小さく片付ける 暮らしの見直し第4期-28

片付け

ちょっとたるんでいたので、小さく片付けをしたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

冬シーズンの靴下を全部捨てる

下着は浴室の引き出しに、靴下は夏と冬に分け旅行用のランジェリーケースに入れて収納しています。

冬は着圧ソックスと脚ゴムが緩いタイプのショート靴下を使っています。

着圧ソックスは値が張るものが多く、2シーズンは使っていました。

着圧ソックスの遍歴は、ギロファ→イタリア製の→女医さんが考えた靴下と変化しています。

靴下入れ替え

改めて明るい場所で見たらかなりヘボヘボになっていたのでここで全て入れ替えすることにしました。

着圧ソックスが4、ショートタイプの靴下5。

今年の冬は新しい着圧ソックスにしよう。

今は長期旅行も出来ないし、今季は靴下3~4足で足りそうです。

改めて見直すって大切ですね。

毎日取っ替え引っ替え履くものだからダメージが来るのは当たり前なのに、冬が終わった時はもう1シーズンいけるか?と思って残していたのです。(ケチ)

でも明るいところで見直すとなんだかお疲れの靴下達。

ここは潔く、全部ありがとうを言って、さらば。

スポンサーリンク

出番がなくなった財布も手放す

まさかのコロナで除菌、そしていつまでも雨ばかりの日々。思い切って実用一点張りの財布にシフトチェンジしたので

掌財布を手放すことにしました。

使わないんじゃしょうがない。

掌財布

一年くらいしか使わなかった、ごめんよ掌財布。

いままでありがとうね。箱ごとNPOショップへ寄付。

コロナが収束するまではアウトドア財布だな、と思うものの正直二つ折り財布まだ慣れません。

財布難民になりそうです。(泣)

小さなバッグも手放す

ニャンコの刺繍がしてある布バッグ、とっておいたのですがさすがに子供じみているのでここで手放します。

これもNPOショップへ。

ヘルシーバックバッグの小は持ち物が入らなくなったため。

これもコロナのトバッチリでハンディタイプのアルコールを持ち歩く事になったら持ち物が入らなくなってしまいました。

想定外のことがここにも。。。とほほ。

従姉妹が畑に行く時に使いたいと言うので譲ることに。

使ってくれ!

私にはまだアウトドアの通院ショルダーがある。。

いろんな意味でコロナ禍!

スポンサーリンク

想定外のトラブル(コロナ)で持ち物も見直し

今回はコロナという想定外のトラブルで使い勝手に不備がでてしまいましたが「今」の状況に合わせれば致し方なし。

昔なら温存しておいたモノも、その都度見直しをするようになったら家の中にモノが溜まることも少なくなりました。

ちょっと循環のサイクルが早いかもしれませんが、モノが滞留しないように気持ちを引き締めるのも今の自分には必要かな、とも思っています。

まぁ、勉強、勉強。

というわけで、ちいさく片付けをしましたV

コメント