現代お墓参り事情 旅行会社H.I.S.がリモート墓参り事業を始めていた!

打ち切り世帯の終活

もうすぐお盆ですね。故郷を離れた皆さんは今年こそ帰省をされますか?コロナ禍で落ち込んだ観光事業ですが、旅行会社のH.I.S.がなんとリモート墓参り事業を始めていましたよ。

スポンサーリンク

H.I.S.『ライフ&エンディング』事業の一環で終活ツアーに乗り出していた(現在コロナ禍で中止)

H.I.S.

この旅行会社に抱くわたしのイメージは”格安&豊富な旅行プランを提供してくれるフットワークの軽い旅行会社”というイメージです。

しかし人生を楽しむのは旅行だけではない、、と思い立ったのか人生を楽しむ観点から新しいサービス事業を展開し始めました。

それがライフ&エンデイング事業です。

「最期まで人生を楽しむ」をテーマに、ライフ&エンディングのあらゆるサービスを提供します。

HISのHP『LIFE&ENDING』topページよりコピー引用抜粋

ううむ、恐るべき企画力、H.I.S.。

H.I.S.のライフ&エンディング事業その1 終活ツアー

なんと『終活ツアー』をやっていました。

”海洋散骨体験付き 三浦半島日帰り終活バスツアー”なんてあるではありませんか。

新宿→三浦半島→散骨クルーズ体験・終活アドバイザーによるエンディングノート講座→佐島マリーナでフレンチのランチ→JAよこすか葉山農産物直売所「すかなごっそ」でお土産購入

※ただし2022年はこのツアー中止となっています。

散骨クルーズ体験ができるのはイイですね。

このクルーズは湾から6海里以上離れるんでしょうか?

外海に出るとクルーズ船は結構揺れるんですよね。(汗)船に慣れていないと酔います。。

私はぶっつけ本番でしたが、一度プチ体験するのは良いと思います。

現在はコロナ禍第七波もあってこのようなレアな企画も中止になっていますが、実はH.I.S.他にも終活系の企画をやっています。

スポンサーリンク

H.I.S.のライフ&エンディング事業その2 「禅を学ぶ」講座をハイブリットで開催

”日常生活に役立つ禅”を12回形式で開催です。

リアルとオンライン(ZOOM)のハイブリットで開催です。

自宅でも法話が聞けて座禅も出来るのはなんか新鮮ですね。

価格も1回500円とリーズナブル、その料金の10%は曹洞宗へ義援金として寄付に回ります。

法話は曹洞宗の先生がお話をされるそうです。

H.I.S.のライフ&エンディング事業その3 リモートお墓参り・お墓掃除代行!

さすが全国を網羅するH.I.S.。

コロナで傷だらけの旅行会社はリモート墓参り・墓掃除代行も行っちゃいます。

今年はコロナ3年目、行動制限が出ていないので帰省が多くなるとは思いますが、それでもやはり帰れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人のためのリモート墓参り・墓掃除代行。

そしてこのサービス、海外で暮らしている人にはドンピシャです。

お墓参りリモート生中継ですぞ!

時差が大きい国だと大変そうですが、、日本時間にあわせてリモートなんでしょうか???

気になります。

スポンサーリンク

H.I.S.のライフ&エンディング事業その4 散骨も代行プランあり、それもハワイもあり

船酔いが嫌な方に向けてか、散骨代行プランも展開していました。

わたしが海洋葬をした時も合同葬は確かに存在していました。

代行、、もあった気がします。

代行は現地スタッフさんなのかな?

思い出がハワイ、、という方はそれも可能になりました。

遺骨をロケットで宇宙に、、という時代にもなったので(社会情勢でロシアでの打ち上げは只今微妙ですが)ハワイでの散骨も可能なんですね。

H.I.S.のライフ&エンディング事業その5 ライフ&エンディングだけにハウスクリーニングもやっちゃう

死んだ人のためだけではなく、生きている人にも楽しんでほしい、、という思いからか?『ハウスクリーニング』も行うそうです。

エアコン・キッチン・浴室などのクリーニングですが、これはさすがにHISのスタッフさんではなく提携企業の協力会社がやってくれます。

コロナで苦境の旅行会社だが強みの企画力と機動力を別方向に注ぐ

時代はどんどん変化してスマホで墓参り、バーチャル墓なども登場してきました。

今日は、リモート墓参りはなんと旅行会社も参入しているとわかってちょっと調べてみたグリコール・グリコです。

コロナで苦境の旅行会社ですが、こうやってニーズのあるところに自分達の培った企画力と機動力を総動員して生き残ろうとしている企業努力に頭が下がりましたぜ。

また”終活ツアー”が復活すると良いなって思います♡

頑張れHIS。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント