今年もサンタプロジェクトに参加 考えあぐねて鬼滅の刃を贈る

ボンクラな日々

家に引きこもっていると地域の情報がなかなか入らず、今年も最終日にサンタプロジェクトに滑り込み参加したグリコール・グリコです。今年は個人にではなく児童養護施設の図書室へ本を贈りました。

スポンサーリンク

サンタプロジェクトとは?

サンタプロジェクトとは

様々な事情により、自宅でクリスマスを過ごせない子どもたち(児童養護施設の子どもたち)に匿名で本を送るプロジェクトです。

過去の記事はこちら↓

参加して今年で三年目。

最初は4歳の男の子向けの本、、むつかしかった。。。

去年はお年頃の女の子、まぁそれなりの本のセレクトをしました。

今年は、、、個人向けのカードが残ってなくて、図書室へのカードだけが残っていました。

私にとってはその方が振り幅が広くて良かったです。

最初は137億年の物語にしようと思ったのです。

私が読みたかったから(笑)。

でも今年はコロナ禍で子どもたちもクリスマスを大いに楽しめるかって言うと色々制限があって楽しめないだろうな〜

と考えると図書室にたった一冊の本を贈る、、ということもなんだかだよな、、と思ってしまいました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃のセット、これしかない!

今年はお家に帰れない中高生が多いとのお話も聞きました。

コロナ禍もきっと影響しているのだと思います。

図書室への寄贈カードも中高生向けが数枚残っていました。

あれこれ迷って本屋をうろうろしているとレジに『鬼滅の刃』が平積みになっているのを発見!

中高生みんなが楽しんで読めるもの。

というと、、漫画ですよね!

1~22巻まで揃っているとのことだったので、ドーンと贈らせていただきました。

ただひとつ残念なことが後からわかりました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃、だがしかし一番気になる最終巻が、、ない!

売り切れだったんです。。最終巻。

実は私、この『鬼滅の刃』まったく読んでいないのです。(私にしては珍しい)

だから全部あると思ってたんですよね(汗)。

一番気になる最終巻がないプレゼントを贈るとは、罪な奴です。。。。

後日改めてお頼みした本屋さんに別注で施設に届くよう手配するつもりです。。

ボンクラすぎてごめんなさい!

スポンサーリンク

鬼滅の刃で少しでも年末年始楽しんでもらえたら

一番気になる最終巻がない、、というちょっとボンクラなプレゼントになってしまいましたが、まぁ楽しんでくれるといいなって思ってます。

増加する感染者数に気が滅入る毎日。

子どもたちが”やった!鬼滅だ!”と小躍りしてくれたらそれだけで満足です。

でも最終巻が、、最終巻がなくてごめん。

クリスマスまでに間に合うようになんとか本屋さんにかけあってみますぜV

ボンクラなオバハンを許してー!

追記:本日12/18再度本屋に足を運び、最終巻を取り寄せてもらいクリスマスまでに全巻コンプリートした形で贈れることになりましたV

コメント