少しずつ夏服を見直している くたびれてきた服・イメージが違う服など

身に付けるもの

南関東、今週は涼しい日が続いています。そろそろ真夏に着ていた服を見直そうかなと服を抜いてみました。

スポンサーリンク

夏服とはいっても春から初秋まで気温で着分けている

夏服と銘打っていますが、春から初秋まで割と出番が多いです。

今年は『冬』と『それ以外の3シーズン』の2パターンにしてみた徘徊服一覧がこちら。↓

現在入れ替え中で徘徊服、かなり変わってきました。

この冬以外の服、気温で出番が違ってくる感じです。

春の20度はまだ長袖。

25度まではそんなに汗もかかないので5分袖とか7分袖。

25度以上35度くらいになると今年はノースリーブでした。

これが昨年と変わったところでしょうか。

年々気温が高くなるので今まであまり着なかったノースリーブを着るようになりました。

今年はノースリーブに冷房避けで上に何かを羽織るというパターンに変わりました。

振り返ると家事服は昨年度とほぼ同じメンツ、真夏はトップスが変化してノースリーブになったというところです。

わたしは家事服と徘徊服を分けているので家事服の見直しは白Tシャツでした。

家事服のボトムスはもう一年着る、トップスを変える

イエベのわたしにはこのボトムスの色はしっくりくるので真夏は少々暑苦しいですがもう一年着ようと思っています。

『白』の違いが良〜く分かったので真っ白の白は抜くことにしました。

生き残ってるのはMUJIさんのTシャツだけです。

来年はよく白の違いを見極めて白Tシャツを買い足そうと思います!

夏の家事服2021

25度を超えると化繊はべたついて着れませんが、今週は気温が下がってユニクロのワークパンツを交互に履いています。

そして真夏は裸足でしたが今週は早速着圧ソックス履いています!

9月始めの気温
9月始めの気温

なんと昨日の気温は夜20度まで下がりました。(来週はまた30度くらいに戻るそうです、汗)

スポンサーリンク

初夏・初秋に使っていた服も含めて見直し

まず抜いた服はこの4点です。

1はキーネックのボトムス。家事服ではないのですがお出かけにも家事服としても来ていました。

白の色は顔馴染みの良いちょうど良い白なのですが、キーネックの空き具合がイマイチ。

鎖骨がガッツリ見えちゃうのでやめました。

2はドゥクラッセさんのTシャツ。ラインはすごく好きなんだけど蛍光ホワイト。

やっぱりわたしには合わない〜。

3は秋に数年来たネックのある5分丈Tシャツ(ユニクロ)。これは着倒した感があるので今季でさらば。

4は冷房避けで買ったロングカーディガンなのですが、意外と重ーい。(重量が)

そして髪の色を明るく変えたということもあり、更に『黒』が似合わなくなりました。

くたびれたモノ、イメージと違うモノはさっさと出すことにしました。

いろいろありがとう、さらば〜。

好きなんだけどな、黒。

好きと似合うは違うので黒はなるべくボトムスだけにしよう。

特にさっさと抜いたのがコロナ禍のストレスで春に衝動買いしたモノたち。

春は浮かれやすいので本当に自重しよう。。

秋はちょっとパンクなオバハンになろうと思っています(笑)。

スポンサーリンク

服の回転が早くもあるんだけれど、、自分の変化が早いので(汗)

自分の変化=老化なんですが、、とにかく年々なんだか色々似合わなくなるのでパーソナルカラーを頭に叩き込んで失敗を少なくしたいです。

相変わらずオサレな人ではなく、オサレが好きな人に止まっているところがわたしなんですが。。。

今年は大々的に髪色を変えたので髪色もろともトータルで考えたオサレをしていけたらなぁ、、と妄想たくましくしております。

まぁ自分の縛りを外して、自らを由とする『真の自由』を服でも楽しみたいな、と思っているグリコール・グリコです。

シニア近し!!!(笑)

コメント