新型コロナワクチン接種3回目 腕が痛い・だるい・何故かお腹がゆるくなる 私の場合

コロナと暮らし

遅ればせながら新型コロナワクチンの3回目接種をしたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスワクチン接種3回目、ちょっと逡巡した

インフルエンザのワクチンもそうですが、大抵のワクチン接種は1年は間を空けますよね。

免疫機能が低下しそうだったし、短期間に何回もワクチンを打つことが良いことかやや疑問でした。

また新型コロナウイルスに罹って迷惑をかけるであろう義理母つうさんもいなくなったため、このままフェイドアウトしちゃおうかな〜とも思っていたのです。

しかし人の動きが活発になって最近感染数が拡大してきたのと、県外に出かける予定が出来たので渋々ではありますが3回目のワクチン接種を受けることにしました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスワクチン、私は3回ともファイザー

ファイザーとモデルナの混合もあったのですが、ワクチン接種をする病院がファイザーだったため、結果的に3回ともファイザーになりました。

前回・前々回とも同じ病院です。

ネット予約で予約した時間に行くとそう待つこともなくワクチン接種を受けることが出来ました。

副反応の出方は人それぞれだがわたしは6時間経過後に副反応が

夫シンジさんは3月早々に3回目接種を受けたのですが、副反応が出たのは12時間後でした。

発熱は37度ほどですがものすごく腕が痛くてだるい、、と言っていました。

わたしは初回は腕の痛さのみ

2回目は発熱しました。

今回どうなるかな〜と時間経過を気にしながら様子を見ていました。

午前中にワクチン接種をしたのですがワクチン接種後間も無く、抗アレルギー剤を飲んだ時のようなだるさ&眠気がおそってきました。

3回目ともなると後の展開が予想もつくので、本格的な副反応が出始める前にえっさほいさと二日分の食事の用意をしました。

わたしの場合6時間後に明確な副反応が出ました。

腕のちぎれるような痛さが始まったので、ワクチンを打った箇所にはロキソニンの湿布(義理母つうさんの遺産)を貼りました。

とにかくだる〜い。就寝時頃には悪寒と関節痛が始まりました。

夜中に腕と関節(とにかく全身が痛い)痛がひどくなり、ロキソニンを飲んで熱を測ると37度でした。

腕は腫れてはいないのですが今現在も痛いです。

そして今回何故かお腹がゆるくなりました。(汗)

今も全身の倦怠感と痛さが続いているものの、本日の夕食はもう出来ているので、よっこらせと、こうしてなんとかPCの前にいます。

スポンサーリンク

猛暑もあって外出は控えがちだけれど、さすがに外にも出たいと思う。そのためにもマナーとしてのワクチン接種なの?

基本準ひきこもり生活のわたし。

猛暑で外出の機会も減ったものの、やはり美容院などには行きたいです。

けれど美容室のスタッフさんに小さな子供がいるなんてわかると気が引けちゃうんですよ。

子どもも罹るとわかってからは一時的に美容室を変えたほどです。

まぁわたしの場合、年齢的にもコロナウイルスに罹ったらそれは天命なので諦めもつく。

やはりマナーとしてのワクチン接種の方をとってしまいがちです。

そうやって同調圧力に飲み込まれていくのかな、自分。。

これからコロナウイルスと共存し、押したり引いたりしながら経済を回していくしかないと思うのですが、たださすがに4回目のワクチンどーぞと言われると在庫消費のためか?と穿った見方もしてしまいます。

人の動きも多くなった今、これからどうした方がいいのか考えてしまいます。

スマホにはワクチン接種パスポートの代わりに3回分の接種証明の写真を入れときました。

今日は遅ればせながらコロナワクチン接種3回目をした話、お年頃世代のみなさんはもう終わりましたか?

まだ数日は倦怠感が続きそうなので今日のところはこの辺で終わりにしま〜す。

本日も訪問&最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント