布マスクに付くファンデーション、簡単に落とすにはコレ!資生堂スポンジクリーナー

コロナと暮らし

不織布のマスクは不測の事態に備えてコツコツ備蓄しているグリコール・グリコです。普段は布のマスクを使用していますが、問題はお手入れ。みなさん、マスクに付いたファンデーション落ちにくくないですか?

スポンサーリンク

布マスク愛用者の悩み、それはマスクに付いたファンデーションを落とす事

私は普段は布マスクを使っています。

布マスクの悩みはズバリ、

石鹸で洗っても今一つファンデーションが落ちにくい

ということです。

何回も擦り洗いをするので、マスクも痛みやすく困っていました。

スポンサーリンク

資生堂スポンジクリーナーを垂らすとマスクに付いたファンデーションもあっという間に落ちた

ファンデーション用のスポンジって何回もファンデを付けてると汚れが気になりますよね。

私はファンデのスポンジは資生堂スポンジクリーナーで洗っているのですが、落ちが物凄くいいんですよ。

で、これは布でもいけるかな?と思い、ファンデーションが付いたところに数滴垂らして揉むように優しく擦ると、

ありゃ!あっという間にファンデーションがとれました!

その後優しく流水で洗い、念のために石鹸洗いもして、最後は薄めたオスバン溶液に浸し殺菌しています。(コロナ対策)

ファンデーション用スポンジクリーナー恐るべし

もちろんスポンジ専用クリーナーなので、スポンジの汚れもスッキリ落としてくれます。

動画があったので、貼っておきます。

資生堂ファンデーションスポンジの洗い方篇|資生堂

注意ポイントとしては

汚れにダイレクトにつける

というところでしょうか。

先にマスクを濡らしてしまうと、効果が半減する感じなので、とにかくマスクを外したらすぐこのスポンジクリーナーをつけて優しく揉み洗いをした後、水で洗い流すとファンデーション残りがありません。

あとメイクブラシ洗いにもこのクリーナーOK。

こちらも動画があったので参考までに。

資生堂メーキャップブラシの洗い方|資生堂

他のクリーナーは試していないので比較はできませんが、この資生堂のクリーナーはお勧めします。

スポンサーリンク

資生堂スポンジクリーナー、成分は?

裏を見ると表示成分は、
界面活性剤(31.1%、ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、ココアンホ酢酸ナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル)とあります。

ポリオキシアルキレンアルキルエーテルとポリオキシエチレンアルキルエーテルは非イオン界面活性剤で、肌に付いても低刺激だそうです。

ココアンホ酢酸ナトリウムはアミノ酸型のグリシン型に分類される両性界面活性剤だそうです。

こちらも低刺激でベビーソープなどにも使われている成分です。

気になる方はこちら(化粧品成分オンライン)を見て確認してくださいませ。

液性は弱酸性です。

今のところ、激肌弱の娘チョコもこのクリーナーでマスクに付いたファンデーションを落としていますが、肌荒れは起こしていません。

(⭐︎とはいえ、全ての人に何も起きないかと言うと断言はできないので使用は自己責任でお願いします。)

スポンサーリンク

コロナ時代のマスク着用、お手入れも手際良くチャチャッと終わらせたい

withコロナの時代になってしまったので、マスクが手放せなくなりました。

だからこそ、お手入れもチャチャッと手際良く終わらせたいですよね。

この資生堂スポンジクリーナーを使ってマスクに付いたファンデーションも速攻で落とせるようになり、マスク洗いもあーあ、、ではなくなりましたぜ。

どこでも手に入る商品なので是非一回試してみてください。

化粧品通ではありませんが、肌弱には関心を寄せています。

NOVも良いですよ〜

コメント