台風通過中の暮らし、台風後の暮らし。

災害時の備え

台風19号、まさかという土地で浸水被害が出て復旧まで時間が掛かりそうですね。。甚大な自然災害が起こる度『絶対安全』ということは無いんだ、と自分に言い聞かせます。

スポンサーリンク

台風通過中の暮らし、おにぎりと茹で玉子は最強だった

台風の備えはこちらでも。↓

いつ停電するかわからない中で煮炊きは出来なかったので、朝に4合ご飯を炊いておにぎりをどっちゃり作ったのは正解でした。

義理母つうさんは”野菜が無い、、”とちょっと不満を漏らしていましたが、非常事態ですので致し方無し。意外とカップ麺は誰も食べませんでした。

大雨特別警報が出た後千葉で地震が起きた時は終わった、、と思った

大雨特別警報後、神奈川県で5時に城山ダムが放流を開始するとニュースで知り、今日になって県知事がYouTubeでダム放流の意味を投稿しているのを知りました。

(時代の流れに乗るのもいいけど、みんながyoutube見てるわけじゃ無いんだけどな。)

とにかく御意見の嵐だったらしく、放流は午後10時過ぎに行われましたぜ。

午後6時22分強風で家がぐらついているのか?微妙に家が揺れました。この程度の風でこんなに揺れるんじゃこの家駄目じゃん?と思ったら千葉で地震(M.5.7)でした。この時は終わったな、、と諦観の中に飛び込んだグリコール・グリコです。(泣)
スポンサーリンク

台風通過中の反省点、前前日にシャンプーが無くなっていた

台風が来る前々日にシャンプーが無くなっていたのは盲点でした。石鹸で代用したらショートなのに指も通らないほどキシキシになって慌ててリンスで中和させました。

コレからは全身使えるマジックソープにするか、ドライシャンプーを用意しておこうと思いましたぜ。

送料無料 ドクターブロナー マジックソープ 944ml 各選択 国内正規品 天然由来成分100%のオーガニックソープ

(一回お試しで使ったマジックソープ。四人家族ではいささかお高い気もします。。)

駄目押しで地震まで起きたので風呂の中で被災したく無い、、と入浴を諦めました。


水のいらないシャンプースプレータイプ150ml(ドライシャンプー おすすめ 登山 アウトドア)[資生堂]

やっぱりドライシャンプーは必要そうです。コレは要る。

スポンサーリンク

台風通過中の反省点2、からだを拭くウエットシートも必要だった

入浴できなくても大丈夫、、と思っていましたが思いの外蒸し暑くなってウエットシート買っときゃよかった、、と思いました。

義理母つうさんの枕元にはウエットシートは置いてあるのですが自分が必要になるとは思わなかったっす。とほほ。


SK11 超爽快ウエットシート 大判タイプ(20枚入)【SK11】

メンズのでもいい!台風に備えるなら大判でからだをぬぐってサッパリさせることも必要だ〜。

スポンサーリンク

台風後の暮らし。翌日他県の被害の大きさに驚く。今後の物流が暮らしに影を落とすかも、、

居住地区は今回たまたま浸水被害もなく、下水の逆流もなく、絶対停電すると諦めていた停電も免れ、台風15号と同程度の被害で済みました。(葉っぱが散乱、他の家から謎の車?自転車の一部?が飛んできた程度)

しかし他県では川の氾濫や浸水被害が想像以上にひどく、唖然。

台風通過後、各地で河川の氾濫、物流もストップ。

河川の氾濫で交通網が寸断されています。鉄道も未だ復旧していないところもあり今後の暮らしに影を落としそうです。

近くのスーパーに行ってみたら辛うじて開いていました。

皆さんの買い出しがいかに激戦だったかが分かる棚の”がらーん”。

水とカップ麺の棚はこの通りです。

困ったのが牛乳です。私は最近手を抜いてR-1一本と成分無調整牛乳でヨーグルトを作っているのですが、、その牛乳が、、無い。

各地に被害が出て、物流も寸断されているため入荷未定との張り紙が。。義理母つうさんはヨーグルト命なので仕方なくパックのヨーグルトをいくつか買いました。

スポンサーリンク

今はなんとか在庫でつないでいるものの、物流が回復しなければ物価も高騰

お野菜が食べたいという義理母つうさん。朝は通常通りサラダが復活、今夜は煮物も有りです。しかし、しばらくは野菜も入手が困難になるかもしれません。

手に入るのが当たり前の野菜もお魚もお肉もひとたび災害に遭うと入手しにくくなる。

お金さえ出せばなんでも手に入る暮らしが当たり前、、という考えは甘いんだ、、と痛感しました。

生産地および流通が回復しなければ今後ジワジワと品薄物価高騰となってくるでしょう。

服やオサレのことって余裕の上に乗っかっているんだな、、とも思いましたぜ。

しばらくは「食べて生きる事」にフォーカスせざる終えないのかな。

地球温暖化もあり、海水温が上昇すると今後はこのような大きな台風が今回のような進路を通ることも多くなると予想する学者さんも出てきました。

これから毎年このくらいのダメージを食らうことを想定して生きていくのか。。どうする日本。

これからの子供達に暮らしやすい環境整備をしておきたいよー。(切実)

コメント

  1. ブラン より:

    コメント欄が見やすく新設されてイイ感じ☆

    それにしても物流への危機感、ちょっと驚きました。
    こちらは田舎(!)のためか、カップ麺棚だけが入荷待ちで他は通常モードでした。

    首都圏のそれもど真ん中の被害にも驚いています。
    経験しないと学べないこともたくさんあると知りました。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      ブラン様こんにちは。そちらは大丈夫だったようですね、台風。
      アドバイスを頂いていたコメント欄設置、固めてコメント返しの記事を読んだPC通の知人がやり方簡単ですよと教えてくださったのでチャレンジしてみました。
      見やすいと言っていただいてホッとしました。
      あちこち川の割水で家が浸水して避難されている方は今日の肌寒さは本当に気の毒としか言いようがなく。。
      水の恐ろしさ、身に染みました。。
      今後はジワジワお野菜などが高騰していくと思われます。
      このような被害が今後毎年続けば間違いなく国力は衰えると思います。もう上を向いて歩く時代は終わりですね。
      オリンピック後の経済が暗い。。今から自分の身の丈は如何程のものかよーく考えようと思います。

error:Content is protected !!