暮らし

コロナ出現で家族のバッグ選びも変わりました。今日はその話と今現在一番よく使っているバッグを紹介します。アウトドアのバッグです。

スポンサーリンク

コロナでバッグ選びが変わった娘チョコ

娘チョコはバッグと靴には並々ならぬこだわりを持っていてお給料を積み立てては自分が惚れ抜いた革のバッグや靴を○年計画でポツポツ購入しています。

お手入れにも余念がなく、本当に大切にしてるな〜といつも感心しています。

しかしあれだけこだわっていた革のバッグをぱったり使わなくなりました。

今使って居るのはなんと昨年度版MUJIさんのポリエチレンシート(半透明)のバッグです。

最近そればっかりだな〜なんで?

と聞くと

アルコール消毒の噴霧器で革が変色すると嫌だから!

と即答されました。

自分が気をつけていても噴霧器に手をかざす時、ずるっとバッグが下がってしまうかもしれないし、人がシュッシュしているのを浴びるかもしれないし、後悔したくないから今はコレなの。

これなら表面をすぐ消毒できるし、雨が降っても拭き取ればいいし。残念だけど今はこれかな。。

コロナ、マジ人の暮らしを激変させるな!

スポンサーリンク

私のバッグは相変わらずナイロン系

私も本当は革のバッグが好きなんですが、重さに耐えかねて早々にナイロン系にシフト。

合皮のバッグはコロナ時代にあっているものの、数年経つと角が擦れたりポロポロ劣化するのでなるべく合皮バッグは使わないことにしています。

個人的には大人女史のナイロン系バッグは柄なし無地一色のほうが中途半端な地方都市のオバハン感がでないんじゃないかな、と感じています。

で、夏もお気軽に使用して居るのがこちら。


ノースフェイス グラムヒップバッグ ショルダーバッグNM81753 ウエストバッグ ボディバッグ

ウエストバッグとなっていますがわたしはこれを斜めがけにしています。

ブリテッシュカーキを使って居るのですがベルトが『黒』ではないところが一番気に入っています。

イエベには馴染みやすい色だし、この色だと斜めがけしてもからだが色で分断されないところも好き。

ノースフェイスバッグ

コンサバ系の格好もしないし、相変わらずたいしたところは出かけないしで夏に突入しましたが未だにコレ。

アルコール噴霧器にも負けず、雨にも負けず。

アウトドア系のものって侮れませんぜ。

スポンサーリンク

夏は使いたいカゴバッグ

これは私の道楽みたいなものですが、夏になると自然素材のバッグが使いたくなります。

お出かけがないので今はあまり出番がないものの、手放さないカゴバッグ。

あけびもやまぶどうも軽いんだもの。

ぽいぽいとハンカチとスマホを入れてふらっとお出かけするには良い相棒です。

片手が塞がるけど、気分があがるからこういう時は根性を出す。

使えるうちは持ち続けます。(70代くらいまで???)

とはいえ、アルコール噴霧器の話を聞いて使うのをややためらう私。(自然素材どうなんでしょう???)

現在圧倒的にアウトドアのバッグに押され気味です。(汗)

スポンサーリンク

コロナで暮らし方が変わったな、、としみじみ思う

コロナで暮らし方が本当に変わりました。

衣類はほぼ自宅洗濯OKなお気軽なものに変化したし、靴は毎回靴底を拭くようになったし、バッグもアルコール耐性のあるものになったし。

当分このままだったら、カゴバックもペーパーヤーンで編んだものとか、エコクラフトテープで出来たものとかにシフトするのかな。(泣)

なるべく使い捨てみたいなものにはシフトしたくないのですが、、どうなんでしょうね。

夏は夏の良さを素材から感じたい、そんなわがままも持ち合わせているグリコール・グリコです。

南関東、本日もよく晴れて『夏』。

梅雨はいったいどこに?

コメント